JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

こんばんは。肺炎「誤嚥性肺炎」とは 脳腫瘍術後の肺炎と髄膜炎後の肺炎と 因果関係はありますか??

解決済みの質問:

こんばんは。肺炎「誤嚥性肺炎」とは
脳腫瘍術後の肺炎と髄膜炎後の肺炎と
因果関係はありますか??
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

ご指名ありがとうございます。

たいへんありがたくお受けし、お返事さしあげたいのですが、

残念ながら脳腫瘍術後、の経過というのはちょっと私には専門外で、

本当に教科書通りのことしかわかりません。

ご質問者さまの場合は特に、特定の状況に関してのご質問と理解しておりますので

私よりももっと多様な状況について具体的に熟知している者からのお返事の方が

適切かと存じます。

本当に光栄なご指名を賜りましたが、より専門の者からのお返事がつくよう、

指名なしでご質問いただいたほうがよいかと思います。

(そのためにオプトアウトという機能があるはずなのですが、

ご指名いただいた場合その機能が使えないようです。お許しください)

質問者: 返答済み 4 年 前.

お忙しいなかありがとうございすます。今まで色々と答えてくださっので、ついつい調子にのってしまいました。すみません。。もともと精神的に不安定な部分もあり・・今はマックス状態なのかも


しれません。また分かられる範囲でご回答して頂けたらと思います。ありとがございます。

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

とんでもございません。状況が状況ですから、不安定になっても無理もないですよ。

どうぞお大事になさってくださいね。

私に分かる範囲のことであれば、いつでもお答えいたしますから

また遠慮なくご質問くださいね。

今回のご質問に関しては、もっとお詳しい専門家の先生がこのサイトにいらっしゃいますので

その専門家の先生方からお答えを頂いたほうが、ご質問者さまにとってきっと

より良い回答を得られるかと存じます。

さきほどは表示されなかったオプトアウトのリンクが、今回は出てきました。

何かのエラーだったのかもしれません。

私がオプトアウトすることによって、他の先生がお答えしやすくなりますから

このままオプトアウト致しますので、ご了承くださいね。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
先日お答えを書きました医師です。質問をもう少しクリアに書いて頂けるとありがたいです。どのようなタイミングでなった肺炎についてどれとどれが関係しているかとかですね。よろしくお願いいたします。髄膜炎後にも肺炎にかかられたんですか。その辺りの情報、よろしくお願いいたします。医学的なことならお役に立てますので。
質問者: 返答済み 4 年 前.

docmmartさま ありがとうございます。こちらで長いこと質問していますが・・


結果、大きな病院、ある医師たちのおかけで今は転院し日々いろんな治療をうけることができて


います。髄膜腫のオペ中にミスがありオペが長引きました。その後すぐに肺炎、髄液漏が


あり肺炎のために咳が退院日まで続きました。その後二回ほど咳や熱があるので


受診をお願いしましたが受診拒否されたわけです。


再入院してまだ「肺炎」が長引いていたことがわかりました。でも一向に治る気配が


感じられず、不安でいました。教授になぜオペ後に肺炎になったかと何度も聞きましたが


「わからない」「われわれには想定外のこだった」「47才で肺炎になるなんておかしい」と


などといいました。髄膜炎については「細菌性髄膜炎」だったといいます。


強引に転院して今の医師たちはとても手厚く診察していただいています。


先日頂いた総合実施計画書には合併症(コントロール状態)「誤嚥性肺炎」「術後髄膜炎」と


書かれています。


耳に血の塊が残っており、脂肪をとったお腹は一か月たった今も赤くなっていて


今の医師たちが本当に色々診てくださいます。


前の大学病院で180度体制で二週間ベッドにくくりつけられていたわけですが、その


間の食事の際にも「汁物」ストローで自分で飲むように指示されていました。


あまりにもむせることが多いので私は看護婦にこの汁物をいらないといいやめてもらいました


。おにぎり二個にたまご焼きふたつ、甘酢しょうが、ねぎぬた。夕食がこれだけです。


体もかなり瘦せてしまいました。体は今は回復に向かっていますがこれからの後遺症の


ことやこの一が月以上の精神的苦痛はどうしても許せないのです。


今はカルテ開示請求中でありますが、3~4週間かかるといわれています。


転院日に会計係から「先月の手術方式の点数に間近いがあり6700円返金したい」と


いわれています。いろんなことがめちゃくちゃです。


今は「誤嚥性肺炎」と診断されシロップや点滴などもされています。ほっとしましたが


一流だといわれる大学病院が許せません。


 


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
ほんとうに大変な中、ご相談をされていますので私もできるだけのことはさせていただきますよ。

肺炎に関しましては術後肺炎にかかることは誤嚥性肺炎も含めてあり得ます。

やはり術後は筋肉も弛緩していますし、飲み込みがうまくいきませんし、増してや寝たままで飲み物を飲めば当然のことながら誤嚥は起きやすいです。
たとえ健康な私たちがそうしてもむせますよね。

さて、術後肺炎についてもう少し詳しく書きますね。
脳の手術ですからしばらくは呼吸は気管挿管されていて機械に頼って呼吸をされていたと思います。
その時に機械が完全に患者の肺を患者に代わって完全に膨らませることはできませんよね。
もし酸素を圧力をかけすぎて肺を目一杯膨らませようとすると肺は破れてしまいます。
ですから不完全な 肺の膨らみは肺炎になる原因になりえます。

また、術後、患者は鎮痛剤を与えられます。
それはどうしても呼吸を抑えてしまうものが多いですし、たとえ鎮痛剤を飲まなくても痛むので呼吸は浅くなりがちで、そのために肺は完全に膨らむチャンスがあまりありません。
これが肺炎になる原因になり得ます。

次にどうしても痰などをしっかり排泄しきれず、術後はその痰などが食道へ行く代わりに気管に入ってしまいこれも術後肺炎になる原因になり得ます。

様々な理由がありますね。

肺がしっかり活動してちゃんと完全に膨らむチャンスを与えるためにベッドサイドで使える簡易のスパイロメータを使うとよかったんですけど、それもやってもらえなかったみたいです。

今回も今の病院で安静にしておられるということですので、スパイロメータが使えるようにお願いされて下さいね。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能をお使いの上質問を書き入れて下さい。
質問者: 返答済み 4 年 前.

docmmartさま ご丁寧なご回答ありがとうこざいます。感謝いたします。スパイロメータという


機器のことは初めて知りました。主治医によると手術に入る前に全身麻酔して気管挿管されて


いたという話ですが、綿のとりのこしがあり再び開頭で約10時間の手術で麻酔から


覚めたときにはすでに酸素マスクしかしてなかったです。肺炎になるなんてまったくもって


信じられないと教授は言い張ります。年寄りしか肺炎にはかからないといい張りました。


医者は神様じゃない、100点なんてつけられない。自分は100以上この手術をしてきたが


症例はあるがこんなことはめったにない。綿と肺炎の因果関係などはまったくもって関係ない


といいました。自分の手術は完璧だと言われました。ですが、綿については反省していると。


今の病院でもそのような器具は使ってないですが、よく話を聞いてくれるお医者さまなので


今日聞いてみますね。ありがとうございます。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
そうだったんですか。
術後肺炎にかかる方はお年寄りの方だけでなくてもありますよ。
それだけは間違っていると思います。

スパイロメータ、ぜひ伺って下さい。

http://www.ehow.com/how_8383746_use-airlife-volumetric-incentive-spirometer.html

このURLをコピーされて検索願います。
早く良くなられますようにお祈りしています。
質問者: 返答済み 4 年 前.

47歳では、術後の肺炎はまたあまりないと今日も言われました・・


が、結局なったんですものね(^_^;)呼吸器科の先生はに細菌性気管支炎ではないかと


いうお話しでした。アレルギー性のものってことですか??

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
あまりないという表現に変わったんですね。
と言うことはありえるということでしょう。
術後の合併症として感染症はどのような手術でもあがっていますよ。
肺炎は感染症のひとつです。
細菌性気管支炎は細菌=バクテリアによる気管支炎であって、アレルギー性ではありません。アレルギー性はアレルギー疾患が原因であって細菌が原因ではありません。
しかしアレルギー性のものをこじらせたり免疫不全だったりしますと細菌性に移行することはありえますがその逆はないです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご丁寧な回答。本当に感謝致します。。


術後の合併症については手術説明書などのㇾする箇所は確かにありましたが・


・ではこの合併症というところに「肺炎」という感染症が含まれたことは事実ですよね?


教授や今の医師さまにもありえないことだと言われてしまって・・


でも実際なってしまったことですし・・もともとアレルギー性鼻炎で近くの近所で受診していて


アレルギーの薬は飲んでいました。髄膜炎と診断されたときも


「細菌性髄膜炎」とのことだったので「誤嚥性肺炎」「細菌性気管支炎」とかわっていっても


間違いではないということになりますか?それと手術する前の説明書のサインには


手術方式が「開頭腫瘍摘出手術」になっていました。ですが転院すると決まったら手術方式が「広範囲腫瘍摘出手術」から「頭蓋内腫瘍摘出手術」と方式がかわり、会計から返金したいといってきました。


正式な書類がないと返金を受け取れないと今は断っています。


カルテ開示の請求はしていますがまだあと二週間ぐらいかかりそうです。


このあたりの部分も含めカルテにはかかれているものですか?綿のこしのミスもカルテには


普通書かれるものですよね。書かない場合なんてあるんでしょうか?


もし書かれていたとして、止血のためにやむおえない処置などと書かれるんでしょうか?


私○○○○教授のミスなどと書かれますか?


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
すみません。

最初のご質問からどんどん質問が増えていますが、一応最初のご質問にはお答えを書いたつもりなんですがいかがでしょう。

できれば別の投稿にお願いしていただけるとこちらも大変やりやすいです。
何かエンドレスになってしまって。
お役には立ちたい気持ちでいっぱいですのでお手数でもDocmmart宛に別投稿をお願いいたします。

今回はお答えしますが。

同意書には感染症という言葉が使われていたと思います。
肺炎かどうかはわかりませんが、肺炎は感染症です。

アレルギーと今回の細菌性の疾患とは全く関係がないです。

綿が残っていたお話は知りませんでしたが、もしそうなら書かれてあるはずです。
ミスという言葉はたぶん使わないでしょうね。

返金に関しましてはしてもらっても構わないでしょう。
問題はないと思いますが、どういう経緯か示すものがあれば全て証拠として保管されておいて下さい。

docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験: 医師
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問