JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

1ヶ月半前に乳ガン検診を受診しました。 受診時に検査の痛みに耐えかねて、激痛を訴えたのですが、我慢してくださいと言

質問者の質問

1ヶ月半 前に乳ガン検診を受診しました。
受診時に検査の痛みに耐えかねて、激痛を訴えたのですが、我慢してくださいと言われ我慢し、受診を終えました。
でも、数日経過しても胸の痛みは治まらず、受診から2週間後に同じ病院へ痛みの症状を申し出たのですが、肋間神経痛ですと診断され、湿布と鎮痛剤をいただきました。
それでも胸みは治まらず、受診から1ヶ月後には胸や背中にまで痛みが及び、今では腕の力や握力も入らなくなり、アルバイトにも行けない状態です。
検診を受けた病院は、「すみません」といって、今でも肋間神経痛とのことで、湿布と鎮痛剤だけの治療です。
ほんとに、そうなのでしょうか。
他の病気の可能性はありますか。
また、医療ミスの可能性も教えてくださいませんか。その場合、どこへ相談に行けばいいのでしょうか。
他の病院で診察を受けた方がいいのでしょうか。
また、診察を受ける場合、何科で診療を受けるのがいいのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

マンモグラフィの手技から考えて、合併症として肋間神経痛が起こるとは考えがたいと思われます。仮に肋間神経痛があったとしても、「胸や背中にまで痛みが及」ぶのはともかく、「腕の力や握力も入らなく」なることはありません。

マンモグラフィで起きる合併症としては、痛みによる迷走神経反射(による失神)が有名です。
http://www.byouin.metro.tokyo.jp/jigyou/qc/documents/22_03_tamagan.pdf

しかし相談者様の呈されているような症状を説明しうるような合併症は知られていません。
ただ、骨折例が報告されているくらいですので、症状を考慮すると、整形外科か神経内科を受診されてみるべきかと存じます。
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=59568

検査中の対応、事後の対応ともに、医療過誤である可能性は否定できません。
まずは地域の役所の医療相談窓口で相談されてみることをお勧めいたします。
例:http://www.pref.kagawa.lg.jp/imu/soumuiji/iryousoudan/index.htm

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

アドバイスを頂きありがとうございました。


さっそく他の病院で胸部レントゲン検査を受けましたが、異常はありませんでした。


また、迷走神経反射でもありませんでした。


医師の話では、原因不明とのことです。


他に考えられる病名はありますか。


胸や背中の痛みは今も痛みは続いています。


就寝中に横になった時や起床時にも痛みが走ります。


どうか適切なアドバイスをお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
追加でいただいた情報も含めて多面的に検討いたしましたが、貴意に添う回答の案出にはいたりませんでした。
お役に立てず申し訳なく思います。
オプトアウトいたしますので、他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私が引き継がせていただきます。

胸のどこが痛むのか教えていただけませんか。
乳房をかなり圧縮しますがその時にその周りも引っ張りますからいつもと違う筋肉や皮膚の部分にストレスはかかりますよね。

通常、胸の壁にある筋肉や皮膚に打撲などのストレスをかけますとふつうに足や腕をぶつけたときよりも回復に何倍もの時間がかかるものなんですが、まずは正確な位置が知りたいです。

またこのような疾患があるのですが当てはまるかどうか、見ていただけませんか。
お返事をお待ちいたします。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10930100.html
質問者: 返答済み 4 年 前.

痛みは胸と背中の両方が痛みます。


胸は、喉下から5cm位下の胸の骨の少し奥の方の感じです。


背中は胸の痛みの背中側が痛みます。


腕も上がらないし力も入りません。


背中の痛みは日にちによって左右に出ますし、胸の方は中心から上の方に痛みますし、呼吸をすると息苦しく少しだるい感じが続いています。


横に寝ると背中が痛みますが、仰向けで寝れば痛みはあまりありません。


検査を受診して2ヶ月が経ちますが痛みの改善がありません。


乳ガン検診を受けた病院で8月末に胸のCTスキャンを受けましたが、異常はないとのことでした。


このまま痛みは治らないのでしょうか。


どうか本当の治療法を教えてください。


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
あれからどうしておられるのかと思っていました。

お返事ありがとうございました。

そうしますと痛んでいる場所は乳房とは全然関係なく胸の真ん中とその裏の背中ですね。
その下のみぞおちの部分は押しても痛くないですか。

あなたには喘息の既往はありますか。

先日お送りしたサイトをみていただいたと思うのですが、当てはまることはないですか。

今日は今から勤務でして夕方近くにはフリーになります。
必ずお返事をいたしますのでよろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

先日のサイトに当てはまりそうなことがあります。
鎖骨のくぼみを押さえると首の後ろの肩が痛みます。


また、肩をあげて首を後ろに反らしても同じ辺りが痛みます。


天候が悪くなる時も胸や背中が痛みます。


 


みぞおちの部分は押すと少し痛いです。


喘息の既往はありません。


 


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
そうですか。

それでだんだんわかってきたことがあります。
まずはみぞおちですが、押さえると痛むということ、胸が痛むというところを総合的に考えますと胃食道に問題はないだろうかということなんですね。

胃食道逆流が起こっていれば胃酸が食道を逆走するときに胸が痛むような感覚になりますし、食道が痙攣を起こしていれば胸痛として感知するということがよく知られています。

http://merckmanual.jp/mmhe2j/sec09/ch120/ch120c.html

このサイトをご覧になってください。
そして消化器内科を受診されるのはどうでしょうか。

また胸郭出口症候群であるなら手始めは整形外科ですが、これに関しましてはなかなか診断がつかないことが多いので大きめの症例の多い病院でこの症候群の可能性はないかどうかをしっかり診てもらいましょう。

タイミングがすべて乳がん検診から始まっていてややこしいのですが、乳がん検診からの合併症とは思えない部分が多々ありますのでここは私が指摘したように別方向から攻めるべきです。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。
質問者: 返答済み 4 年 前.

乳ガン検診前は全く胸や背中の痛みはなかったのですが、
検診後に胸や背中の痛みが続いています。


検診直後は胸が痛く、また胸がぽかぽか暑いような感じの日々が続き、


背中も痛く、1週間位には肩胛骨の中側が熱くなった感じでした。


10日後には、両腕の力が入らなく、両肩に痛みが走る状態になりました。


日により右胸部や右背中が痛かったり、左胸部や左背中が痛かったりします。


今もこのような症状が続いています。


本当に胃食道逆流の可能性がありますか。


乳ガン検診を受診した病院からは肋間神経痛と言われましたが、その可能性はありますか。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
肋間神経痛の可能性はあるかもしれませんがそれがすべてではないと思います。
あなたの経験されている症状があてはまらないからです。

肋間神経痛はあばら骨にある肋間の神経が痛むわけで場所もちょっと違いますし呼吸した時に痛くなるとは書かれてはいませんしね。。。

この際別の可能性を探る時期に来ています。

私ならネキシウムやオメプラゾールなどのプロトンポンプ制御薬を治療に使って胃酸をコントロールして様子を見ると思いますね。

ただし、腕の症状は違います。そのような神経的な症状が腕に出ていて握力まで落ちているのでは絶対に専門家の評価が必要です。
これは単なる肋間神経痛ではまったく説明がつきません。
乳がん検診の時に引っ張りすぎて腕の神経を痛めてしまった可能性は否めません。
腕の神経は頚椎から肩の辺りを通って腕の方へ伸びていますからね。
私にはそれに関しては乳がん検診による合併症が起きたのでは?と思っていますがまずは診断をつけないと何ともいえませんね。

いかがでしょう。

医療 についての関連する質問