JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

85歳になる母親が、七年前に腸ヘルニアのメッシュ手術を受け、その後はほどほどの痛みはあったものの、大きな苦痛もなく暮

解決済みの質問:

85歳になる母親が、七年前に腸ヘルニアのメッシュ手術を受け、その後はほどほどの痛みはあったものの、大きな苦痛もなく暮らしてきました。ところが、今夏の厚さや体力の衰えのせいか、痛みがひどく、鎮痛剤の服用や注射などで痛みを緩和するケースが増大してきました。手術を執刀した外科医師は異動し、その病院の後任の外科医師も、高血圧等の治療を受けている 内科医師も、年齢だから仕方がないと言うばかりで何の対応もありません。メッシュの再癒着やその他の合併症など、母親の体調や痛みを訴える様子を見ていて気掛かりで仕方がありません。別の病院で改めてCT等の検査を受けて手術痕や術後の経過、現状、今後の対策を考えてやりたいのですが、どのような方法がベターでしょうか?専門家のご意見をお伺いしたく、よろしくおねがいします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

私は腹痛の患者さんをよく診察していますのでお役に立てればと思います。

痛みがかなり強いんですね。
痛みのあるところはヘルニアの手術のあとだけなのか、他にも広がっているのでしょうか。

手術が実際に行われた位置を教えてください。

お母様は他に何か持病がありますか。
服用されているお薬はありますか。
今回の痛みに関しましてはまだ何の画像診断も行われていないんですよね。
確認させてください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ヘルニアのメッシュ手術が施されたのは、左脚付け根部分です。ヘルニア手術後、転倒によって左脚大腿骨の骨盤との付け根部分を骨折し、チタン骨の手術を受けています(メッシュ部位に近い)。手術自体はうまく行きましたが、当然ながらリハビリを継続しつつもその部位の痛みもあります。


今回は画像診断は行っていません。当該医師にその気がりませんし、やる気が見受けられませんので信頼しておりません。


そのほか特に持病ということではないと思いますが、年齢相応のものはあります。


痛みは、同時に出る場合と、交互に出る場合があり、通院の際には、看護師に足が痛いのか腹が痛いのかを告げてから投薬や鎮痛注射などを受けています。


一ヶ月分まとめて処方されている薬は、マイシュリー錠10mg1錠、アムロジビンOB1錠、オオスギ麻子仁丸科エキス、ロキソプロフェン錠60mg1錠、これらは毎朝一回。そのほかにプロトセデル軟膏、モーラステープ、バイオゲン20ml、ノイロテレビン。あとは睡眠導入剤です。


ノイロテレビンは、血液をサラサラにする効果がある薬のようですが、当該病院の医師のカルテと薬局の処方に意思疎通不足があって、つい先日一週間ほどまえに、量を減らしました。それまでは、この薬のせいかどうかわかりませんが、体重が増えて、手足がむくんでいた時期がしばらくありました。


このようなところです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
お返事お待ちしていました。

通院の際によく診察をしてもらっていない感じですね。
実際にどこが痛いのかを聞くことも大切ですが、しっかり触診しないとどこが悪いのか見当もつきませんよね。

触診は一切なしでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

触診はするのですが、回答が実に曖昧で、要するに、問題はない、どうしょうもない、再手術も年齢的に無理である、痛みは仕方がない、といった程度です。薬は当然ながら副作用の軽いものですから鎮痛効果もはっきりとしたものは現れません。どうにもお話しになりません。地域医療の高齢者に対する対応はこの程度のものとあきらめるしかないのかもしれません。ありがとうございました。

質問者: 返答済み 5 年 前.

触診はするのですが、回答が実に曖昧で、要するに、問題はない、どうしょうもない、再手術も年齢的に無理である、痛みは仕方がない、といった程度です。薬は当然ながら副作用の軽いものですから鎮痛効果もはっきりとしたものは現れません。どうにもお話しになりません。地域医療の高齢者に対する対応はこの程度のものとあきらめるしかないのかもしれません。ありがとうございました。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
なるほど。

そういうことなんですね。

腹部CT検査ができればいったいどこに問題があるのか分かる可能性があるのに残念ですね。
ふつうの鎮痛剤でおさまらない痛みがあるときは何かが起こっている証拠です。

方法としましてはお母様の場合は腹部の問題と整形外科の問題、そしてご高齢であること自体の問題がいろいろありますので、専門の科を特定しないで一度総合診療科で総合的に全体像を診てもらってはどうかと思います。

http://www.primary-care.or.jp/paramedic/medical_list.html

これがリストなのですが、総合診療科の医師は全体像を診れるように訓練されていますのでこの場合一番適切なのではないかと思いました。
別の病院に行かれたとしても同じようなことが起こらないとも限りませんものね。

いかがでしょうか。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問