JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

原因不明の腹痛が度々あり 食事もとれなくなります 胃 大腸 血液検査全て異常なしでした 夜に痛みだすと 何時間も寝られず

質問者の質問

原因不明の腹痛が度々あり 食事もとれなくなります 胃 大腸 血液検査全て異常なしでした 夜に痛みだすと 何時間も寝られず 仕事も行かれなくなります 肉体的 精神的追い込まれています とにかく痛みが無くならないと 生活がおくれません 異常ないので治療のしょうがないので 同じ病院にも行けません 何所へ行けば治してもらえますか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

たいへんお困りなんですね。
神経科でご質問を投稿されていたためレスポンスが書けませんでした。
やっと医療に変えていただきましたので私が担当させていただきます。

さて、胃カメラ、大腸カメラ、腹部CT検査、血液検査すべて正常だということですね。

そこでお伺いしたいのですが、いつ頃からどのあたりがどのように、どのくらいの強さで痛むのか詳細を教えてください。
例えば今年の3月から左の下腹部が食事をしたあとにきりきりしたように激しく痛むが痛みはコンスタントではなく出たり消えたりである。。。などのように描写してください。
持病や服薬されているお薬がございましたら教えてください。
特に偏頭痛の家族歴なども知りたいです。

試されてきた痛み止めなどもあれば教えてくださいね。
お返事をお待ちしています。


質問者: 返答済み 5 年 前.


腹痛は今年の7月中頃からです。


腹痛とともに、お腹の張りがあり、ゲップをすごく出したくなります。


へその上あたりが、しめつけられるような激しい痛みです。


痛みだすと数時間痛みはコンスタントにずっと続きます。


食後が多いですが、 食後に限ったものではありません。


 


あと、最近痛みとともに吐き気がひどくなってきました。


 


 


持病は特にありませんが、外耳炎でかゆみ止めや薬を時々処方してもらうくらいです。


腹痛のために一番最近に処方してもらった薬は、トランコロン7.5mgと


パリエット10mgで今服用中です。


偏頭痛の家族歴はありません。


 


ブスコパンの痛み止めはなんとか効きました。


この痛み止めは、痛むたびに飲んでいても大丈夫なのでしょうか?


 


一応、明後日に消化器内科と心療内科が一緒にある総合病院を受診しますが、 どう診断されるかわかりません。


 


 


仕事は歯科技工士で、帰宅は毎日深夜です。


朝は和食、昼は持参した弁当で、夕食は果物やパンを食べていました。


休みの前日の深夜だけは、コンビニでカップラーメンを買ってすぐ寝る・・・


という生活をしていました。


仕事が仕事なので、不規則な生活をしいられますが、それも原因の一つでしょうか?


 


回答よろしくお願い致します。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
あれからずいぶん経ちますのでどうされているのかたいへん気になっていましたがまだお具合は悪いのですね。
しかし、病院へ行かれるということですのでそれはそうされた方がいいでしょうね。

私の全体的な印象としましては過敏性腸症候群ではないかというのが一番先にきます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8E%E6%95%8F%E6%80%A7%E8%85%B8%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

しかし、そうであると結論付ける前にまだまだ検査していただきたいことはありますね。
と言いますのは血液検査からわかるものは主に感染症、肝炎、膵炎、腎臓の問題などの可能性で、胃の内視鏡からわかるのは胃と十二指腸の部分だけ、そして大腸検査では大腸の問題しかわからないからですね。

お勧めしたいのは造影剤を使った腹部CT検査と、胆嚢の超音波ですね。
CT検査によってどこかに膿瘍ができていないか、慢性虫垂炎が隠れていないか、その他いろいろな情報が得られます。

胆嚢の超音波からは胆石はもちろんのこと、胆嚢の収縮具合や胆嚢の炎症の可能性などもわかります。

ぜひこのようなことをしてもらって原因を探ってもらってくださいね。
ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使って質問を書き入れて下さいね。

医療 についての関連する質問