JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

左中大脳動脈に3ミリの動脈瘤があると脳ドッグで診断されました。 ドックの担当医は後遺症の危険度を考えると、手術は

質問者の質問

左中大脳動脈に3ミリの動脈瘤があると脳 ドッグで診断されました。  ドックの担当医は後遺症の危険度を考えると、手術はあまり勧めておりません。 しかし、再検査で、他の医師は手術を勧めます、将来のことを考えると、毎日心配しているよりも手術をしたほうが良いのかとも思います。ただこの病院は、実績が年間10件にも満たないので実験台にされるのが心配です。  私も、弟がくもまっか出血でこの病院でなくしておりますので心配は一層です。 手術には、クリッピングとカテーテルがあるようですが私の場合金属アレルギーがあり、検査ではチタンには反応がなくクリッピングは適しているようです、またカテーテルでの手術は不可能だとの医師に見解です。本当でしょうか?  ネットで検索し、実績のある、手術数の経験豊富な医師にセカンドオピニオン制度を利用し手術の要否、手術方法等ご相談をしたいと思っています。  経験豊富な上山医師にもし手術が必要ならお願いしたいとも思っています。 心配で、家族のことを考えるとまだまだこの世を去るわけにはいきません、良いアドバイスをいただけたら幸いです。  ちなみに、私は52歳、女性で日常生活は、ごく普通に過ごしています。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

大変ご心配ですね。
セカンドオピニオンを受けたいが、どうすればいいかというご質問でしょうか。
どこで取れば一番いいかということでお答えをさせていただいていいでしょうか。
確認させて下さい。

普段は健康な方ですか。
これと言ってお薬を服用されているようなことはないですか。

さて、今日は一日勤務でお答えは夕方近くになりますがよろしくご了承下さいね。
質問者: 返答済み 5 年 前.

よろしくお願いします。


セカンドオピニオンを受けて、手術の要否リスク等を判断したいのです。


 普段は薬も服用しない健康体です。


手術のリスクが一番心配ですし、放置して急に破裂した時の事も心配です。


 どのように判断すればよろしいのでしょうか?

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.

MRIやMRAの画像が私には見れないので判断は難しいですが、破裂していない動脈瘤のマネージメントはかなりケースバイケースです。

おっしゃるように医師によっても意見が違います。
最初の医師は観察を勧め、次の医師は手術を勧め、とあなたが経験されたようにです。

ガイドラインは一番最新のアメリカの脳神経外科のものを読んでもみなほぼ同じで、

保存治療=観察のみ

クリッピング

カテーテル

の三つがオプションで手術はあくまでも選択的に行うということになっています。

こうなりますとあなたの場合は私が最初に申し上げましたように、そしてあなたもそのように希望されていますようにセカンドオピニオン、サードオピニオンをとられ納得の行く方法をご自分で決められるしかないと思います。

判断の基準は大きさがこうだから場所がここだからこうしなくてはいけない、というものはないです。

こう書いてしまいますとここで相談した甲斐がなかった、そんなことはもう知っているとおっしゃられそうですがあえてこのように書かせていただきました。

どちらにお住まいですか。
セカンドオピニオン外来をお使いの予定でしょうか。
お勧めしたいところはありますが近いかどうかが判断がつかないです。
お返事をお待ちしています。

質問者: 返答済み 5 年 前.


ありがとうございます。


 


 住所は長野県塩尻市です。


 


セカンドオピニオンは遠方でも一向に構わないと考えます。


 


経験値の多い病院、医師に相談したいのです。


 


  よろしくお願いします。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
長野ですね。

それなら東京に出ることができますね。

http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000300.html

お勧めはここになります。
かなりの症例を扱っていますし、セカンドオピニオン外来であれば自費にはなりますが一定時間をあなたのためだけに確保して一対一で知りたいことを専門医に直接聞くことが可能です。
新しい検査をしなければならないことは一切ないです。

http://www.hosp.keio.ac.jp/annai/2ndOpini/2ndOpini.htm

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。

医療 についての関連する質問