JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

53才の女性。時々 肩痛があり、デカドロン、ヒアルロンサンを注射しているが、予防策はありませんか?

質問者の質問

53才の女性。時々 肩痛があり、デカドロン、ヒアルロンサンを注射しているが、予防策はありませんか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

肩が痛いそうですが、診断名は何ですか。
リハビリは受けておられますか。
MRIは取られましたか。

その他持病や服用されているお薬があれば教えてください。

さて、今日は一日勤務でお答えは夕方近くになりますがよろしくご了承下さいね。
質問者: 返答済み 5 年 前.


肩関節周囲炎 注射が効果あるので リハビリ MRIは撮っていません。喘息があり、シムビコートを吸入、シングレアを服用しております。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
肩関節周囲炎の治療は非ステロイド性抗炎症鎮痛剤=ボルタレンやロキソニンなど、ステロイド注射=デカドロン、そして最後に理学療法が役に立ちます。

主治医にお願いして理学療法士のもとリハビリができるようにお願いしてみてください。
おうちでできるエクササイズも指導してもらったらいいと思います。

私の知っているのは3つほど。

①まずはお宅のドアを開けて戸口の側柱を肘を直角に保った状態でつかみます。
あなたは壁と直角に立ちます。そしてゆっくり手を離さないで体を、肩を開く方向に90度回転させその状態で30秒保ちます。
リラックスして繰り返します。

②仰向けに寝ます。
痛むほうの腕をまっすぐ直角に挙げて反対の手で肘をつかみます。
そしてストレッチを感じるまで腕の頭の方向、つまりさらに上方へつかんでいる反対の手で押して行き、最大点で15秒保ちます。
15秒でいいでしょう。リラックスして繰り返します。

③まっすぐ立った状態で腕を胸の前でクロスさせ、反対の手で肘をつかみます。そしてさらにストレッチをさせるように手で押してもっとクロスさせ30秒保ちリラックスして繰り返します。

言葉では難しいのですがこんな感じでしょうか。

探してみればサイトがありました。

http://www.nhk.or.jp/fukushi/one_reha/09.html

参考にされて下さいね。

医療 についての関連する質問