JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

質問をお願いします。ADHD傾向を併せ持つアスペルガー症候群と診断された5歳男児の母です。障害の特徴から、人の立場に

解決済みの質問:

質問をお願いします。ADHD傾向を併せ持つアスペルガー症候群と診断された5歳男児の母です。障害の特徴から、人の立場になって物事を考えることが苦手で被害的・他罰的な発言傾向があります。対応の仕方についてアドバイスをお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。
私は小児科の専門医の資格も持っています。
なんでも聞いて下さいね。

いくつかの提案を書かせていただきます。

まずは幼稚園や保育園に通っておられるなら先生とじっくりお話し合いになり先生に他のお友達とうまく関われるようお願いしましょう。

何はともあれ、社会性のスキルを身につけることを第一に教育します。
人と目を合わせることを教える、いい聞き手になることを教える、顔の表情やジェスチャーを教えるなどなど。

小さなグループでのアクティビティに参加させるようにします。
ここで大切なことは少人数であることです。

お子さんの周りにあるものに興味を向かせる よう励ましていきます。どうしても自分の興味のある分野にとどまってしまいがちだからですね。
お子さんには両親がお子さんの興味のある分野にもサポートをしてあげる用意があることも見せてあげて下さい。
趣味や種々の活動に関わっていけるよう励ましてあげれば人として成長していけますよね。

コミュニケーションのスペシャリストをつけてあげましょう。
このようなスペシャリストの情報は小児科専門病院で相談されるといいですよ。

自尊心を傷つけないように、いいことをしたら必ず褒めてあげましょう。
悪いことをした時に叱るのはいいのですが、いいことをした時にも、そんなくらいでは褒められないという態度ではなく、少しできてもしっかり褒めてあげるようにします。
これができなかったら罰、というやり方より、これができたらご褒美というやり方です。
人と少しでも関われるようになったらもちろんご褒美を用意してあげて下さいね。

このような提案でよろしいでしょうか。

小児科病院に関しましては検索すればウィキペディアに出てきますよ。

ご質問がございましたら回答の評価をされる前に返信機能をお使いの上質問を書き入れられて下さいね。
質問者: 返答済み 4 年 前.

現在、専門医への受診、保育園と定期的な情報交換、少人数のプログラムへの参加などを行っています。今後、自身はペアレントトレーニングの受講も考えています。一般的な対応については専門医からもアドバイスをいただけましたが、場面に応じた具体的な対応についてのアドバイスを得たい場合はどのようにしていけばいいでしょうか?間違った対応で、子供の自尊感情を傷つけてしまうことが心配です。例えば、兄弟や友達との間で、思い通りにいかないことが起こったときすぐに手が出てしまいます。どのような理由があるにせよ、手を出すことは良くないことだと思い、ついそのことを叱りがちです が、理解してもらえません。「だって嫌だったんだもん」と堂々巡りになってしまいます。本人の気持ちを認めながら対応することで、時間はかかりますが本人も一応納得して謝ることができてはいます。しかし、すぐにまた同じような状況を繰り返していまいます。言語的なコミュニケーション能力の向上を図っていくことで、このような問題も解決されてくると考えて、根気強くその他の場面での関わりをしていくというスタンスでいいのでしょうか?その前に本人が孤立してしまわないかも心配です。自己統制力を向上させる関わり方についてもアドバイスお願いします。質問が増えてしまい申し訳ありません。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
まずはペアレントトレーニング、賛成です 。
親も親自身の教育やトレーニングが必要ですよね。

健常な子でも同じことは繰り返しますよ。
親の忍耐、大変ですよね、ほんとうに。

タイムアウトという方法があります。
叩くよりずっと効果的です。
悪いことをしたらお部屋のコーナーを決めておいてそこへ壁に向かって年のかずだけ、つまり5分間黙って座らせて反省させるというやり方です。
お互いのクールダウンにつながりますから感情を抑える時間が作られます。

このようなこともペアレントトレーニングに行かれればおそらく指導があるでしょう。

やれるべきことは全てされているので安心しました。
ただ、ご褒美の方法は必ず効きますので、少しずつ取り入れられて下さい。


質問者: 返答済み 4 年 前.

度々申し訳ありません。ご褒美についてもう少し教えてください。設定の仕方、ご褒美の内容はどのようにしたらいいでしょうか?現在、褒める、承認するなどは心がけるようにしています。そのやり方でいいのでしょうか?ご褒美の内容次第では長い目でみたときに、内発的動機付けへの影響がでないかと少し心配です。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
お子さんのお好きなものがわかりませんので例えばのお話をします。

例えば今日はお友達とコミュニケーションがうまく取れたということでしたら、お好きなものを与えます。
それが何かのカード一枚でも、消しゴムでも、おやつでもいいです。
ほんの少しだけでいいのですよ
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
補足しますが、このやり方は必ずコンスタントにされて下さい。
つまり、今日はご褒美をあげたけど昨日はあげなかったということではなくです。
モチベーションを高めるやり方ですね。
あまり悪い結果が出るのでは?と考えられません様に。
日本ではあまり文化、慣習的にやらないやり方ですのでほんと?という感じでしょうが。

あと叱る時も同じことで、叱る時にはもっといつも同じようにしていかなければいけません。
今日は同じことをしても叱ったのに昨日はそうではなかった。。。これは効果がまったくないです。

docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。早速今日からやってみます。

医療 についての関連する質問