JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

phns-rcに今すぐ質問する

phns-rc
phns-rc, 看護師、保健師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 57
経験:  某国立大学 医学部保健学科卒 内科一般病棟勤務
69386845
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
phns-rcがオンラインで質問受付中

現在入院中の病院から「転医」するためにはどのような順序での手続きが必要で、それは誰に どのように伝えればいいのすか

解決済みの質問:

現在入院中の病院から「転医」するためにはどのような順序での手続きが必要で、それは誰に
どのように伝えればいいのすか?
もちろん転医先も決まっている場合になりますが。。患者本人の容態は回復中です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

もう一件のご質問も、拝見いたしました。

大変な目に合われましたね。

かかりつけの先生が頼りにならないのでは、困りますね。

「転院」にかかる一般的な手続きについてご説明致します。

しかしその前に、いくつか確認させて下さい。より正確なお答えをするのに必要な情報です。

1)転院、については、主治医了承済みでしょうか?

2)了承済みでない場合、転院先はどのような経緯で決まりましたか?(個人的なコネクションなどでしょうか?)

3)現在ご入院中の病院に、おそらく地域医療連携室というのが設置されていると

思いますが、いかがでしょうか?(もし差し支えなければ、病院名をお知らせ頂ければ、こちらで調べてみます。)

以上、確認させていただきますと幸いです。

 

☆なお、回答に際し、より詳しいお答えをさしあげるために、一旦回答させて頂いて、

その内容に返信を頂き、さらに詳しい回答をさせていただく場合があります。

このような回答に対し、「より詳しい回答を期待した」などの評価を賜りますと

丁寧な回答をさしあげたく、回答を記入させて頂く都度に、専門家としての評価が

下がってしまいます。そうすると、たとえばより詳しい者へ交代が必要と判断される場合でも

交代がスムーズにできないなどの支障を来します。

ですので、回答に理解・納得いただけない場合は、まず返信機能を利用してご返信頂きますよう、ご協力をお願い致します。

質問者: 返答済み 4 年 前.

おはようございます。こちらからの返答が正しいですか??
質問に答えてくださり、ありがとうございます。


 


転院についてはまだ一度も主治医には伝えていません。


現在安静状態でいなければいけないので。(髄液漏をふせぐため)


11日から二週間の安静といわれています。


 


転院先は今、今月末にある病院の医師と会うことになっております。


また来月中旬もその医師と友人のドクターが診察してくれるという約束があります。


 


病院には地域連携室というものはあります。ケースワーカーもいますが。


病院の職員となると思いますので・・今後のことを考えると相談は


しないほうがいいのかなと思います。


 


転医、転院はまず、今月末に会う医師と会ってからとなると思いますが・・


本心はいますぐ今の病院から出たいのです。


今はとりあえず、回復中にあるとは医師はいいますが・・あてになりません。


医師ではなくただの医師免許をもつ研究者たちだからです。


人体実験が彼らの目的のような気がします。


 


毎回、診察のたびに意見が違うし、患者の体には一度も触れたことはないし・・信頼関係がすでに成り立っていません。


 


今月末に患者不在のまま、ある医師と会いますが、書類が必要なので


用意しなければいけないのです。


どのように話を進めていったらよいのでしょうか??


 


とりあえずは行政書士さんかなとも思いますが・・弁護士さんに


最初からお願いすることがいいのでしょうか???


 


よろしくお願い致します。


 

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

返信ありがとうございます。

通常の転院のプロセスとちょっと違う経過をたどるようですので、

もう少し情報を整理させて下さい。

1)転院先の医師とは、ご質問者さまの個人的なつながりで、まずご質問者さまが移動先担当医と面談され、

その後、転院という方向性になっている。しかし、現在の主治医はそれを知らない。

上記のように理解しましたが、ここまではあっていますか?

(もし誤りがあれば返信機能にてお知らせください)

2)「書類が必要」と書かれていますが、この書類とはいったいどの書類になるのか、具体的に教えていただけますでしょうか??

(書類によって、依頼先は当然異なります)

通常転院に必要な書類というと、「紹介状」というものになりますが、それとはまた別の書類が

必要なのでしょうか?その書類は、誰に指示されて、どのような目的で、どこに提出する、どんな内容を記載された書類ですか?

何度もお尋ねして申し訳ありませんが、はっきりした情報がないと、正確なお答えができませんので

よろしくお願い致します。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。1)については、手術直後にすでに私から別の医師に相談をし


病院にて会う約束をしておりました。つまり退院して患者本人も同伴で病院にいくつもりで


いました。しかしながら、再入院となり本人不在でも構わないということになりました。


主治医にはセカンドオピニオン体制として、(表向きは主治医の立場をたてた、本心は早くその


医師と切りたい)申しでました、ですが。。同じ科ではないと言い張るのです。


セカンドオピニオン拒否の姿勢なのです。手術の自信のなさは見え見え、ミスが恐れるのが


怖いのかもしれません。別の医師に来週中には会う予定でいまして。。今の病院での


術前、術後のMRI 日々の記録、日々の経過、医師のでたらめな発言集(これは私がまとめなくてはなりません)が必要なのです。転院はその医師が受け入れてくれるかどうかまだなんの資料も私の手元にはないので、私個人ではなんともいえないのです。でも希望は転院なのです。紹介状には名前を出していいと了承されているので、明日思い切って今の医師に切り出そうかと思っています。入院中ですのでとりあえず、セカンドオピニオンという形になりますよね?


今は弁護士をたてないとかなとも思いますが・・費用もかかりますしね。。泣き寝入りも


いやですし。でもすでにした手術がもとでもしも死亡や障害が残る場合があったら保険金で


ある程度は戦わないとかなとも思っています。どう思われますか??看護師さんのようですが


医師免許はどんなミスを犯しても許されるものなんですか??人の病気を治すと断言しながら


安全第一にやるといいながらこのざまです。とくにお金持ちでもないので・・法的手段に


でれない場合は週刊誌などに情報提供してもいいのかなと思います。


再犯防止対策として・・


 

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

なるほど、なんとなく経緯が見えてきました。

ここから先は、非会員様に公開するには詳細で、非公開とすべき内容ですので

「回答」とさせて頂きますが、最終回答ではありませんので、安心して、

続けてお返事をくださいね。

実は26日まですでに、お休みを頂いている最中なのですが、ご質問者さまに限りは

ネットにつなげる限り、極力、最善と思われるお答えを一緒に探していこうと思います。

(ただ、どうしてもネットにつなげないような環境の場合は、その間お返事ができませんので

ご了承くださいね)

同じ科かどうかは、さらに具体的に教えていただかないと、私としては判断しかねるのですが、

引き受けてもらえるかどうかは転院予定先の医師がご自身の責任の範囲でご判断

されることですから、まず引き受けてもらえるかどうかを相談する分には、

(相談にのってもらえるというお話になっている以上)問題ないと思います。

これについては、ご予定されているように、現主治医から紹介状を頂き、セカンドオピニオンとして受診していただくのがやはり正攻法です。

次に、医療ミスと思われる部分についての書類について、お答えをしていこうと思います。

術前、術後の言動集などについては、ある程度ご自身でまとめていただくのもいいと思うのですが、「ああ言った、こう言った」というのは得てして水掛け論になり、

仮に文書化してもどこまで認められるかというのはちょっと疑問です。

(ただ、文書化しておくことに、一定の意味合いはあるとは思います。)

弁護士についてですが、ネットで「医療過誤」「医療ミス」という検索語を使用して、

検索をかけてみて下さい。「医療過誤 相談料無料」とうたっている所がたくさんあります。

また、弁護士費用というのは一般に法外と思われますが、

弁護士会や国の無料相談がありますので、まずは信頼できそうなところを探して相談してみてはいかがでしょうか?

相談しながら、上記内容についての文書化を行っていく方が確実ではないかと思います。

医師免許は、どんなミスをしても許されるということはないですよ。

私たち看護師だってそうです。

仮に悪意がなくたって、ミスはミスです。内容によってはもちろん法的にだって罰せられます。

ただ、ミスとは言い切れない(予測不可能だったような、あるいはやむを得ない)術後合併症とみなされる場合もあります。

どこまでがミスとみなされ、どこまでがやむを得ないと考えられるか、

そういった部分でも、医療過誤に強い、法律の専門家の方に相談していただくのが一番です。

そのあたりでは少し参考になりそうなサイトを以前見た記憶がありますので

よければこのまま少しお待ちください。

次の回答で、そのようなサイトをお伝え致します。

大変勝手なお願いで申し訳ないのですが、現時点では決して評価を行わないでください。この回答は、他の専門家からも見えるようになっています。

私のお答えに明らかな間違いなどある場合、あるいは質問者さまにとって最善ではないと

思われる場合、他の専門家から私にその旨連絡が来ます。

もし専門家の交代を必要とする場合、先に評価をされてしまいますと、

交代がスムーズにいかないなどの支障を来してしまいます。

ですので、質問にご理解・ご納得いただけるまで、このまま質問の評価は行わずに

もっと詳しい説明を希望される場合などは、返信機能を使っていただけますよう、ご協力をお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご丁寧に色々とありがとうございます。評価をしていなければこのまま質問可能なのですね?


そして公表されないということですね。できれば直接会ってお話したくなりました。


この経緯にはいろいろとあるのですが・・最終的には来月の半ばにあるドクターに診察予約が


あるのです。まずは来週そのドクターの友人の医師に診てもらうこととなっているのです。


その友人医師の名前はだしていいということですので、今日思い切って主人のほうから


言ってもらおうと思っています。容態は安定していて今週までが辛抱だと今の医師はいうのですが今、ある体の一部の不調があるようで、もう信頼おけない主治医に主人は話すことができないのです。とにかく今の病院から抜け出したいのです。今現在も○○○県の病院、看護師の友人を通して二件の病院には問い合わせていますが「仮」での入院というのも紹介状などいろいろ必要なのですね。もしも今日セカンドオピニオンを拒否という形で医師がとってくるなら、


やはり弁護士ということになるでしょうか??大体医師として拒否してもいいものですか??


昨日は行政書士の方とお会いましたが。弁護士を選ぶことも大変だと聞きました。。


合併症・・多分そのように逃げていくでしょう。でも、今回手術中に止血止めの綿を入れ残して


一度頭を縫ってまた再度あけているのです。しかもそのときにこういったんです。


「どうしますか?こいつは(ワタ)は入れ残しておいても悪さはしませんが・・)と。


都内の○流大学病院教授のいう言葉として・・私は受け入れることができません。


私はこの日本の医療がどうつながっているのか厚生労働省、医師会どんなふうなつながりが


あるのかはわかりません。でも医師としての責任を感じられないと感じてしまった以上、


もうこの医師にはついてはけいないのです。北○道のある医師にも相談しました。


その大学病院を選んだあなたたちが一番悪いと言われました。最悪な運命最悪な選択


となってしまいました。でもドクターは私が最終的には診察しするからと話してくれました。


ご存じのサイトがあるんですか?せび教えてください。いろいろと聞いてくださり本当に


ありがとうございます。感謝いたします。


 


 

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

お返事がすっかり遅くなってしまい申し訳ありません。

今回の質問に納得のできる回答に出会えるまでは、このまま何度でも続けてご返信頂いて結構ですよ。

私にできる範囲で、お答えさせて頂きます。

ただ、1スレッドに1質問というルールになっていますので、そこはご理解くださいね。

(他の方との平等性という兼ね合いもありますので)

この回答は、非会員さまには、非公開となっています。

しかし、質問者さまの返信はおそらく公開されていると思いますので、

例えばメールアドレスなどをご記入いただいても、おそらく自動で(?)伏字にされてしまうと思います。

ご返信を拝見して驚きました。

とんでもない医者ですね。大学病院かもしれませんが、倫理は三流以下ですね。

同じ専門職として、恥ずかしい限りです。

その大学病院を選んだことは悪運でしたが、手術の失敗は、その医師たちの責任です。

本人たちも、後ろめたく思っているから、紹介状を書かないのかもしれないと、私ですらも思います。

ただ実は残念ながら、診断書については、法律で明文化されているのですが、

紹介状については、書く義務というのは明文化されていないのです。

ですので、どう対応するか・・・

紹介状なしの転院は、よほど強いコネクションでもないと引き受けてくれない可能性があります。

やはりそこも、医療過誤に関連する法律に強い弁護士さんに相談してみるのが一番いいのではないでしょうか?

「紹介状を書かないのなら、裁判沙汰にする」と話を持っていくしかないのかもしれません。

(でも決してご自身一人で、そんな果敢な言葉を口にしないでくださいね。

その場合は必ず弁護士さんに言ってもらうことです。私達は決してテロ集団ではありませんが、さりとて丸腰で乗り込むことは、やはりお勧めできません。)

ですので、まずは医療過誤専門の弁護士さんということになってくると思います。

まず、下記のサイトは、弁護士連合会というところが運営しているサイトです。

http://www.nichibenren.or.jp/

右端に、相談窓口のご案内とあります。

たいていの県に無料の法律センターを設置しています。

次に、法テラスというサイトをご紹介します。

こちらは、国の運営している、法的トラブル総合案内所です。

ここでは、一定の条件を満たすと、弁護士費用の立て替え等も行ってくれます。

無料相談も、条件によってはできるはずなので、確認してみて下さい。

http://www.houterasu.or.jp/index.html

まだ他にご紹介したいサイトがあったと思うのですが、ちょっと見つかりませんので、

一旦ここまでを回答とさせていただきます。

しかし、分かりにくい点や不明な点、続けて返信していただいて構いません。

質問者: 返答済み 4 年 前.

phns-rcさま


たびたびのご回答本当に心から感謝いたします。あなたさまのような医療関係者が日本におられることだけがこの国のただ唯一の救いです。私たち家族はこの一回のオペで本当に苦しい日々を送っています。今現在私もこうしてネットの力を借りてあなたさまの意見を仰げることは感謝しますが・・ネットの口コミで主人はこの大学病院を最終的に選んでしまったわけです。口こみナンバー○の大学病院ですよ。そして今日もまた誰かが騙され犠牲となり研究目的として人体を実験の同意書に判をおしてしまうのです。今日私はカルテ開示を求めましたが・・かなりの費用と日数を言い渡されました。事務課長が私の異変に気付いたのかもしれません。お話があるなら伺いますとのことで声をかけられ約一時間相談というより意見、苦情を爆発させて頂きました。なんせ人質(患者入院中)なわけですから、教授様をたてて主治医として(人間失格教授)セカンドオピニオンを求めたいのですっ!と言いました。本心は早くこの研究室から


出たいとも言いました。すでに医者と患者との信頼関係はなりなっておりません。


腫瘍をとる手術をしたのに頭にわたをいれられ一度ふさがれまたあけられとられ、


「わた(こいつ)どうするか?」はないでしょう。?神経麻痺の回復には半年かかるといわれて


実際一か月たったいま、腫瘍をとってますます複視の状態がひどくなってしまったのです。


以前のメガネであわなくなってしまったのですから。ですが、教授はこういいました。


これ以上腫瘍のとれよがありませんよ。神経残したんだからいいじゃないですか、ま、髄膜炎になったからこれから水頭症になる可能性もゼロではないでしょ・・安全第一条件で手術をしますといった教授が結果こんなふうに言うんですよ。


普通の人間だったら誰だって怒りませんか??私は異常ですか??ミスがあるから断固としてセカンドオピニオンを拒否するんですよね。自信があるなら完璧ならこの手術を大公開できるはずです。今日は医師の回診がまったくないそうです。一課総出で改ざんでしょうか???


弁護士サイトありがとうございます。一般相談の部類になるのでしょうか??

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

本当に大変な目にあわれましたよね。。。

本当に、読むごとに、言葉を失います。

怒るのが、普通だとおもいますよ。

私でも、何か一矢報いる手立てを考えると思います。

とにかく無事転院にこぎつけましょうね。

カルテ開示に、膨大な費用、というのが納得しかねるのですが

少なくともカルテ改ざんについては、ここは想像の域を超えませんが、おそらく大病院なら安心していいと思います。

・・・というのは、大病院ですと、おそらくすでに電子カルテ化されていますし、

最近の電子カルテというのは、幸か不幸か、改ざんすると、改ざんの履歴がばっちりと残る

システムになっているのです。誰が、何時何分に、修正した、という事実まで合わせて記載されます。

最初から、都合の悪いことは、記載していないかもしれませんが、

少なくとも2度開頭した2度目の理由がどう記載されているか、はネックになると思います。手術前に、インフォームドコンセント用紙というのにサインは求められませんでしたか?そのインフォームドコンセント用紙というのは、重要な手がかりになる可能性がありますから大切に保存しておいてください。

 

しかし、先のお答えでも申し上げましたが、ご自身一人で、あまりカルテ開示等おっしゃらない方が良かったのでは・・とも思います。

法的に、万全な態勢で臨んだ方が(そして相手が油断している方が)

ぺらぺらと多少不利になりうることまで言ってくれるはずですから、

そういったことがらを録音しておくという手立てもありました。

お気持ちはよく分かりますが、だからこそ感情に身を任せず慎重に、進めていただいた方が、

ご質問者さまにとってまだ納得のいく結果も得られるのではないかと思います。

 

事務長クラスが出てきたとなると、おそらくですが、今回の面談は録音されている可能性があります。

録音するとすると、その理由はもちろん、『より良い対応に向けて、情報を他スタッフと共有するため』(←これは信じられないかもしれませんが、一般的には、事実です。)なのですが、

一方で、訴訟に備える意味合いもあります。

ですから今後、病院に行かれる際は、必ず胸ポケットにおさまるボイスレコーダーを身に着け

必ず(相手から見えないように)録音しておくことをお勧めいたします。

私なら、とにかく全てのスタッフの発言を録音します。

少しでも油断されてるうちに、ボイスレコーダーで録音しながら、何気ない会話の中で、「残っていた綿」の話をしてみてもいいかもしれません。

たとえば『こんなに状態が落ち着かないと、まだ綿が残っているのではないかと不安になってしまう。もう今度は大丈夫なのでしょうね?』などの質問をスタッフに投げかけてみます。(下っ端、中堅、教授・・・の順に。)次の返答で、『後で綿を取り出すだけの手術、はもうこりごりです』などと発言し、そのような発言に対して”相手が(綿を取り出す手術を受けたという事実を)否定しない”という証拠を録音で集めたりするかもしれません。

 

しかし蛇の道は、ヘビと申します。

医療通念をふまえた一般的な判断は私にもある程度できますが、こと医療過誤訴訟となると

申し訳ありませんが、質問者さまに毛が生えたようなものでほとんど変わりません。

ヘビ扱いしては失礼ですが、やはりここは医療過誤にお強い弁護士さんにお任せするのが賢明かとおもいます。

★★★日弁連http://www.nichibenren.or.jpですと、右上の相談窓口→東京→一番上の四谷が医療過誤を扱っていますね。

★★法テラスですと、ちょっと該当リンクがなさそうなので、

まずはセカンドオピニオンへの紹介状拒否について、法的な対応が可能かどうか等

一番上の電話番号だと相談に乗ってくれると思います。

★医療過誤専門をうたう弁護士さんのサイトです。

(一般的検索で見つかる範囲のものです。したがって、質を保証するものではありませんので

あくまでご自身の判断でのご利用をお願いいたします。)

http://www.furuta-law.jp/

http://www.iryo-kago.com/

http://www.iryoukago-bengo.jp/

★★★医療事故情報センター:このサイトの右下に、相談窓口連絡先一覧というのがあります。

私なら、ここは一度相談してみると思います。

http://www3.ocn.ne.jp/~mmic/

★★★医療過誤原告の会:同じような境遇の方だと、より生の情報を交換できることと思います。

http://www.genkoku.jp/

★医療過誤対処法をまとめたサイト

http://www3.ocn.ne.jp/~mmic/008giwaku.htm

他に分からないことがあれば、遠慮なくご質問されてくださいね。

次の回答は、おそらく国外からになりますので

日本語で書き込めないかもしれません。

ネットに接続できる環境であることは確認しているのですが

万一、想定外のトラブル等にて、このサイトにアクセスできなかった場合

大変申し訳ありませんが、お返事が26日以降となります。

お許しくださいね。

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.
akusesu dekimasita.
nanika wkaranaikotogaareba tuduketeitadaite daijoubudesyo
質問者: 返答済み 4 年 前.

arigatougozaimasu.denshaotokoninattakibunndesu.


kyoumo iroroarimashita.sainyuinnnosai,watashiga.tel wo shite


kotowararetatoki,houtekishudanniderutoittakotoha.[kyouhaku]dato


shujikara,iwaremashita.hidoidesuyone.saiteinaningenntachidesu.


kongo,shogaiga.nokoroubainiha,utttaeterukamoshiremasen.


nihon1 no.oishasamanimitemoraesounanodesu!!


anatasamaniha,kokorokara,kanshanokimochideiipaidesu.matagohokoku


shimasune.kaigaidesune.yoioyasumiwo!!Wink

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

アルファベットで読みにくく、失礼いたしました。

無事、いいお医者様に診ていただけたのでしょうか?

今の病院とはとにかく、何をやりとりしてもお互い喧嘩腰になってしまうと思いますし、

すでに向こうもかなり感情的になってきてると思います。

しかるべき手段をとって、しっかり対応していただく方が、ご質問者さまにとって

悔いのない結果にたどり着けるように思います。

また、お話が進んで来たら教えてくださいね。

質問者: 返答済み 4 年 前.

いつもありがとうございます。この夏は今まで生きてきた人生の中で一番苦痛な夏でした。
先日、セカンドオピニオン書類も取り寄せ、患者抜きで転院する病院の先生にお話しをさせて


頂きました。即日、ベッドを用意してくださり、転院を快く受け入れていただきました。


入院している以上、セカンドオピニオンという形をとったわけですが、希望は手術した時から


転院でしたから。入院していた病院にその旨を伝えたら担当医すべてがオペ中でといわれましたが、下っ端の医師が書類を受け取ったので、民間救急車で逃げるように無事転院しました。


転院してすぐに・・無口でうつ病状態になっていた主人がはじめて口をききました。


「あの病院で寝ているのがこわかった」「拷問だった」と。


食事もろくにだされず、まるで囚人扱いでした。


転院した病院は新築で事務員、看護師、医師がみなさん、いつも笑顔で挨拶してくれます。


主人の会社の上司の方が会社の顧問弁護士さんをとおして専門家の弁護士さんを紹介して


相談にのってくれるという話までになってきました。あとは協力医のもと・・


多分、訴訟となると思っています。どうしても許せないのです。


また転院した病院で一から検査からはじめています。


またご報告しますね。ありがとうございます。


 


それと、その悪魔病院の会計係からこんなことをいわれました。


先月の入院費請求で「手術方式」の点数にあやまりがあったので数千円返金すると。


おかしくないですか?一度支払したものに対して。転院がきまったら言い出したのです。


 


 

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

無事転院できたのですね。おめでとうございます。

ご主人様にとっても安心して治療を受けられる環境というのが一番でしょうね。

本当によかったですね。

会計係の件は、そのように受け取られても仕方ないと思いますが

病院というところは、えてして臨床のスタッフと医事課との意思疎通というか

情報伝達すらあまりうまくいかないところです(なんとかスムーズにしたいと

努力するのですが、なかなか難しいところです)

この場合は転院が決まったからというのではなく、純粋にレセプトの確認を行っていて

誤りに気が付いたということで、他意はないはずです。

時期的にもちょうどレセプトの確認を行う頃合いですし、そうでなかったとしても

転院前に確認を行うでしょうから。

腹立たしいお気持ちはよく分かりますが、そこは分けて考えていただいたほうが

よろしいかと存じます。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いとは申しますが、さりとて袈裟まで憎んでいては

心が持ちませんよ。前向きに進みましょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.


















 


 

専門家:  phns-rc 返答済み 4 年 前.

???

白文ですね・・・

phns-rc, 看護師、保健師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 57
経験: 某国立大学 医学部保健学科卒 内科一般病棟勤務
phns-rcをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

なぜだか返答がうまくいかなかったみたいです。すみません。


phns-rcさまには本当に感謝しています。お会いして頭をきちんとさげてお礼を言いたいです。


ありがとうございます。転院して一から検査していただき、またリハビリもはじめ


させて頂きました。まだ先生から詳しい話はありませんが・・


もう「開頭はしないですよ」あるとしたら「放射線ガンマ」だと日本一の先生がいってくれました。


100%自分の手術は完璧。神経は残して腫瘍はとったのだからとりようがない・・


手術した病院に医師はそう言いました。技量がなかったのか自信がないのか嘘をついたのか


よくわかりませんが・・でたらめな医師です。


今の医師様たちは、MRI、血液検査、耳、鼻、目、術後か続いている咳、脂肪をとった


お腹の傷までもきちんと診てくださっています。


坊主、袈裟・・その寺自体も憎いですね。骨まで憎い感じです。


東○マラソンにでていた主人の足の筋肉もすっかりなくなりました。今はふらふらです。


弁護士さんの件は少し難しくなってきました。同じ大学卒の弁護士さんだからです・・(^_^;)


二度開頭は医療ミスとして認められますよね??録音があります。


「その点については反省している」と。


 


 


 


 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問