JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

61歳女性です。 なかなか病名がはっきりしない症状についてどんな病院へ行けばよいのか教えてほしいので、よろしく

解決済みの質問:

61歳女性です。

なかなか病名がはっきりしない症状についてどんな病院へ行けばよいのか教えてほしいので、よろしくお願いします。

3年くらい前から右足に震 えがあり、ふるえを止めるために指に力を入れるので指がしびれてスリッパ等がうまく履いていられなかったり脱ぎにくい状態です。

夜にはひざ下のケイレンが頻繁にあり、昼にも体中が硬直したような感覚になることがあります。
高血圧でアムロジンを15年位服用していましたが、私の症状に薬害で起こりうる症状が二つ重なるので主治医に話をしてディオパンに代えて2カ月になりますが、良くなりませんでした。

いつも足に力が入っているので休まることがなく、怒りっぽいと言われます。どこに相談すればよいかわかりません。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①右足の震えは、ご自分だけが感じられる細かい震えですか? それとも他の人が傍から見てもはっきりとわかるような粗大な震えでしょうか。

②脳のMRIを撮影されたことはないのでしょうか。

③心療内科からは、どのような診断のもとに何というお薬が処方されたのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

①右足の震えは、ご自分だけが感じられる細かい震えですか? それとも他の人が傍から見てもはっきりとわかるような粗大な震えでしょうか。
●自分だけが感じる震えです。



②脳のMRIを撮影されたことはないのでしょうか。
●ありません。


 



③心療内科からは、どのような診断のもとに何というお薬が処方されたのでしょうか。


●はっきりとした病名はわかりませんでした。


ビ・シフロール錠0.125mg 1日1回1錠


ツムラ芍薬甘草湯エキス顆粒7.5g 1日3回 を処方されました。


 


現在はディオパン錠80mg 1錠、ナトリックス錠1 1錠を服用しています。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

受診されるべきは神経内科であると考えます。

脳のMRI撮影が行われていないということですから確定的なことは申し上げられませんが、相談者様の右足の震えは、脳血管性のパーキンソニズムか、それに準じた不随意運動である可能性が高いと考えます。

本来のパーキンソン病は、身体の動きの微調整をする脳の大脳基底核という部位の細胞が少しずつ死滅して脱落していく疾患です。脱落した細胞分の働きを補うようなお薬を投与することで、生き残った細胞の働きを補佐できるので、症状が改善されます。

脳血管性パーキンソニズムは、脳梗塞によって大脳基底核の細胞が死滅してしまった状態です。障害部位が同じなのでパーキンソン病と似た症状が現れますが(すくみ足、こわばり、震え)が現れますが、抗パーキンソン薬に対する反応は良好ではありません。

ただ、治療にはやはり抗パーキンソン薬が用いられますので、心療内科で疑われているのもパーキンソニズムだと思われます(ビ・シフロールは抗パーキンソン薬です)。

 

大脳基底核は微小脳梗塞が起こりやすい部位であり、高血圧はその危険因子です。
大脳基底核に梗塞が起こっているとしたら、パーキンソニズム以外にも、さまざまな不随意運動が起こりえます。治療に用いるお薬も異なってきますので、こうした疾患の専門医である神経内科を受診されるべきでしょう。

以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問