JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんばんは。 初めての質問、よろしくおねがいします。 67歳の母のことです。 鼻からプラスチックみたいなも

解決済みの質問:

こんばんは。
初めての質問、よろしくおね がいします。

67歳の母のことです。
鼻からプラスチックみたいなものがでてくるとか、歯にナイロンの紐のようなものがひっかかると
言ってます。勿論実際にはそんなことはないのですが。

実は昨年くらいからパーキンソン病の疑いがあり、そのせいではないかと言われてらしいのですが。
パーキンソン病の症状または薬の副作用でそんな事例はあるのでしょうか?
先日パーキンソン病の薬の服用を一旦やめたらめまいがするとのこと、また今日服用を始めたようです。

以前から鼻水がグズグズと出るとは言ってたのですが・・・
またトイレのこと・・・
尿が出るわけではないけれど、不安で5分10分おきにトイレに行ってるようです。
トイレに行っても出ないけど、不安だからまたすぐ行くようです。

母は長い間うつ病の薬を服用してます。
また30代後半から子宮筋腫全摘出、40代甲状腺腫瘍摘出、と病気が絶えず
今も高血圧の薬にパーキンソン病の薬、うつ病関連の薬、睡眠導入剤など
色々服用してます。


父と母は石川県在住で、わたしは結婚したため東京在住で仕事もあるため
全て父からきいた母の状態です。

帰省して様子を見に行きたいのですが、今は仕事を休めない状況で・・・
こちらを発見して、わらにもすがる気持ちでメールさせていただきました。

なにかアドバイスありましたら宜しくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

お母様は、高齢者でしばしば認められる症状を呈していると思われます。

「鼻からプラスチックみたいなものがでてくるとか、歯にナイロンの紐のようなものがひっかかる」というのは、典型的な体感幻覚(セネストパチー)と考えてよいでしょう。

【口腔内セネストパチーの症状と特徴】
http://atoyofpsd.net/sikasinsin/cenes/cenes_2.html

「尿が出るわけではないけれど、不安で5分10分おきにトイレに行ってる」のは、高齢者でよく見られる心気症状です。

【心気症】
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10450600.html

どちらも、単独の病気として現れることはありますが、うつ病の随伴症状として現れやすい症状でもあります。
お母様はうつ病を患われているということですから、各種お薬の副作用というよりは、うつ病の病状があまり思わしくなく、そのために体感幻覚や心気症状が強く現れている可能性が高いと考えます。

既に治療を受けられているのでしょうが、体感幻覚も心気症も難治の症状です。
より専門性の高い医療機関で診断と治療を再考していただくのもひとつの方法かと存じます。

下記のサイトから、日本老年精神医学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お母様の状態についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本老年精神医学会認定 こころと認知症を診断できる病院&施設】

ご一緒に住まれているお父様のご苦労も相当のものであろうと予想します。
あまりお母様の訴えが執拗であるのであれば、入院治療も検討されるべきかもしれまえん。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のお返事ありがとうございます。


今までお世話になってる病院は認定されていた病院でしたが、そこの精神科の先生はパーキンソン病の症状又はお薬のせいだと言われました。


 


大学病院なので昨日もめまいもあり近所の掛りつけ医さんに大学病院の耳鼻科に紹介状を書いてもらいそこから同病院内のめまい科にまわされ、異常がないからとまた耳鼻科、そして精神科に行けと・・・。


そして今日また精神科の方の主治医の出勤日だったので、また来院し、担当医にめまいはパーキンソン病の薬のせいみたいだと・・・。


でも、鼻や口の違和感についてもパーキンソンの薬のせいだと言われたんです。


 


今日先生から伺ったことを担当医に口に出してもいいのか、それともいっそ


病院を変えたほうがいいのか?


私が小学校のころから精神科に入退院を繰り返し、今も薬が沢山処方されていて・・・父ももう年なので父の精神状態も心配で・・・


 


ちなみに口、鼻の異物感、トイレについて、またうつ状態が酷いということは


ちゃんとよくなるのでしょうか?


 


また話し方もはっきり話せなくなってるようなので、やはり担当医と相談するしかないのでしょうか?


 


今通ってる大学病院は自宅から近いので通いやすいってだけなんですけど、病院をかえることが母にとっていいことなのかも考えどころで。


 


あれこれたくさんすみませんが、アドバイスいただけると助かります。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

順にお答えします。

パーキンソン病のお薬で幻覚や妄想が生じることはありますが、体感幻覚が生じることは稀です(私は経験がありません。理論的にはありうるのでしょうが)。
もしパーキンソン病の副作用だとすれは対処法はあるはずですから(パーキンソン病薬の減量、少量の抗精神病薬の使用)、副作用だと言いっぱなしで放置するのもいかがなものかと存じます。

病院は変えられた方がいいように思われます。病院の実力はともかく、現主治医に、お母様の病状に対処する知識や技術がないことは明らかなようです。ここで私が述べたことを伝えても糠に釘でしょう。

> 父ももう年なので父の精神状態も心配で
これは私が最初の回答で懸念を示した通りで、脅かすわけではありませんが、共倒れもあり得ます。お母様はご記載を拝読する限りは、色々な意味で入院された方がよい状態だと考えます。

> ちなみに口、鼻の異物感、トイレについて、またうつ状態が酷いということは

> ちゃんとよくなるのでしょうか?

前述の通り、これらは難治の症状です。「ちゃんと」良くなる可能性は率直に申し上げて低いと言わざるをえません。しかし適切な治療を行うことによって改善は期待できるでしょう。

> また話し方もはっきり話せなくなってるようなので、やはり担当医と相談するしかないのでしょうか?
これはパーキンソン病の症状 and/or 向精神薬の副作用でしょうから、両疾患の担当医に相談されるべきでしょう。

> 今通ってる大学病院は自宅から近いので通いやすいってだけなんですけど、病院をかえることが母にとっていいことなのかも考えどころで。
私は基本的に入院治療をお勧めしていますので、お父様がお見舞いに行けるのであれば多少は家から離れた病院でも良いのではないかと考えます。
転院がお母様にとってプラスに働くかマイナスに働くかは結果でしか物を言えませんが、現在の病院に通院し続けることのプラスはありそうでしょうか。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問