JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

50代主婦 アメリカ滞在 昨日、インスリン治療を勧められました。体重が減ってきた、喉が渇くなどで気づきました。

解決済みの質問:

50代主婦 アメリカ滞在
昨日、インスリン治療を勧められました。体重が減ってきた、喉が渇くなどで気づきました。
それまでは、薬で150くらいの血糖値で収めていましたが、急に変化しました。
薬を変えたせいもあるかもし れませんが、空腹時で300を超えるので、もう限界かもしれません。
10月一時帰国をするまで待つよりも、アメリカの医師のもとでインスリン治療を開始したほうが
よろしいでしょうか?
まだ知識があまりないので、インスリン、これからの生活などが不安でたまりません。
失明、車椅子、短命などの悪いことばかりが頭に浮かびます。
アドバイスをいただけたら、幸いです。 よろしくお願いします。 MK
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

私もこれをアメリカから書いています。

どちらでしょうか。
保険はありますか。
主治医はFamily Practiceでしょうか。

糖尿病歴は何年でしょう。
今服用されているお薬を教えてください。
また他に持病がありましたら教えて下さいね。

HgA1Cの値を教えて下さい。



質問者: 返答済み 4 年 前.

早速の返答ありがとうございます。


 


アトランタに在住しています。


保険はあります。


主治医はFPです。


 


糖尿病と診断されて、5,6年前です。


が、薬は3年程度です。


 


薬は、Onglyza,Glumetza、Diovanを


一ヶ月前から常用しています。


 


一ヶ月まえまでは、DiovanとMetformin、Welchol,Januviaを服用。


 


一ヶ月まえまでは、血糖値(A1Cは、7.2)は抑えられていたと思いますが、下痢の副作用がひどく、薬を変えてもらいました。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
ご返答ありがとうございます。

それでは30分ほどお時間をいただけますか。
ちょうど子供から手が外せず。。。
すみません。
必ずお返事を書きますので。
質問者: 返答済み 4 年 前.

よろしくお願いします。


 


また、この治療に当たっては日本で行うほうがよいのか?米国でも


同じなのか?のご意見もお聞かせ下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

週末ですので、急ぎません。


月曜日にインスリンの説明を受けに行く予定です。


アメリカで治療を始めてしまって、あとから日本で後悔することがないかどうか、日本には別の治療法があるとか・・・?


それだけが月曜日までにわかれば、大丈夫です。


お子さんのことを見てあげてください。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
お待たせしました。
もう寝かせつけましたので十分時間があります。
いくらでもお付き合いしますので、とことん聞 いて下さいね。
なかなかこういう機会もないでしょうから。

さて、インシュリンはアメリカで始めていただいた方がいいと思います。
私なら夜寝る前にLantusという長時間型のインシュリンを10ユニットから始めます。
これで血糖値のコントロールがかなり改善されます。
このユニットはあなたの状態によって後に増える可能性はありますが、先ずはこれにかけてみましょう。

あなたのFPもきっと賛成してくださると思います。

あなたの膵臓がインシュリンを産出しなくなっているので補充してあげる時期にきていると考えられて下さい。
血糖値が高い時間が長くなればんるほど、糖尿病による合併症はあちこちに出やすくなります。
血糖値のコントロールは今、必要です。
どうかあとに伸ばさないで下さいね。

ご質問がございましたら回答の評価をされる前に返信機能をお使いの上質問を書き入れて下さいね。
質問者: 返答済み 4 年 前.

追加の質問です。


1.体内でのインシュリン算出が無くなるという事は、今後生涯注射を続ける必要があるのでしょうか?


2.摂取量を増やさないようにするには、運動等をすれば効果があるのでしょうか?


3.日本と米国で治療の違いがありますか?


4.今後、また質問等をしたい時は、別の専門医の方となるのすか?


それとも同じ先生となるのでしょうか?


色々と親切に回答いただき、ありがとうございました。


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
インシュリンを続けられてHgA1Cが6に達した時にもう一度評価を受けられたらいいでしょう。
続けるか、それともやめて様子を見るかですね。

糖尿病患者さんに適度な運動は必須です。

両国に治療法の差はほとんどないで す。
ちなみに私は日本の医師免許も所持しています。

今後私に相談をされたい時は質問の文章の中に私のペンネーム、Docmmartを入れて下さい。
そうすれば私がお答えしますよ。
あと活躍されている先生方は精神科の専門医の方ですので、そちらのご質問は専門医に回させていただきますが。

質問履歴が残りますので、同じ説明をくどくど書かなくていいのは便利ですよね。




docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問