JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14372
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

75際の父が2度、そちらのサイトに相談したが、2度とも回答までたどり着けず失敗したようなので息子の私が代理で質問します。父は従来の高血圧症や動脈硬化に加え、数年前心臓の手術を受けま

解決済みの質問:

75際の父が2度、そちらのサイトに相談したが、2度とも回答までたどり着けず失敗したようなので息子の私が代理で質問します。父は従来の高血圧症や動脈硬化に加え、数年前心臓の手術を受けまた現在も前立腺がんの治療のため多くの薬を服用していますが、ここしばらく 起床後に頭の中で「シャーシャー」という感じの音が聞こえることに悩んでいるそうです。以下、本人の説明によると、
最近、左後頭部の頭痛で脳神経外科(頭痛外来がないため)を受診し、「頭なり」ということを知った。
また検査で脳血管の動脈硬化が進んでいることも分かった。医師に「エチセダン」と「ケンタン」という クスリを処方されたが、、エチセダンを服用していると、朝起きた時、枕によるらしい頭痛が出なくなったので、寝る前に頻繁に服用しているがケンタンは4、5貝で中止した
この症状が深いで気味が悪い
ということらしいです。
現在父が処方されている医薬品は以下のとおりです。
朝のみ:ワーファリン1.5mgワーファリンカリウム0.5mg 100mg ジボキシン0.125mg 日アスピリン100mg パリエット10mg 、1日3回:シデノール100mg アイピーディー100mg ダックビー(微粒) 、朝夕:八味地黄丸、夜のみ:アムロジン5mg エチセダン0.5mg サワダロン200mg、「頓服}ケンタン60mg
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

状況は理解しましたが、このサイトで何をご相談されたいのでしょうか? 確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

父の相談をした者です。父はこの耳鳴りのような症状に日々悩まされており、医師から「頭鳴り」と診断され薬を処方されたが、頓服のケンタンはほとんど効能を期待できず、エチセダンは朝の頭痛に効能があるから割と まじめに服用しているものの、肝心の症状である『頭鳴り』がおさまらず不快に感じています。症状が顕著なのは起床後10分程度らしいのですが、横になってTVを見ていると発症することもあり、なぜ発症するのか、どうして医師の処方が効かないのか、どうしたら不快な症状から逃れられるのか、他にあまりにも多くのクスリを処方されているのでそういったものの服作用ではないのか、何か『頭鳴り』の原因となる別の深刻な病気が潜んでいるのではないか など、現在の状況に薄気味悪さを感じており、より的確な原因追求と症状の解消方法を教えてほしい、、もし医療行為で治療法法がないのであれば発症の低減のため自分で努力できることは ないか、専門的な知識をもつ人の助言を求めています。さきの相談が途中半端でおわってしまい申し訳ありません。改めて『頭鳴り』について、考えられる発症の原因やメカニズム、今のままの医療でよいのか、新たに積極的治療を必要とするものなのか、症状が出なくなることが望ましいが医療として治療または発症の押さえ込みにさきに挙げた薬以外に自己でできる効果的な発症予防法はないか、そのあたりのことを教えていただきたいと思います。


さきにも申し上げましたとおり父は心臓の弁の手術を受け動脈硬化の対症療法と併せてワーファリンをはじめとするかなり扱いの難しい薬を何種類も投与されている上、前立腺がんの症状の改善の一環でも薬を投与されており合計14種類もの 薬を処方されています(がんそのものはワーファリンによる出血多量の危険回避のため切除手術ではなく放射性物質埋め込みによる治療を受けました)ので症状だけ申し上げて回答を得ることに大きな不安を感じているのです。ですので、投薬の状況をお知らせした上で、当面の問題の解決のために何をすべきか、助言賜りたく思います。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

頭鳴り(頭鳴:ずめい)という疾患概念は確立したものではありませんが、頭鳴りの音は金属を叩くような音色である場合が多く、頭鳴りがする場所も、「後頭部」や「頭頂部」等、患者様ご本人が自覚できる場合がほとんどです。

耳鳴り同様、頭鳴りも原因がはっきりとはわかっていませんが、脳の動脈硬化により血流が悪くなり、雑音が発せられるとする説が有力です。

お父様が処方されているエチセダンはデパス(物質名 エチゾラム)というベンゾジアゼピン系抗不安薬のジェネリック医薬品で、ケンタンは消炎鎮痛剤です。エチゾラムには筋弛緩作用がありますので、これをケンタンのような鎮痛剤と組み合わせて処方することは、筋緊張性の頭痛や、肩こり・腰痛に対してしばしば行われます。
しかし容易に想像していただけるように、上述の頭鳴りにエチセダンとケンタンが効くはずはありませんので、その脳外科における診断は間違っている可能性が大ですし、仮に診断が合っていたとしても治療が的外れということになります。

「エチセダンは朝の頭痛に効能があるから割と まじめに服用している」というのは、エチセダンの服用によってよく眠れ、また頭部の筋緊張がほぐれるからだと思われますが、エチセダンはベンゾジアゼピンの中でも特に依存性が生じやすく、筋弛緩作用のためにふらつき・転倒といった事故も起こりやすいので、あまり真面目には服用されない方がよいでしょう。
高齢者がベンゾジアゼピンを服用した場合、健忘等の認知機能障害も問題になります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619

従いまして、現在通われている脳神経外科の診断と治療は、おそらくどちらかが間違いである可能性が高く、しかも副作用のリスクは高いものです。
このままここに通院を続けるか否か、慎重に検討されるべきでしょう。

長くなりましたので、いったんここで回答を区切らせていただきます。
ひとつ確認させて下さい。
お父様の耳鳴りは、心臓の拍動と同じリズムで音が大きくなったり小さくなったりするような特徴は無いでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

改めまして、父の相談をした者です。昨夜の回答を受けて、父により詳細ないきさつを確認しました。その結果、


脳神経外科を受信した当初の目的は左後頭部の頭痛で、ずきずきと痛み、特に起床後に発症する。この際医師から「緊張性の頭痛と思われる」と言われ、処方としてエチセダンとケンタンが出されたが、そのときに実は・・・という感じで『頭鳴り』の相談をしたそうです。


そして具体的に「じゃあ、そちらのほうは●●しましょう」あるいは「し ばらく様子をみてみませんか?}という話にならず、父は『頭鳴り』に対する効果も期待したようです。(このときの記憶も、当初混乱していて、8/11朝になって順を追って整理できたようです。)そしてケンタンは頭痛がするときの頓服として処方されたがこちらが効能を発揮したように感じられず、エチセダンだけは起床時の頭痛が減るというので就寝前の服用を継続しているとのこと。しかし先刻の回答内容を話したところ「そういえばあまりまじめに飲まなくていいよ、と言われた」と話してくれました。しかし回答文中にあるめまいやふらつきについて、「昨夜(8/10~8/11)就寝中尿意を覚えて起き上がった際にふらついた。酒によったような感触に近かった。そのとき久々に左後頭部にずきずきと痛みを感じたのでケンタンを服用した。」「過去に夜中のトイレでふらついたことはない」とも云っていました。この点について、父は、


「ジャストアンサーの回答を知らされて不安になった。


自分はMRIによる脳の検査で、動脈硬化が認められ認知症になる可能性があると指摘されていて、エチセダンは、こんな場合は飲んで良い、とかこういう症状がでたらやめるべきだ、というアドバイスがほしい」とリクエストしてきました。第3者である私としては、認知症リスクのある父が、薬の副作用かもしれない症状を始めて訴えているので、この薬を直ちにやめるべきか、


もしやめるべきであっても服用してよい条件付き服用(この場合はどういった場合か)なのかを助言戴きたく思います。


 


一方「頭鳴り」について再度確認したところ、回答文中に指摘されているような「部位の特定できる金属系の音」ではなく、頭の中全体が「シャーシャー、シューシューと鳴る。」1周期どのくらいの長さで鳴るのかを確認したところ「1秒くらいで、時間にして数分から10分前後かなぁ」と云っていました。また、回答文中に問われていた、「心臓の拍動と同じリズムで音が大きくなったり小さくなったりするような特徴は無いでしょうか? 」との問いに対して、「今までそういう観点から症状を捉えた事がなかったので断言はできないが、言われてみれば同期している気もしないではない」と言っています。父には自覚症状を「観察」するように伝えましたが、父の症状が本当に『頭鳴り』なのかを含めて、この症状の潜在的危険性について知見があれば是非教えてください。


 


父は14種類という、あまりにも多すぎる薬を処方されています。これだけ多いと、何がどのような「悪い」副作用を引き起こすか、薬剤師が発行する薬の説明書きだけでは予想できません。薬の相互作用の影響も心配です。


現段階で知られている限りの、飲み合わせの安全性に関して情報があれば教えてください。また父の『頭鳴り』に影響しているかどうかも心配しています。知見があれば教えてください。(処方内容は1回目の書き込みに記載しました)


また本件から少しはずれますが処方内容をみるとワーファリンの他に日アスピリンが処方されています(日アスピリンは心臓の手術前に脳の検査を受けたとき多数の脳梗塞の痕跡が見つかったため現在も処方され続けているそうです)。ワーファリンは血栓を防止するため血液そのものを流れよくする薬、と認識していますが、アスピリン にも血管拡張や溶血作用があると認識しています。私は頭痛でアスピリンを処方され服用直後に重症化して同じ病院に緊急入院し脳出血と診断された人、ワーファリンの服用をしている人で脳出血を起こし病院に搬送されたものの出血多量で死亡した人、第3大臼歯を抜いたあと腫れと炎症の痛みを抑えようとしてバファリンを飲み出血多量で死亡した人を知っていますので、この組み合わせにも不安を覚えます。この薬の組み合わせについてもご意見をお聞かせ願えればと思います。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

まず、最後の、お薬に関するご質問(現段階で知られている限りの、飲み合わせの安全性に関して情報があれば教えてください)ですが、これは大変恐れ入りますが、処方を受けている院外薬局で説明を受けられて下さい。回答自体は不可能ではありませんが、服用されているお薬にはジェネリック医薬品も多く、ひとつひとつを調べて相互作用を確認するのは非常に時間と手間がかかる作業です。これは病院内であっても薬剤師が行うべき業務であり、医師の仕事ではありません。
どうしてもこのサイトで回答を得たいということでしたら、これは今回のご質問の本筋からは外れた別質問ですから、別の質問として、かかる手間と時間に見合うと思われる質問料金を設定されて、新たなご質問として投稿されて下さい。
アスピリンとワーファリンの処方についても、ご懸念のような危性があるかとは思いますが、処方医とは処方医にしかわかりませんので、処方医にお尋ねください。通常、抗凝固療法を受けられている患者様は定期的に血液凝固能の検査を受けられているはずですから、その結果によって処方の危険度を判断することが出来るはずです。

エチセダンに関してはサービスでお答えしますが、どうしても必要な送りではありませんから、止められるべきでしょう。条件付きでなら使えるというものではありません。ただし、前回答の引用記事にもあるように、依存性があるお薬ですから、もし依存が既に生じてしまっていたら容易には止められません。処方した脳外科医はこのお薬に依存性があることを十中八九知りませんから、相談しても徒労に終わるでしょう。離脱症状が強い場合は、十分な知識をもった精神科医に相談する必要があります。

**********************************************
本題の、お父様の耳鳴りですが、「心臓の拍動と同じリズムで音が大きくなったり小さくなったりするような特徴」を備えているのであれば、血管拍動性耳鳴である可能性が大です。
動脈硬化その他の原因によって生じた
血流の雑音が聞こえているのです。

【血管性(拍動)耳鳴】
http://www31.ocn.ne.jp/~solhns/hakudoiseijimei.htm

耳鳴りの中でも、この血管拍動性耳鳴は、耳鼻科ではなく脳神経外科の守備範囲となります。MRI、MRアンギオグラフィなどで、血管拍動性耳鳴の原因となりうる病変がないかどうかを精査し、もし治療可能なものがあれば治療することになりますが、お父様の場合は、動脈硬化による耳鳴である可能性が高く、その場合は治療の方法はありません。

服用されているお薬の副作用で血管拍動性耳鳴が起こることはありません。

「症状の解消方法」も「自己でできる効果的な発症予防法」も残念ながらありません。
「新たに積極的治療を必要とするもの」ではありませんが、症状を悪化させないためには動脈硬化の進行を防ぐ必要がありますから、降圧治療や抗凝固療法を継続することが重要になってくるでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
3回にわたりご相談に対応してくださりありがとうございます。父は現在頭を悩ませえている『頭鳴り』という症状に付いて、現時点で効果的治療の手段がないことを理解し、また服用している薬についての効能や副作用について認識しました。回答文中で警告のあったエチセダンについては直ちに服用を中止して今後の様子をみる決意をしたこと、その他服用している薬の必要性や組み合わせに付いては直截主治医および薬剤師に確認するとのこと、いろいろとお訊ねしましたがひとまず方向を定めましたので、ここに御礼申し上げます。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少しでも疾患理解のお役に立てたのであれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問