JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

父のことで相談します。以前相談したことがあります。そのときはたいへんお世話になりました。  父は、脱水症状で入院し

解決済みの質問:

父のことで相談します。以前相談したことがあります。そのときはたいへんお世話になりました。
 父は、脱水症状で入院していた病院を3月に退院し、老人ホームに入りました。その後、少しずつ歩けるようになったため、老人保健施設に移りました。しかし、ホームでも、老人保健施設でも水をあまりとらず (施設の人に何度もお願いしたのですが、声をかけるけど飲まない、と言われるだけでした。)、再び、脱水症状で入院しました。点滴は2日続けただけで、後は特に何もしませんでした。しかし、入院から1週間後、朝食の途中に急に意識を失ったと連絡がありました。CTをすぐにとって、異常は見られなかったけど、脳梗塞の可能性があるので、点滴(ラジカット)をすぐに始めました。はじめの2日間は意識が戻ったり戻らなかったりでしたが、3〜5日目は目を開けたまま、反応はなく、舌もだらんとしてのどにつまりそうでした。6日目の午前中にCTをとりましたが、脳に異常はなかったとのことで、ラジカットは6日目の午後から中止になりました。ラジカットが中止になってから、少しずつ意識が戻ってきました。脳梗塞ではなく意識が戻ってよかったのですが、果たしてこの治療でよかったのでしょうか。ラジカットの悪影響はないのでしょうか。1週間ほど意識がなかったためか、体はほとんど動かせなくなりました。言葉もやっと出せる状態であまり聞き取れません。
 また、父が倒れてから2週間目ですが、あしたから経鼻栄養補給をすると言われました。意識が戻ってきており、ただでさえ苦しそうなのに、鼻からチューブを入れるとさらに苦しいのでは、と思います。胃ろうは、体力が落ちすぎているので、難しいそうです。現在体重は30キロです(身長153cm)。点滴だけでは、もう限界なのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
お 久しぶりです。

どうされているのかほんとうに心配していました。

入院中のナトリウムの値は異常値はなかったのか聞いていただけますか。
特に入院当初のものですが。
あと、尿路感染症の有無はチェックされていますか。
以上確認願います。
もし、以上が正常であったのなら、栄養失調と脱水が原因で意識がなくなったと考えます。

あと腎臓や肝臓の値が異常だったのはおそらくラジカットのせいです。
それは正常化したようでよかったですね。

鼻からの管はいれてもらって下さい。
この場合、他にオプションがないと思います。
たとえ苦しくても、栄養がないと命が続かない時点にきていますよ。

それではお返事をお待ちしています。
質問者: 返答済み 5 年 前.
検査のファイルを見てもらいましたが、ナトリウムの値は異常なかったそうです。尿路感染症もなかったということです。貧血気味ではあるということでした。
今朝は、冷や汗をかいてうなっていたそうで、血糖値を調べたら値が下がっていたそうです。すぐブドウ糖を入れてもらいました。担当医の話では、点滴をしているのに血糖値が下がるのは考えられないということでした。点滴自体がブドウ糖のようなものだからだそうです。腫瘍があるときに血糖値が下がるけど、CTでのスクリーニングでは異常は見られなかったとのことです。

今日は鼻に管を通し、栄養剤を注入しました。今日は昼100cc、夜100ccで、これから栄養剤を少しずつ増やしていき、点滴を少しずつ減らしていく予定だそうです。昨日まで父は目を開けてかすかにしゃべることができていたのですが、今日は一日中眠ったままでした。血糖値のせいでしょうか。夕方、栄養剤注入の前に血糖値を測ったら、70でした。もしくは、ソリタTという点滴が下がっていたのですが、昼からほとんど落ちてないので、その影響でしようか。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
以前お話ししたことのあるRefeeding Syndrome、覚えておられますか。
これが起こらないように、そしてしばらく使っていなかった胃や腸を慣らすためにも少しずつ栄養補給をされるのは正解です。

ナトリウムの異常も、尿路感染症もなかったということですからやはり意識障害は栄養失調からという可能性が高いと思います。
お水も取られていなかったことからも、お 食事をしっかり取られていたとは思えないです。

点滴をしているだけではほんの少しのカロリーしか与えられていないうえ、人間がただ横になっていて消費するカロリーはその何倍かです。血糖値が下がっても仕方が無いと思いますが、これから栄養剤が増えて行けば改善すると思われます。
一日中眠っておられた理由は、衰弱だと思います。
点滴はかなり量を落としている状態なのかもしれません。その辺りは確認されて下さいね。
まだまだ点滴は必要な状態ですよ。
かなり衰弱されているということ、そのために本来機能するべき脳も内臓もちゃんと機能していないということですね。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ナトリウムの値に異常値があった場合、尿路感染症があった場合、どういうことが考えられたのでしょうか。
昨日の昼から、点滴が落ちず、針も抜かれたままです。夜、看護士に言っても、血管が見つからないので、そのままにされています。看護士の話では、鼻から栄養を入れているので、大丈夫ということですが、どうも大丈夫とは思えません。本日の明け方、再び低血糖になり、ブドウ糖を入れました。尿も出なくなり、管を通して出してもらいました。点滴はまだまだ必要な状態というお返事だったので、このままでいいのかとても心配です。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
困りましたね。

先生にお願いして、首の太い静脈に点滴をいれてもらって下さい。

ナトリウムに異常や、尿路感染症から意識障害は起こりやすいので伺ったんです。
実際にそういう患者さんをよく見かけます。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問