JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
phns-rcに今すぐ質問する
phns-rc
phns-rc, 看護師、保健師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 57
経験:  某国立大学 医学部保健学科卒 内科一般病棟勤務
69386845
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
phns-rcがオンラインで質問受付中

お世話になります。 現在52歳男性。24歳の時潰瘍性大腸炎を患い20代は入退院を繰り返しましたが ここ20年ほど

解決済みの質問:

お世話になります。
現在52歳男性。24歳の時潰瘍性大腸炎を患い20代は入退院を繰り返しましたが
ここ20年ほどは下痢・痛みともほとんどなくサラゾピリン一日4錠内服のみで、
普通に社会生活を営んでいます。年に1~2回内視鏡検査は受けて います。
しかし3年ほど前、若い頃にできた潰瘍の治療痕の組織が癌になりやすいとのことで
組織検査をしたところ、レベル3.7くらいあり手術を勧められました。ただ、上行・横行・
下行結腸に点在しているため大腸全摘して小腸と直腸をつなぐ方法がいいと言われました。
そのときは踏ん切りがつかず、レベル4になったら実施することに決めました。
今回の検査でいよいよ考えないといけなさそうなのですが、この小腸と直腸をつなぐ手術は
難易度は難しい部類にはいるのでしょうか?病院選びの参考にしたいと思いまして・・。
外科的に難しいなら、患者としては遠くても実績が多い所を選びたいですし、普通程度なら
のちのケアも考えて自宅から行ける範囲の総合病院を選びたいです。
素人には全く分かりませんので宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  phns-rc 返答済み 5 年 前.

こんばんは。30年近くも、潰瘍性大腸炎と上手につきあってこられたのですね。

手術の判断なども、ご自身で納得いくまで情報収集されるご様子に頭が下がります。

私でよければ、お力添えをさせてくださいね。内科混合病棟で勤務を続けてきました。

潰瘍性大腸炎の急性期~回復期の方も、何度も経験してきています。

さて、外科的な手術の難しさに関するお話なのですが、結論から言うと

やはり実績の多い病院の受診をお勧めします。

もし、私の知人や親せき、あるいは受け持ちの患者様が、ご質問者様のように尋ねてこられたら、

間違いなくそうお答えし、症例経験の多いところを強くお勧めします。

もちろん、実績の多くないような病院でも、ただ手術をするだけ、ということならできることはできるのです。

手術の方式も、潰瘍性大腸炎の手術としては一番初歩的な術式 を選ばれているようです。

しかし、もし症例を多く扱っている病院だったら、もう少し違う方法を選ぶかもしれません。

なぜなら、ご質問者さまが今から受けることになっている直腸を残す術式(IRAといいます)では、

残った直腸が症状再燃を起こすことがあるため、手術の後も内科的治療を続けたり、

あるいは定期的な癌検査なども、続けて行わなくてはならないからです。

直腸自体に症状が出てきてから、改めて追加手術をする、という選択肢もあるにはあります。

しかし、最初から、直腸まで手術対象とする術式もあります。

また、直腸までを手術対象として、2~3段階に分けて手術するような術式もあります。

これらの難易度の高い術式は、症例の多いところでないとやっていません。

さらに、症例の多いところでないと危険なことすらあります。

手術の後には時に、”術後合併症”というのを起こすことがあります。

手術そのものに、何等かの合併症が起きてしまうということです。例えば縫合不全や感染などがあります。

もちろん実績の多い病院でも、術後合併症が起きることはあります。しかしそのリスクは症例の少ないところよりもさらに低く、またそのようなことが起きた場合の対処が速いです。

そもそも扱う症例自体が少ないところでは、合併症などのイレギュラー経験はさらに少なく、その結果、残念ながら、合併症の発見も遅く、対応はさらに遅く・・・となりがちです。

術後合併症を、なかなか早期に対応していただけなかったがために、何度も再手術を行うことになってしまった方もいらっしゃいます。その結果、さまざまな後遺症に苦しむことになるのです。

以上を合わせて考えていただいたときに、扱った症例数が多い方がお勧めできる理由を

おわかりいただけるかと思いますが、いかがでしょうか?

極力分かりやすい表現を心がけましたが、ここまでの内容で、不明な点や分かりにくい点、より詳しくお知りになりたい点、などありませんでしょうか?

ありましたら、遠慮なくどうぞ返信機能を使ってご返信ください。

ありませんでしたら、もう少し続けさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか??

もしよろしければ、お住まいの県名をお伺いできますと、病院探しのお手伝いができるかと思うのですが・・・。

(病院選びに参考になると思われるような情報をいくつかお伝えすることはできるのですが、

”特定の病院のみをご紹介”ということは差し上げられませんので、その点につきましてはご了承いただけますと幸いです。)

以上、お返事をお待ちしております。

質問者: 返答済み 5 年 前.

この度は親切丁寧にご回答頂き有難うございました。


表現も分かりやすく理解できました。


実は昨日、前回の生検結果を含めた外来日でその話を聞いてからと思い


返信が遅れました。申し訳ございません。


結果は、今回は3グループにとどまっているので今すぐ手術はしなくても


いいが、近い将来避けることはできないので病院選びも含めて考えておい


てくださいとのことでした。担当医も自分の考えはこうだが、手術方法を


含め別の見立てもあるかもしれないので、次回の検査はある総合病院に


消化器内科の優秀な先生がいるので、そこで受診検査して意見を聞いて


みてはどうか、もちろん自分が行きたい病院があればいつでも紹介状を


書くからと言ってくださいました。ただし、私が太っているので手術まで猶予


期間もできたし(数か月かもしれませんが)、やせないと内臓脂肪が多いと


手術もやりにくいし、感染症の危険もやせている人に比べ高いとのことで


した。


特定の病院のみの紹介はできないとのことは承知いたしましたので、


何なりと病院選びの情報があればお願いします。私は長崎県の南部に住


んでいます。


何度も厚かましいですが宜しくお願い申し上げます。

専門家:  phns-rc 返答済み 5 年 前.

とんでもございません。よりよい治療を受けたいと思うのは当然のことです。

こうして何かのご縁あって、質問をお引き受けさせていただきましたのですから、

ご質問者さまにとって最善と思われる選択肢を提供できるよう、お手伝いさせて頂きたいと存じます。

さて、お答えは拝見したのですが、よろしければ返答までに少しお時間をいただけますでしょうか?

実は、潰瘍性大腸炎の手術で、私の知っている、とても先進的なことをやっている病院というのは関西になってしまうのです。

しかし長崎にお住まいとのことで、関西ではかなりご不便かと思います。

ですので、似たような治療や別の方法でも症例の多いところがないかをもう少しご近所で

探させていただきたいのです。

いずれにせよたいていの病院はお盆休みに入ってしまっていて、紹介受診をしていただくにしても来週以降になってくるかと思います。ですので数日間、猶予をいただけますでしょうか?

ご理解を賜れますと幸いです。よろしくお願い致します。

質問者: 返答済み 5 年 前.
急ぎませんで宜しくお願い致します。
質問者: 返答済み 5 年 前.
急ぎませんで宜しくお願い致します。
専門家:  phns-rc 返答済み 5 年 前.

承知いたしました。今少し調べているのですが、九州大、広島大だとそれぞれ先進的な治療に取り組んでいるようですが、それでも遠いでしょうか?

もう少し探してみますが、今のところそこが一番近くて、わりと定評あるようなのですが。

ご希望なら、治療法などもう少し詳しくお伝えします。

phns-rcをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  phns-rc 返答済み 5 年 前.

その後、こちらをご覧になられていないまま期限切れとなってしまっているようです。

より詳しいお返事を差し上げたいのですが、もしお返事が遅くなってしまわれた場合

21日~26日の間はお休みを頂いており、回答が困難ですのでご了承ください。

医療 についての関連する質問