JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

初めまして。父親(現在66歳)が2年半前に脳梗塞で寝たきりになりました。寝たきりですが、母親が自宅で介護

質問者の質問

初めまし て。 父親(現在66歳)が2年半前に脳梗塞で寝たきりになりました。 寝たきりですが、母親が自宅で介護しています。 嚥下障害があり、誤嚥性肺炎を繰り返した為、気管切開をして酸素吸入をしています。 人口呼吸器をつけていたこともありました。 歯が弱ってしまった為に知らない間に抜けて、何本か飲み込んてしまいました。 飲み込みに気づいた歯はすぐに取りましたが・・・。 そこで問題なのが、右の肺の奥の下に2本まだ残っているのです。 (レントゲンには前から何か影が写っていたことに先生も気づいていて何だろう?とは思っていたようです) 何度か内視鏡で取ろうとしたのですが、奥の下なので取れなかったのです。 主治医は父親の状態だと手術もできないし、もう取ることはできないと言われました。 ここ半年くらい肺炎の繰り返しです。場所はいつも右の肺です。 歯がある場所に白い影がレントゲンに写っています。 先生は何も言いませんが、おそらくこの歯のせいで繰り返されてるのでは?と思います。 抗生剤などの点滴を打つと回復はするのですが、あまり薬を打つと効かなくなるようなことを 言っていました。右の肺から出血して入院したこともありました。痰を取ったときに血が出たのです。これも歯が原因ではないかと思います。 現在父親は入院中ですが、今、一番深刻なのは先生に「肺が限界にきていています。次回、肺炎になった ときは受け入れられない。」と言われたり、話をするたびに話がコロコロ変わります。 先生にもう延命治療はしないほうがいいと言われてるみたいに聞こえます。 私たち家族としては一日でも長く生きてほしいので、病院を変えたほうがいいと思っています。 受け入れてくれる病院があるのか?ないのか? 肺に入った歯を取ることは本当にできないのか? 相談致します。 相談者の私は(東京在住)家族とは離れて暮らしているので、母親から聞いた話です。 母親はパソコンができないので相談しました。 父親、母親、弟は青森県在住です。 こういうケースは聞いたことがないと思いますが、ご回答お願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

お伺いしたいのは、嚥下障害自体なのですが、それに関しましてはどのような対策を取られている のでしょうか。
飲み込んだ歯が問題であることもそうなのですが、誤嚥が続くともちろんそれが一番問題ですよね。
また、肺の詳しい状況がわからないんですが、かなりの酸素を送り続けて治療されないといけない状態なんでしょうか。
その辺りの情報がいただけないとお答えができないんです。
肺機能がかなり悪くなっている状態での手術も、転院もかなり難しいですよね。
何リットルの酸素を送っているかとか、一分間の呼吸数とか、血液ガスの結果とか、胸部CTスキャンの情報とか、ありましたらよろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

返答ありがとうございます。説明不足で申し訳ございません。


 


誤嚥対策としては<気管カニューレ>を入れています。


現在、誤嚥を起こすことは無くなりました。


 


酸素は24時間、送り続けている状態です。


 


詳しい情報は、母親に確認します。


 


わかり次第、回答致します。


 


よろしくお願い致します。


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
わかりました。
お待ちしています。
質問者: 返答済み 4 年 前.

こんにちは。


母親に確認しましたので、回答致します。


 


自宅にいるときに使用している機械は<酸素濃縮器>です。


 


①酸素は、自宅では2ℓ、病院では6ℓ です。


②1分間の呼吸数は、90~100です。


③血液ガスの結果は、数値の報告はないのですが、ガスはないです。


④胸部CTスキャンを行った時に歯は肺の裏にあったそうです。


肺炎は2年半まえから何度か繰り返しています。


肺の状態はレントゲンで見ているようです。


肺炎は今年に入って1月から6月まで続いています。


肺炎になると抗生剤は2週間打って、効いてはいるようですが完治はしていないようです。


先生からは肺炎は治らないと言われたそうです。


 


血圧は平均で上が80、下が50です。


 


食事は経管(胃からチューブ)で行っています。


栄養剤を入れると呼吸が上がるので現在は朝、夜2回です。


入院前は1日3回でした。


先生いわく、肺が弱ると栄養剤も入れられなくなるし、点滴だけになって、


そう長くはないみたいなニュアンスで言われたそうです。


 


現在、治療を受けている病院はここだけの話ですが何年か前に医療ミスを起こしているところです。(飲み薬の間違えにより患者が死亡)


話を聞いていると、看護師さんの評判もあまりよくないようです。


 


回答お待ちしております。


よろしくお願い致します。


 


 


 


  

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
確認ですが、呼吸数が一分間にちょっと多すぎるんですが。
この数値は確かでしょうか。
血圧もかなり低めですね。

あと申し訳ないのですが腎臓の機能も伺って下さい。
お願いいたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

母親に再度確認したところ、呼吸の数値は間違いないそうで、


多いようです。


血圧が低いと呼吸数も多くなると先生に言われたようです。


腎臓は今のところ異常はありません。


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
そうですか。

それでは呼吸不全を起こされているような印象です。
血液ガスの情報があればよいのですが、たとえば血液のPHとか二酸化炭素とか、酸素とかの値が異常であれば呼吸不全ということになるのです。
PHが低くて血液中の二酸化炭素が高い、そして血液中の酸素がかなり低い値になっているのではないかと心配をしています。
主治医が肺の状態が今度肺炎を起こしたら危ないというのもうなずけますね。
おとなの正常な呼吸数は一分間に15-20です。
20ならちょっと多いかなとも思いますが、90-100と言えばその5倍ですものね。
そこからだけでももう呼吸不全だな、これはかなり危ない状態ではないかという印象を受けますがお分かりになるでしょうか。

ここで、手術をということになりますとほぼ無理ですね。血圧ももたないと思います。
血圧はやはり90-100はほしいところですがそれも下回っています。
そこで唯一考えられるのはやはり歯を取り除くということになりますが、例えばそとからCTスキャンでガイドしながらとか蛍光X線で外から照らしながらもう一度気管支鏡で除去を試みるということでしょうか。
しかし、今となってはその施術に耐えられるだけの状態ではないかもしれませんが、
これはもう一度可能性があるかどうか伺っていただきたいと思います。
歯がある限りは肺炎は起こり続けるわけですからね。

まずここまでで切りますがそちらのご感想を書き込まれていただけますか。
また転院のこともお尋ねでしたがあまりに不安定すぎて移動させるだけでも命取りになりえるのではと思ったのですがいかがなんでしょうね。
呼吸不全がたいへん気になります。そして低血圧も。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

呼吸不全であることは、前から先生に言われていたようです。


やはり歯が原因なのですね。


場所が場所だけに父親が施術に耐えられないと母親が言っていました。


しかし、ご回答いただいた件は考えてみるとのことでした。


2週間の抗生剤が終わったので、来週退院することになりました。


今後も入退院の繰り返しでしょう。


悪くないときは自宅で過ごしたほうがいいとの判断だそうです。


今回、相談してよかったです。


ありがとうございました。


また何かありましたら、ご相談致します。

質問者: 返答済み 4 年 前.
呼吸数の数値を母親が勘違いしていました。90〜100は脈拍でした。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
そうでしょうね。
はやすぎると思いました。

医療 についての関連する質問