JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14365
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

真珠性中耳炎との病名はわかっているのですが、入院する時間がなく今日に至っています。 入院日数はどのくらいになります

解決済みの質問:

真珠性中耳炎との病名はわかっているのですが、入院する時間がなく今日に至っています。
入院日数はどのくらいになりますか。入院短期間で終わらせる方法というか、うまい方法はないものかと思案しています。さいたま市在住です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】

こんにちは。猫山と申します。

相談者様の場合、長期間手術を受けられずにいるとのことですから、真珠性中耳炎は進行されていると思われます。

手術では真珠腫を除去して鼓膜を再建(音を鼓膜から内耳に伝える骨(耳小骨)が障害されている場合には、その再建も行わなければなりません)します。入院期間は術後1~2週間としている医療機関が大多数でしょう。

「入院短期間で終わらせる方法」は、残念ながらありません。
病気が進んでいない早期のうちに手術をされた方が入院期間は短くて済むと思いますので、早く手術を受けられることが入院期間を短くする方法といえるでしょう。

また、真珠性中耳炎は再発が多いため、初回手術から10か月程度たった頃に2回目の手術を行う医療機関もあります。2回目の手術で真珠腫の再発がないことを確認し、真珠腫が再発しいる場合は摘出して、聴力改善のための手術を行います。
こういった「2期手術」を行っている病院を選ばれた方が、長期的な予後は良好であろうと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問