JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

二次性骨髄線維症と診断され 骨髄移植か 投薬での治療かと 言われ どうしたらいいか わからりません。 61歳 女

質問者の質問

二次性骨髄線維症と診断され 骨髄移植か 投薬での治療かと 言われ どうしたらいいか わからりません。
61歳 女 定期検診で見つかる。痩せてきたが 自覚症状なし。
骨髄移植のリスク 骨髄提供者のリスク
投薬での治療では 進行は遅いが 転移も少ないが いづれ 動けなくなる 2年から4年とかいわれた。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。
たいへんですね。

主治医にはどちらの治療がいいのか、特に説明はないのでしょうか。
これに関しましては、セカンドオピニオンなども取られるご予定ですか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

どちらに するか考えてと いうだけで どちらがいいとかは 説明なし。


セカンドオピニオンについても どうしたものか?

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
そういうことなんですね。

ご返答ありがとうございます。

二次性と書かれていますから、ふつうは何か元になる原因の疾患がありますが、あなたの場合は何なのかわかりますか。
骨髄繊維症の突発性のものに比べては軽度のことが多いと言いますがいかがでしょう。
あまり症状がないと書かれていますし。
質問者: 返答済み 5 年 前.
本能性血小板血症だろうと
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
ハイドレアは本能性血小板血症にも矛先を向けた治療なんですね、そうしますと。

調べてみましたが二次性骨髄線維症の治療は主に対処療法ですね。
出ている症状や合併症を治療するというやり方です。

そして同種造血幹細胞移植も時として行われるようですが、年齢的に65歳までが理想的ということのようです。
ただし、この移植も合併症があって移植をして元気になる可能性もある反面命取りになることもあるのでたいへん難しい判断であると思います。

http://ganjoho.jp/public/dia_tre/treatment/HSCI/mini_transplant.html

他の治療のオプションはアンドロゲン、脾臓摘出、化学療法、放射線療法なども緩和療法として存在するようです。

たいへん難しい選択であると思います。

他にもセカンドオピニオンを取られると言うのも一つの手です。
まだこれと言って症状がないのですし、できるだけのことはして治療に望まれるべきです。

http://jshem.or.jp/consultation/map.php

またはセカンドオピニオン外来というものをご利用になるのもいいかと思います。
例えば、

http://www.hosp.keio.ac.jp/annai/2ndOpini/2ndOpini.htm

自費にはなりますが、主治医からの資料さえあればセカンドオピニオンはとても取りやすいです。大きな病院ではこのようなセカンドオピニオン外来を開設しているところが増えてきました。

ご質問は山ほどあることでしょうね。
どうしたらいいのか、よくわからない状態でのご相談ですから。
私のここでの役目は一般的にどのように治療しているのかについてのご紹介をすることと、セカンドオピニオンを取られることへあなたの背中を押すことだと思いました。

ご質問がございましたらこの回答には評価をされないで返信機能を使われて質問を書き込まれてください。

医療 についての関連する質問