JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

62歳の女性です。膵臓MCN(膵臓尾部に5センチぐらいの大きさ)と画像で診断され、膵臓がんになる前に手術をと強く勧め

解決済みの質問:

62歳の女性です。膵臓MCN(膵臓尾部に5センチぐらいの大きさ)と画像で診断され、膵臓がんになる前に手術をと強く勧められています。膵臓手術は難しく危険性も高いと本で読みました。まだ癌にもなっていないのに、危険性を承知で手術するというのが、一般的なのでしょうか。放置すれば、どのぐらいの確率で癌化するかは、不明だと医師の説明でした。よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】

 

 

こんにちは。猫山と申します。

粘液性膵嚢胞腫瘍(MCN)は前癌病変と言われており、一般的には切除が推奨されます。

腫瘍自体は相談者様のように膵尾部にできることが大半であるため、手術は、膵臓の手術としては比較的安全な膵体尾部切除が通常は適用されます。

 

国際的ガイドラインが発表されたばかりでもあり、MCNの癌化の確率は、どの文献においても「高い」「かなり高い」としか記載されていませんが、現時点では手術のメリットが手術しないリスクを上回ると考えられています。

 

MCNは進行が遅い疾患ですから、治療方針や診断に疑義がおありであれば、他院でセカンドオピニオンを受けられることを検討されてもよいかもしれません。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

早速に回答を有難うございます。


手術のメリットがリスクを上回るとのきっぱりしたご回答に、おかげさまで気持ちが前向きになりました。


セカンドオピニオンを受ける際、どこの病院のどの医師にお願いすべきか、どのようにして決めればよいのか、素人には雲をつかむようで、どこから始めればよいのかわかりません。


それから、膵臓MCNの手術の前には、必ず内視鏡検査が必要でしょうか。私は喉の粘膜が異常に弱くて、激しく爛れるので、胃カメラ検査のときも、キシロカインゼリーや肩への注射もなしに行われ、たった3分間だったにもかかわらず、大変苦しい経験をしましたので、それも心配です。病院によっては胃カメラ検査時、軽い睡眠状態で行われるところも多いですが、膵臓の内視鏡検査は、そういう方法はありますか。それとも、検査中、患者がちゃんと覚醒していないと何か危険性でもあるのでしょうか。


 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

まず、セカンドオピニオンの受け方ですが、昨今は、現在かかっている主治医に、セカンドオピニオンを受けたいという意志を伝え、紹介状を作成してもらい、これまでの検査所見を借り出して、受診先も紹介してもらって受診する形がもっとも一般的です。
ご抵抗はありかもしれませんが、最近ではセカンドオピニオンを求められる患者様は少なくありませんし、MCNは診断が難しい疾患でもありますので、セカンドオピニオンを希望しても主治医が気を悪くする可能性は低いと考えます。

内視鏡検査は、行われるとしたら内視鏡的逆行性胆道膵管造影検査(ERCP)、超音波内視鏡(EUS)ですが、必須というわけではありません。行われる場合でも、鎮静剤を用いて軽く意識を「落とす」ことは一般的に行われますので、負担は軽くなると思います。

【ERCP(内視鏡的逆行性胆管膵管造影)とは?】
http://medical-checkup.info/article/96667444.html
質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山司先生、私のような老婆にもよくわかるご説明を本当に有難うございました。


素人というものは、質問しようにも何を質問してよいかわからないものなのですが、猫山司先生の肉声を聞くような素早いお返事に励まされました。難しい手術と告げられて、かなりへこんでいたのですが、ちょっぴり元気をいただきました。


今後、この件で、診療が進むにつれ、また猫山司先生にご相談できたらいいなと思 いますが、できますか。その場合は、どのようにすればよいのでしょうか。こんなことは猫山先生にお訊ねすることではなかったのかも・・・・でもこのサイトを初めて利用するのでよくわかりません。このまま、猫山先生と二度と巡り合えなくなるというのは、正直、困る・・・・老婆にはどうもネットというものは、得体が知れず、つかみどころがありません。厚かましいですが猫山先生をしっかり捕まえておきたいのです。猫山先生におかれましては、きっと気色わるいでしょうが、よろしくお願い致します。

質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山司先生、私のような老婆にもよくわかるご説明を本当に有難うございました。


素人というものは、質問しようにも何を質問してよいかわからないものなのですが、猫山司先生の肉声を聞くような素早いお返事に励まされました。難しい手術と告げられて、かなりへこんでいたのですが、ちょっぴり元気をいただきました。


今後、この件で、診療が進むにつれ、また猫山司先生にご相談できたらいいなと思いますが、できますか。その場合は、どのようにすればよいのでしょうか。こんなことは猫山先生にお訊ねすることではなかったのかも・・・・ でもこのサイトを初めて利用するのでよくわかりません。このまま、猫山先生と二度と巡り合えなくなるというのは、正直、困る・・・・老婆にはどうもネットというものは、得体が知れず、つかみどころがありません。厚かましいですが猫山先生をしっかり捕まえておきたいのです。猫山先生におかれましては、きっと気色わるいでしょうが、よろしくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
まず、今回のご相談について、少しでもお役に立てたのであれば望外の幸せです。

今後も、私は本サイトで専門家を務めておりますので、このスレッドを閉じていただいた後でも、また何かご質問がありましたら、質問文の冒頭に「猫山氏名」とご記載の上で投じていただければ、24時間以内に回答に着手いたします(JustAnswerのシステムを用いて指名していただく方法もあるようですが、操作が難しいようです)。

よろしくお願いします。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問