JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2809
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

頚椎症性脊髄症性の後方手術を受けました。一年と2ヶ月たちましたが、症状の悪化が見れます。手術した先生は病院を変わられ

質問者の質問

頚椎症性脊髄症性の後方手術を受け ました。一年と2ヶ月たちましたが、症状の悪化が見れます。手術した先生は病院を変わられ、引継ぎした医師は問診もせず1年検診でレントゲンだけをみて「きれいですね」とだけ、私の体の痛み等を聞く耳をもってくれません、さらに帰り際には「寝てばっかいたら駄目ですよ、運動してください」と(TT)もう泣くになけません。手術してGWだったため医師が出勤するまでドレーンが外れるまでの3日かのみ安静にしていただけで、退院後は通院リハビリがないので、通院リハビリのある個人開業医を探し通い、スポーツジムにも通いあまりの成果が得られず、個人トレーナーを付けたり、リンパマッサージやブロック注射等行いましたが、握力が悪化し日常生活に支障をきたしております。最近では胸や腰や股関節頭痛まで伴い、痛みに耐える毎日です。治らない病気はわかっていますが、どうすれば少しは改善できるか?誰も教えてくれません。 障害があっても障害扱いされないし、途方にくれる毎日です。

いろんな病院に質問しても、手術した医師を追ってください、もしくは手術した病院に効いてください。で誰も今後の治療改善を拒否されております。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①「頚椎症性脊髄症性の後方手術」は、何番から何番の頸椎に対して行われたのでしょう?

②手術前にはどのような症状がありましたか?

③ブロック注射はペインクリニックで受けられたのですか?

④手術を行った医師、現在の主治医は、以下のサイトで検索できる脊椎脊髄専門医でしょうか?

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご確認させていただけますと幸いです。

※回答は夕方以降になるかもしれません。よろしくご了承ください。

質問者: 返答済み 5 年 前.

①「頚椎症性脊髄症性の後方手術」は、何番から何番の頸椎に対して行われたのでしょう?

2-6  人工関節

②手術前にはどのような症状がありましたか?

歩行不安(一歩が出ない)・膀胱(失禁)・腰痛(劇痛みで歩行不可)・握力6まで低下・10分以上いすに座っていられない・全身(ひじ・ひざ・腰・首)痛み・動脈瘤(検査では正常)・記憶障害(物忘れが激しい 手術一年前に脳のMRIをとりましたが正常でした)・だるい・言語障害(言葉がうまく出ない)・歯痛(ほほ全体がはれる)下奥歯すべて抜歯しても腫れる状態・変頭痛・左わき下がつる・腿がつる・ふくらはぎがつる・足先がつる・手足しの痺れ・体がいがむ

③ブロック注射はペインクリニックで受けられたのですか?

腰でかかってた整形外科でブロック注射で軽減が見られないため、ペインクリニックに変更し、そこの医師に腰ではなく(体がいがんだ状態)首だと判断を受け週一二度手術する2ヶ月前まで受けました。打った後異変(息が出来なくなったり、頭が割れるほどの頭痛)が起きたので主治医に相談したら受けない方がいいといわれ中止しました。

術後股関節の痛みで整形外科で股関節ブロックを受けましたが、やはり痛みは止っていません。・術前のペインクリニックにて腰二回ほど受けました。

④手術を行った医師、現在の主治医は、以下のサイトで検索できる脊椎脊髄専門医でしょうか?

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

はい、兵庫県名医です。兵庫県立リハビリーセンター中央病院です。手術した主治医尾崎医師です。術後1年検診前に他病院聖マリアに転院されています。

補足:

先天性頚椎症性脊髄症と東京の整形外科にて診断され、そのときに手術するべきといわれましたが、まだリスクの方が大きかったので、1年に一度MR検診を受けるという形で、治療は開業医にて電気治療等でした。

まだ私自身が、すべての痛みや不都合がその病気とおもえずいました。

リュウマチと判断され治療、障害者手帳を取得するための書類申請をお願いすると、直るために治療しているからと断られ、薬投与の数が以上に増え、調剤薬局薬剤師の方がセカンドピニオンを受ける方がいいのでは?とアドバイス受けました。

専門病院でしたけど、他専門病院にセカンドピニオンうけたら正常値と診断でした。

ただ、その医者は繊維痛新?とかの病名の疑いがと・・・

かかった病院先でいろんな病名を付けられ治療に不信感を抱き10年がすぎました。

10年間尾崎氏に手術するまで見守っていただきました。年一度MRIを受け歩けなくなったら手術だと

術後は、長い時間も取れないので相談も出来ず、個人で学び動くしかない状態ですね。体のあちこちの不良がやっとすべて頚椎症性脊髄症からだと理解できました。

うまくいえないですけど、今後の治療はどうすればいいのか?

という不安でいっぱいです。

まだまだ長い目で見なくてはいけない病気だと理解は出来ていますが、このまま呆然と立ち止まっていては動けなくなるのをまっているようで怖いです。

まだ、スポーツだってやりたいし、動けるうちは。

だけど今の状態は痛みの方が勝っていて動くこともつらいです。

尾崎氏をおわえて通うのは、ずっとこれからも変わるたびに病院変えなくていけないのでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.
ご返答はいただけないのでしょうか?

医療 についての関連する質問