JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨日彼氏と焼肉を食べに行きました。 そこで、何の前触れもなく彼氏が急に発汗、手足のしびれを訴えたのち、腹痛に見舞わ

解決済みの質問:

昨日彼氏と焼肉を食べに行きました。
そこで、何の前触れもなく彼氏が急に発汗、手足のしびれを訴えたのち、腹痛に見舞われ、嘔吐と下痢をしました。
最初は食中毒かと思ったのですが、身体が反応するにはあまりにも応答時間が早く、私も全く同じものを食べていたにもかかわら ず、上記の症状はみられません。
嘔吐・下痢の後、30分後には症状は回復し、落ち着いたようでしたが、原因不明です。

このような事態になった場合、最善の対処法と推測される原因をご教授願います。
私は彼の意識が落ちないように呼びかけ、さすって、寒いと言われたので店の外にでて外の空気を吸わせました。
よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

彼氏様が特に持病をおもちではないという前提で回答いたしますが、血管迷走神経反射を起こされた可能性が高いと思われます。

これは、自律神経のうち、副交感神経(迷走神経)が過剰に興奮することで起こるショック状態で、迷走神経が刺激されるさまざまな状況で起こります。時には失神に至ることもあります。

【血管迷走神経反射】
http://suuchan.net/pukiwiki/index.php?%B7%EC%B4%C9%CC%C2%C1%F6%BF%C0%B7%D0%C8%BF%BC%CD

【血管迷走神経失神】
http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000626.html

血管迷走神経反射が起きた場合は安静にして回復を待つほかはありません。
疲れやストレスによって起こりやすくなる傾向がありますし、体調にも左右されますから、少し様子を見られてもよいかと存じますが、繰り返すようなら循環器内科を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございました。
彼は仕事のストレス等のため、精神科に通院しております。

パニック障害、ということは考えられないでしょうか?

やはり精神的な部分からくるものなのでしょうか?


お手数ですが回答宜しくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

そのように重大な情報があり、相談者様なりの予見をお持ちなのであれば、それを後出しされるのは避けていただければと存じます。
このサイトでは患者様を直接診察できず、専門家は文字情報のやり取りによってしか回答の材料を得られません。適切にご質問いただけなければ適切に回答はできないことをご理解いただけないからです。

精神科疾患には血液検査や理学検査、画像検査のような客観的な検査所見がありませんので、診断は常に、同じような症状を起こす身体疾患を除外することで行われます。

従いまして、彼氏様の場合も、まずは循環器的な問題を除外したうえで「精神的な部分からくるもの」を疑われるのが正しい診断の順番でしょう。
さもないと、精神科にかかられている方の場合、重大な身体疾患を見逃されるリスクが高くなってしまうからです。

初めのご記載を拝読する限りでは、彼氏様が呈した状態がパニック発作の診断基準を満たしているかどうかも判然としません(パニック障害=パニック発作ではありません、念のため)。

まずは身体科を受診された方が無難だと考えます。

***************************************************
現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)におけるパニック発作の診断基準を以下にお示ししておきます。

本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

強い恐怖または不快を感じるはっきり他と区別ができる期間で、そのとき、以下の症状のうち4つ(またはそれ以上)が突然に発現し、10分以内にその頂点に達する。
 (1) 動悸、心悸亢進、または心拍数の増加
 (2) 発汗
 (3) 身震いまたは震え
 (4) 息切れ感または息苦しさ
 (5) 窒息感
 (6) 胸痛または胸部の不快感
 (7) 嘔気または腹部の不快感
 (8) めまい感、ふらつく感じ、頭が軽くなる感じ、または気が遠くなる感じ
 (9) 現実感消失(現実でない感じ)または離人症状(自分自身から離れている)
 (10) コントロールを失うことに対する、または気が狂うことに対する恐怖
 (11) 死ぬことに対する恐怖
 (12) 異常感覚(感覚麻痺またはうずき感)
 (13) 冷感または熱感
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
大変参考になりました。
追加で情報を送信してしまい、大変申し訳ありませんでした。

ありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

医療 についての関連する質問