JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

お願いします。 父(85歳)が入院しています。担当医より昨日、胃ろう造設を検討してくださいと言われました。23日に

質問者の質問

お願いします。
父(85歳)が入院しています。担当医より昨日、胃ろう造設を検討してくださいと言われました。23日にはCVにするとのことで意思決定書を渡されました。胃腸炎で13日に入院しました。血液検査で炎症反応があるとのことで した。点滴をしています。前日まで一緒に食事(同じもの)を摂っていたのに、それから僅か1週間でそのような相談をされるとは思ってもませんでした。老人性のアルツハイマーではありますが、一人でトイレに行っていました。入院してオムツになり安全の為とベルトを承諾。すると二日目には両手にミトンをされていました。本人も戸惑っており、看護師に相談して夜間のみにしてもらいました。また、いつ見舞いに行っても横になっているばかりで、吸引器で痰をとっているようでしたが、ベッドを起こして声をかけるとしっかり自分で痰を切って口から出しました。嚥下のリハビリについても始まったばかりで、ゼリーは不味かったと言っていって「あわてて食べないように不味いのかな?」と話しています。何が食べたい?と聞くと「ぼた餅と寿司」と笑顔で答えています。次の休みは明後日ですが、嚥下訓練を見させていただこうかと思っています。入院時は安心してお任せしていましたが、今は不安で不安でしかたがありません。どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

事情は了解したつもりですが、何をご相談になりたいのかが読み取れません。

こうしたインターネット相談では文字情報のやり取りが全てですので、不明確なご質問はしばしばすれ違いの原因となります。
よろしければご質問項目を箇条書きにしていただけないでしょうか?

※回答は夜明け以降になると思います。ご了承いただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

・一週間の点滴後、すぐに胃ろうを造る必要があるのか?


・嚥下訓練を始めて、すぐに評価ができるのか?

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
ご質問が再投稿にあがっていますので私でよろしかったらこのまま続けさせてくださいね。

確かに納得がいかないご様子よくわかるつもりです。

一週間の点滴後、すぐに胃ろうというのはずいぶん早い決断ですね。
そのバックグラウンドが知りたいです。
嚥下訓練を始めるということですので今のままでは飲み物さえも誤嚥になる可能性がある状態なのかどうか、その辺りがもう少し知りたいですよね。
飲むタイプの補助食品は使えない状態なのでしょうか。それがネックになると思いますが。

全体的に胃腸炎とアルツハイマー以外に今回問題になっている疾患はあるのでしょうか。
まずはそのあたりを教えて下さい。
私も胃ろうの建設は早すぎるのでは?と考えますのでご返答をお待ちいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.
前立腺がんです。三ヶ月に一回の注射と薬で安定していました。
胃腸炎も、排便あり、問題ないとのことでした。脳梗塞が、、、とかおっしゃっていましたが、消化器内科医ですから、CTの画像を見せるわけでもなく、嚥下訓練にしても、何回してどのような評価だったのか、説明ありませんでした。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
そういうことなんです ね。

前立腺がんはご高齢の男性には非常に多い病気で進行も遅く転移がなければあまり問題にはならないですが現在の胃腸炎の様子はいかがなのでしょう。
①まだまだ下痢がひどいのでしょうか。でも排便は問題なしということですのでそれは問題ではないのかもしれませんが。
②脳梗塞?のせいで嚥下障害が起こっているわけですね。
これに関しては脳外科の先生がついておられますよね。
説明を直接求められますでしょうか。

③それで脳梗塞は最近のもので、お食事をまだ取られていた時がありましたがそのあとに起こったんですか。
④時間的に簡単に何がいつ頃起こったのか書き出してください。
⑤また、ご質問の飲み物ですが、いかがでしょう。
⑥嚥下訓練の評価をお知りになりたいのはよくわかります。
それも直接リクエストできますか。
質問者: 返答済み 5 年 前.
食事は入院前日夜まで、私達と同じ物を普通に自分で食べていました。同じ病院の脳外科にアルツハイマーで診てもらっています。アリセプトという薬を二年ほど飲んでいますが、脳梗塞と診断されたことはありません。
ベッドサイドに吸い飲みがあり、服薬は出来ているようです。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
そ うですか。

あまりにも医師団からの情報が少なすぎますね。
いろいろ私も質問しましたがきっとそれらに対するお答えもはっきりとは書けない状態なのかもしれません。

先ずは情報不足を補う必要があります。
脳梗塞がなくて嚥下障害がまだまだ初期であるなら、胃ろうは待てます。
飲むタイプの栄養サプリメント=エンシュアリキッドなどで栄養状態の改善をはかりつつ、嚥下訓練の続行をするというのが筋でしょう。
腸に何も栄養を直接入れない状態を続けることは避けるべきです。
それだけで腸が動かなくなってしまい、状態は悪化しますから。腸は出来るだけ使った方がいいということです。
サプリでも何でも腸に入れられて腸がまだまだ活動出来る状態を続けてもらいましょう。

もし、嚥下障害が進んでいて時間がかかりそうであれば、上記に示した理由から一時的にでも胃ろうは造設されて腸を動かしましょう。
と言いますのは嚥下障害から誤嚥が起こり肺炎が命取りになることは避けたいからです。
これはほんとうにたいへんな問題ですからね。
そしてよくなられたら閉じるか、そのまま使わなければいいという考えですね。

しかし、一週間でそのように決められるものではないと私は思いますよ。
もっと情報が必要です。
あなたの疑問を先ずは箇条書きにされて下さい。
今からでもできますし、それを師長さんにでもたくされてお返事を待ちましょう。

脳梗塞の有無も非常に気になります。
まだでしたら脳神経外科の診断を仰がれてください。

これが提供していただいた情報からの私からのアドバイスになります。
ご質問がございましたら書き込まれてくださいね。



医療 についての関連する質問