JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

手術して良かったのか、今更に考えてしまいます。51歳の夫が頭痛、発熱で脳検査を受けに行った所、CT、MRI、血管造影

解決済みの質問:

手術して良かったのか、今更に考えてしまいます。51歳の夫が頭痛、発熱で脳検査を受けに行った所、CT、MRI、血管造影検査と、その他たくさんの検査を受けました。最初は月曜、また火曜に検査、それでもわからないから、今度は木曜、白く写るものは出血かも?その白いものの下の黒いものがまた何かわからないから、と今度は翌週の火曜日にその結果が出るので、検査入院して水曜日に結果を言 う、といわれ、言われるまま検査を何度もうけ、検査入院までで結局十万円近くの出費となりました。
 その週の土曜に呼び出され、開頭手術して白い(出血?)の下の黒いものを調べる、と手術の説明を受け、結局この7月19日の木曜に手術しました。結果、腫瘍でなかった、白いものの下の黒く写っていたものは、古い出血のあとか?黒っぽいどろどろした血と黄色ッぽい液体のようなもので、病理検査では腫瘍のようなものではないとなり、閉頭しました。
 夫は22歳の時に頭痛、吐き気を訴え、開頭手術を一度受けているため、骨と皮膚、その他の癒着があり、開頭するまでに時間がかかり、また普段たくさんの薬を飲んでいるため、止血に手間がかかり手術時間は5時間に及びました。術後、CTを撮り、翌20日の午後にまたCTを撮るというので何か?と思ったら夕方手術した部分と違う場所で白い出血らしいものがある、といってきました。術後は薄くぼんやりしていたが、翌日のCTにははっきりあるので、明日21日また話をしたいと医師から言われました。
あんなにたくさんの検査をしていながら、手術までして、手術中かその後に脳内で出血するのでしょうか?

もしかしたら、検査料をどんどんふくらませて、さらに手術を何度もして?と格好の餌食になったのでは?と心配になってきました。
医師の言うとおりに従うのが良いのか、それとも病院を変えた方が良いか、どうすればよいのか悩んでいます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

それで発熱と頭痛の原因は結局わからずですか?
発熱が画像診断の異常から来ていると言う判断から手術をされたんでしょうか。

結局手術した結果発見したものは古い出血だったような感じですね。
今回の白い出血は手術による新たな出血では?とたいへん心配になります。
術後のCTスキャンでうつる白いものは通常出血で、それも新しいものであることが多いですよ。

そのあたりはどういう見解になっているのか伺ってみて情報を入れていただけないでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.
返事が遅れ、申し訳ありません。熱の原因はわからない、頭痛は以前からずっとあったものでもあり、高血圧の薬や心療内科の薬も服用しており、とにかく服薬の多さに先生は驚いていました。

写真に写ったものが、高血圧の薬の影響か確認する、それとも脳腫瘍か、腫瘍なら除去するという2つの目的で手術となったと、今日医師から改めて義父に話がありました。

古い出血と黄色い液体は除去したのですが、術後のCTではかすかな形が、翌日の午後は3センチ大にはっきり出血となっていました。

今日の説明では、手術箇所は側頭葉にあり、新しい出血は前頭葉に出来たもので、何故、場所が違うところに、また骨を開けた場所の脳表面でなく、中身の方の出血なので、いつの時点でこの出血が起きたか付に落ちない。ものすごく高血圧、という訳ではないので異常 な血管があったわけではない。いずれにせよ、今後これ以上大きくならないよう、血圧コントロールをし、経過観察する、時間と共に小さくなり、自然消滅するように持って行くと言われました。さらに今日、術後3度目のCTで確認したら、3センチ大から大きくはなっていなかったので、固まっていると思う、腫れを引く薬を打ちながら、注意してみていくと言われました。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
なるほど。

ご返答ありがとうございます。

そういうわけで原因不明だとおっしゃったんですね。

しかし、古い血液の塊の部分をそんなに時間をかけて取って、また術後に新たな出血 を起こしていることは確かですから、ほんとうに脳の手術をするべきであったのかどうか疑問に思われるのも無理はないです。
これで頭痛や熱が下がらなかったら、ほんとうになんで?と思いますよね。

服用されているお薬の情報が一切ありませんから判断が難しいですが、それらにより出血しやすい状態にあったのかもしれませんね。
血圧が高いということでお薬も飲んでおられるのですよね。
どれくらいの血圧なのかもよくわかりませんが、総合して考えるとご主人は脳に出血をいつ何時でも起こしやすい状態にあったのではないかと思いますよ。
それを手術で何時間も脳を刺激し続けたわけですし、何かが起こって出血が起こったとしても不思議はないのかもしれないと思います。

ただ、当初の手術への決断があまりにもお粗末だったのでは?という気がしてならないのです。
画像診断で、ある程度腫瘍なのかもしくは古い血の塊なのか、わかるはずだと思うのです。
それがきちんとなされなかった?=医療ミス?のような印象を受けます。
当初のMRIさえ手に入れば別の放射線科の医師に読影をお願いして見れば新たな意見が聞けるのではないでしょうか。
脳神経外科ではなく、画像診断を得意とする放射線科医です。

あまりにも情報が少なく、この程度しか言えないのですがいかがでしょうか。
やってみられてはいかがでしょうか。

ご質問がございましたら書き込まれてくださいね。
質問者: 返答済み 5 年 前.
丁寧なご返答をいただき、ありがとうございました。
本当に、手術への決断が急がされるように、決まってしまい、検査日数の長さに比べ、「わからないから、開けてみないと何が今後起こるかわからない」と、とにかくわからないことだらけのまま、手術してしまった、と今では思います。

主人は術後、目が見えると思っていたのですが、今日、会いに行ったところ、目は見えていないと、言っていました。
前頭葉の出血のせいもあり、話す言葉は出てこないことが多く、言っていることがおかしい、勘違いのようなことも言います。

術前は側頭葉の近くに腫瘍らしきものがあり、言葉の中枢に近いところなので、人の言葉を正しく認識しないところや、言ったことを覚えていないなどがないか?と言われ、確かに最近そのような傾向が時々ある、と答えました。でも、手術で良くなる?と思っていたのが、本当はいったいどうなのか
わからないので、今の医師に頼るしかないのでしょうね。

セカンドオピニオンを他の病院で求めるべきだった。
診断書を書いてもらったのですが、中身を見ると、1通目も、2通目もあまり訳のわかる文章では無かったです。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
そういうことだったんですか。

術後のご様子がほんとうに心配ですね。
こういうことは早め早めにリハビリをしていかないといけませんよ。
今の段階でもできるリハビリはあります。

どうか、主治医のお願いしてリハビリを 一日に少しでもいいですからできるようにされてください。

もし、画像が借りれて主治医からの情報、資料が得られるならあなたがセカンドオピニオンを取ることも可能です。
セカンドオピニオン外来というのが大きな病院のあちこちで開設されていますのでご利用になってもいいかとおもいます。
自費にはなりますが、ご本人が入院されているならあなたが代わりにで向けます。

例を次の投稿にてお送りしますのでURLをコピーされて検索願います。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
http://www.hosp.keio.ac.jp/annai/2ndOpini/2ndOpini.htm

docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問