JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

平成21年6月に脳梗塞が発症し、右脚、右手に麻痺があります。3年間自宅でリハビリをしていますが、効果がありません。リ

質問者の質問

平成21年6月に脳梗塞が発症し、右脚、右手に麻痺があります。3年間自宅でリハビリをしていますが、効果がありません。リハビリの方法は発症後、回復期のリハビリ病院で教わったとおりをやっています。
日常生活はなんとかできています。
現在の状況は

右脚 動きにくい、硬い、重いといった感じで、常に疲れがあります。
右腕・右指  腕は肩から持ち上げるようにしないと動かせなく、それでいて不用意な動きをします。震えはありません。
指先は、親指以外は不自由です。箸を持つことや字を書くことができません。

もう少し右脚が軽く、右腕、右手先が動けるようなリハビリの方法、または通院できる病院があればと思っています。

よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

既に主治医から説明を受けられているかとは存じますが、通常、脳梗塞の後遺症としての麻痺は6か月で症状固定するとされており、以降のリハビリテーションは筋力の廃用性低下を防ぐだけの効果のみが期待されます。

唯一、医学的な評価も高く、そのセオリーを超えて麻痺が改善する方法として知られているのは、昨年NHKでも取り上げられて話題になった「促通反復療法(川平法)」でしょう。

【本当に良くなった!脳卒中最新対策術】
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2011/09/14/01.html

霧島リハビリテーションセンターのホームページで、川平法を行っている「公認施設」が紹介されています。
http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~rehabil/kawahiramethosp.html

一縷の望みをかけられるのであれば、これらの病院でのリハビリテーションを検討されるべきかと存じます(川平法の効果について、私は保証をする立場にはありません。その点はご理解ください)。

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問