JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

質問します。半年くらい前からですが、首を右に回すと(45°くらいで)、首の後ろの腱と言うのでしょうか筋と言うのでしょ

解決済みの質問:

質問します。半年くらい前からですが、首を右に回すと(45°くらいで)、首の後ろの腱と言うのでしょうか筋と言うのでしょうかそこが後頭部から肩にかけて痛くなりました。ここにきて、後頭部が重くなり右は勿 論ですが、左に回しても引っ張られるような痛みがあります。どのようなことが考えられるか、どうしたらよいか教えて下さい。前からお医者さんにかかりたいと考えていましたが、どこへ行ったらよいかインターネットで調べていてこの際とがあったので質問してみました。62歳、男、以前腰痛で整形にかかったことあり。長野市 山中健。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

痛くてお困りですね。

この痛みに関しましてはまだ整形外科にはかかられていないということですね。
でも一番痛いのは後頭部の首のあたりですよね。
確認させて下さい。

あと、何か持病や服用されているお薬がありますか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

尿管結石予防のためウラリットとフェブリクを服用しています。

質問者: 返答済み 5 年 前.
尿管結石予防のためウラリットトフェブリクを服用しています。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
なるほど。
ご返答ありがとうございます。

考えられることはやはり、頚椎の問題です。
加齢によって頚椎の骨と骨の間のクッシ ョンも磨り減ってきますし、また脊髄の神経の通っている穴が狭まってきます。
それによって痛みが出たりしますね。
関節炎を起こされているかもしれませんし、こればかりは診察のできない私には肩の痛い理由は頚椎の異常から出ている神経がどこかで圧迫されている神経根症というぐらいにしか説明がつきまんせん。
できれば整形外科に行かれて最低限首のレントゲンを、そして必要なら頚椎の
MRIを撮ってもらいましょうね。

まずはそこからです。
頚椎の専門医が必要な状態ということになりましたらその時は脊髄の専門医のリストを差し上げますので参考にされて下さい。

少しお待ち下さいね。

今は市販のバファリンか、ロキソニンSなどを服用されることをお勧めします。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不正確.
肩が痛いのではなく後頭部から肩にかけての部位が痛いのです。椎間板の減少が原因とすれば今後どうしていけばいいのでしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

後頭部に伸びる神経も、肩に伸びる神経も、全て脊髄から頸椎の間を通って出てくるのです。
下図をご参照ください(リンクを張っていますので、URLをクリックしてください)。
http://www008.upp.so-net.ne.jp/ireihari/kotosinkeitu.gif
http://www.kai-chofu.net/neck-01.gif

よって、相談者様の後頭部や肩の痛みは上位頸椎(上の方の頸椎)の問題である可能性が高いと考えられます。

治療は、検査をしてみませんと一概には申し上げられませんが、まずは安静、時にはカラー(ムチウチ症の時に首にはめるコルセットと同じものです)を使用することがあります。
そうして、頸椎に挟まった神経根の圧迫を緩めて炎症が治まるのを待つか、さらに鎮痛剤や、神経痛のお薬を使って炎症を治めるのが一般的です。
椎間板ヘルニアが起きている場合には稀に手術が選択される場合もございます。

いずれにせよ、脊椎脊髄専門医を受診されて適切な診断を受けられることでしょう。

下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

サイトにも書いてある通り「脊椎脊髄病医は脊椎脊髄疾患、すなわち腰痛、頚部痛、肩こり、手や足のしびれや痛み、歩行障害などを症状とする病気について研鑽を積み、数多く診療し、十分な知識を持つ医師」なのでご希望にかなう医師がみつかるはずです。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
※追加のご質問がある場合には、対応は午後以降になりますのでご了承ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

頸椎から痛みが来ている場合、今後の治療としてはどのようなことが考えられますか。また、原因が頸椎ではなく僧帽筋の何らかの異常だったりその他の要因ということはないのでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返 信ありがとうございます。

頸椎の問題だった場合の治療は前回答に記載した通りです。これに牽引治療が加わることもあります。

僧帽筋や胸鎖乳突筋の問題である可能性ももちろん考えられます。
ただこれは診察させていただかなければなんとも申し上げられない部分がありますし、実際の診察においても神経→筋肉の順で検査を進めます。
この場合、頸椎による神経根圧迫を見逃すと、体の不随を含めた深刻な事態が起こり得るからです。

筋肉の問題だった場合も整形外科で治療されますので、推奨受診先には変わりはありません。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

質問に対しこういう場合とこういう場合と・・・があり、こういう場合にはこのようにしこういう場合にはこうするといった知りうる限りの可能性を教えていただき、あんたの場合はこの可能性が高いと言っていただけると納得できました。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
実際に相談者様の診察をできないこうしたインターネット相談ではなかなか難しいかもしれないですね。文字からしか情報を得られませんので。

医療 についての関連する質問