JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

36週と2日目をむかえました。明後日のお昼に救急車で大学病院に搬送です。 点滴は1番上から2番目のところで止められ

解決済みの質問:

36週と2日目をむかえました。明後日のお昼に救急車で大学病院に搬送です。
点 滴は1番上から2番目のところで止められています。36週に入ってから更にお腹は張っていますが、もう点滴は上げずひたすらたえています。もういつ産まれてもよいのでおさえる必要がないとの事です。辛いですがもう一頑張りです。
これだけ張っていても頸管は入院当初と変わらず、子宮口もかたいままなので、点滴をぬいてからが怖いです。今のところ帝王切開を希望しようかて思います。体力もそうですが、パニックの発作がかなり強いので怖いので。出産方法は大学の精神科の先生が決めるとの事です。
先生はどう思われるますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
もう、36週なんですね。
ほんとうにがんばっておられ、ようやくここまで、そしてもう少しがんばればというところにやってきましたね。

帝王切開は私自身何百回と立ち会った経験があります。
緊急オペも何度となく経験しオペ室へ走ったこと、思い出します。
悪い結果は一度も経験はしませんでしたが自然分娩と違って産道を通って来ない赤ちゃんは、どうしても肺の中の羊水が外へ搾り出されないため(自然分娩では産道を通る際に羊水が絞られて外へ出る)一過性多呼吸症になったり、呼吸困難に陥る赤ちゃんが断然多いです。
オペ室で何度となくマスクとバルブで強制的に酸素を送りいれるといったCPRを行ったことがありましたね。
それはリスクとして知っておいていただきたく思います。

お母さん側としても、帝王切開の場合、子宮の感染症や、切開した場所の感染症、そして出血過多、麻酔の合併症、そして手術後動けないため血栓ができる、手術の際に腸や膀胱を傷つけるなどなどの問題が起こりえます。


これらのことはやはり危険性として、可能性として知っておいていただきたいですね。

一般に自然分娩に比べて4倍ものリスクがあると言われています。


そこで提案なのですがパニック発作がもし起きたらベンゾジアゼピンを静脈注射
してもらってお産は無痛分娩にしてもらったらいかがでしょう。
こればかりはあなた次第なので私の提案に従う必要はないですから、一つの案ですが。
いかがでしょうか。

質問者: 返答済み 5 年 前.
私もはじめは先生と同じような出産を希望しており、切迫で入院するまでは無痛分娩をしている大きい病院を探していたのですが、大学病院は無痛はしていないのです。
なので、どう産むにしても不安で不安で仕方ありません。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
無痛ではないのですね。
それは残念です。

それなら最低限ベンゾジアゼピンはOKでしょう?
質問者: 返答済み 5 年 前.
はい、明後日聞いてみます。またご連絡しますね。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
いいですよ。
お待ちしていますね。
それまでにも何かあったら書き入れて下さいね。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問