JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

足の膝が痛くて歩きにくです。5月に膝に水が貯まってMRIを撮りましたが半月板も正常で骨の変形もないそうです。いったん

解決済みの質問:

足の膝が痛くて歩きにくです。5月に膝に水が貯まってMRIを撮りましたが半月板も正常で骨の変形もないそうです。いったん水が引き、正座出来るようになりましたが、今度は水はあまり貯まってないですが、なんだかロボットになったような気分で足が曲げにくいし、歩き始めが膝の裏の筋が痛くてあまり歩けません。それに中足骨骨頭痛もあり歩きにくいです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①腰痛はありませんか? 腰のMRIは撮影されましたでしょうか。

②膝のMRIで病的所見が無く、また水も溜まっていないのに膝裏痛があることに関して、整形外科主治医はどのような見解を示しているでしょうか。

③痛いのは膝裏だけですか? 両足でしょうか。太腿の裏やお尻に痛みや痺れは感じませんか?

④中足骨骨頭痛は左右どちらの足でしょう。すべての足指の中足骨骨頭が痛いのでしょうか? それとも小指寄りであったり親指寄りであったりしますか?

⑤持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

早速お返事ありがとうございます。


①元々ぎっくり腰を何度か経験しており、腰痛はありますが、あまり酷くありません。腰のMRIは以前撮った事がありますが、異常はなかったですがここ5年は撮っていません。


②水が貯まって直ぐにMRIを予約して、5月の中旬検査日が来る頃(2~3週間後)には水が引いて、いったん凄く調子良くなり、担当医の方からもう来なくて良いと言われました。その後中足骨が痛くなり、いったい何故歩きにくいのだろうと必死でネット検索。


息子(呼吸器外科医)は脊柱管狭窄症ではないかと言うのですが、ネット検索したらどうも違うようで、中足骨骨頭痛が説明にぴったりだったので、インソールを買ったらわりと歩き易くなりました。


6月18日以降忙しくて病院には行けてません。


③痛いのは膝裏だけじゃなく何となく足全体です。特に右足で中足骨骨頭痛も右足です。大腿の裏やお尻に痛みや痺れはあまり感じません。


ただちょっと長い時間椅子に座っていると立ち上がる時に膝が痛くて歩きだしにくく、暫く歩いていると歩けるのですが・・・


④中足骨骨頭痛は右足の真ん中の2本の骨です。


⑤コレステロールが高くてリピトールを飲んでいるだけです。


病歴はありません。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

ぎっくり腰の既往も何度かおありとのことですし、中足骨骨頭痛、膝痛、「ロボットになったような気分で足が曲げにくい」といった症状は、それぞれ単独で起きているのではなく、腰椎の問題である可能性が高いと思われます。脊髄から、腰椎の間を通って足に伸びてくる神経の根が圧迫されることで、足の痺れや痛みが現れることがあります。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~fureai89/sinkei_shogaibui.gif

「ちょっと長い時間椅子に座っていると立ち上がる時に膝が痛くて歩きだしにくく、暫く歩いていると歩ける」という所見は、腰椎による神経根の圧迫を示唆する状況証拠と言えます。
日常生活の中では体位によって腰椎や椎間板にかかる圧が異なり、立位より座位でより高い圧(約1.5倍)が加わり、神経根の圧迫も増すからです。

神経根圧迫の有無を知るためには腰椎のMRI検査を行う必要があります。
「右足の真ん中の2本の骨」の痛み、膝裏痛、足全体の動かしづらさ、ということですから、予想されるのは第5腰髄神経(L5)から第2仙髄神経根(S2)までの圧迫です。
http://www015.upp.so-net.ne.jp/awco/derm-lx-col-2_R.jpg

改めて脊椎脊髄専門医を受診され、診察を受けられることをお勧めいたします。

下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
本当に詳しい説明をありがとうございました。早速専門病院に受診してきます。とても、とても参考になりました。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

医療 についての関連する質問