JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。30歳の女性です。 10歳の時に、虫垂炎の手術をしています。腹膜炎を起こしていました。18歳の時に、

解決済みの質問:

はじめまして。30歳の女性です。
10歳の時に、虫垂炎の手術をしています。腹膜炎を起こしていました。18歳の時に、手術したところが化膿し、回盲部を切除しました。その5か月後、また右下腹部が痛くなり、入院し、あらゆる検査をしましたが原因は分からず、おなかを切ってみると大網が回盲 部を切除したところにくっついていました。それから22歳、24歳、26歳の時に、右下腹部が痛くなり、病院にかかりました。診断はいずれも癒着による痛みだろう。とのことでした。いずれも、熱はなく、出ても微熱程度でした。22歳の時は1週間、24歳の時は3週間、26歳の時は1か月ほどでよくなりました。去年の2月に、高熱と右下腹部痛が現れ、入院しました。内視鏡検査をして、小腸炎と癒着と診断されました。2か月ほどで回復しました。それからも何度か、右下腹部が痛くなることがありますが、熱は出るときと出ないときがあります。去年の入院の時から、ラッグビー、ペンタサ、マグミット、セルベックス、タケプロンを服用しています。自分では、疲れがたまりすぎるときに、症状が出る気がします。
親戚の知り合いから、家族性地中海病ではないかと言われましたがどうなのでしょう?血縁者にこのような症状がある人はいません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

家族性地中海熱は、日本では非常に稀な疾患ですし、腹膜炎以外にも関節炎や髄膜炎が起こりますから、相談者様の臨床像には合致しないと考えます。

【家族性地中海熱診療ガイドライン 2011 (暫定版)】
http://www.nmc-research.jp/fmf/fmf2011.pdf

昨年末にテレビ番組でこの疾患が取り上げられたので出てきたお話ではないかと愚考いたしますが、相談者様の場合、術後の腹腔内癒着が延長と痛みの原因であるということがほぼ明らかですから、わざわざ家族性地中海熱を引っ張り出してくるには及ばないと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

早速の回答をありがとうございます。家族性地中海病ではないかといったのは、ロシアのドクターだったので、もし、家族性地中海病なら、専門の先生に診ていただき治療していただこうと思い、相談させていただいた次第です。


癒着に対する予防法はあるのでしょうか?食事や日常生活で気を付けるべきことはありますか?

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

家族性地中海熱はスペイン・ポルトガル系のユダヤ人やトルコ人、アルメニア人に多い病気なので(といっても珍しい病気ではありますが)、ロシア人の医師だと、相談者様の症状を聞いて鑑別診断として頭に浮かぶのかもしれませんね。

癒着を予防する方法は残念ながらありません。
現状で、相談者様ご自身でできる努力としては、食事を小分けにして(たとえば1日5食にして)、消化管通過時の負担を小さくすることくらいではないでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.
お忙しいなかありがとうございました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
お忙しいなかありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

医療 についての関連する質問