JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
phns-rcに今すぐ質問する
phns-rc
phns-rc, 看護師、保健師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 57
経験:  某国立大学 医学部保健学科卒 内科一般病棟勤務
69386845
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
phns-rcがオンラインで質問受付中

アメリカから出国する際に、X線(というのですか?)人一人は通過できるゲートのような門のような、それを出国する人達は通

質問者の質問

アメリカから出国する際に、X線(というのですか?)人一人は通過できるゲートのような門のような、それを出国する人達は通過しますよね。私は妊婦(現在10週目)なんですが、あのゲートを通過しても大丈夫でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  phns-rc 返答済み 5 年 前.

こんばんは。妊娠中は、何をするにつけても赤ちゃんへの影響が心配になりますよね。

私もそうでしたので、心中お察しいたします。よろしければお力添えさせてくださいね。

気になる胎児への影響ですが、ご利用される空港でセキュリティチェックに採用されている装置によると思います。

たとえば日本ではどうかと思い調べてみたところ、このようなページを見つけました。

成田空港:http://www.narita-airport.jp/jp/security/faq/faq-08.html#50

また、別のサイトでも同様のことが書いてあります。

http://www.familytravel.jp/maternity/vehicle.php

つまり、手荷物検査用の装置はX線を使用するが、人体が通るゲートはX線ではなく、単なる金属探知機、とのことです。

もしご利用になる空港で採用されている装置も、単なる金属探知機ということならば、ご心配にはおよびません。念のため空港でご確認されるとよいかと思います。アメリカでしたら、仮に胎児に影響が及びうる装置を使用しているとした場合、妊娠していることを伝えておけば必ず別の方法で検査してもらえることと存じます。

専門家:  phns-rc 返答済み 5 年 前.


読み返していて、回答が分かりにくい文章になっていた部分がありましたので、訂正させてくださいね。そして少し補足させてください。

原文)もしご利用になる空港で採用されているゲートも、単なる金属探知機ということならば、ご心配にはおよびません。

修正後)もしご利用になる空港で採用されているゲートも、単なる金属探知機ということならば、お腹の赤ちゃんへの影響はほとんど心配ありません。放射線ではなく、電磁波を使っているからです。



金属探知機は、妊婦さんやペースメーカの方が通っても影響ないと言われています。もしかすると多少の影響はあってもよくわからないというところなのかもしれませんが、仮にそうだったとしても、通る時間もわずかなものですから、何回も何回も繰り返し(気が遠くなるほどの回数を)通り続けて、影響が出るかもしれない、というレベルかと思います。


ご心配の種をあまり増やしたくはないのですが、飛行機に乗っている間は、宇宙からの放射線を浴びる量が増えるというお話を聞かれたことはありませんでしょうか?放射線の影響を心配されるなら、むしろ、あのゲートを通るよりも、飛行機での移動そのものの方が影響が大きいということです。

アメリカから日本まで飛行機に乗っている期間は、時間も長いですので、それなりの放射線を浴びます。それでも胸のレントゲン写真1枚と同量くらいと言われます。その放射線を浴びるリスクをどう評価するかとなると、必要性とリスクとのどちらが大きいかということになってくると思います。

わかりにくい点があればいつでもご質問くださいね。



医療 についての関連する質問