JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

風邪の症状が長く続き医師の治療を受けておりました。なかなか完治しないため医師の紹介で本日耳鼻咽喉科を受診し慢性咽頭炎と診断されました。

解決済みの質問:

風邪の症状が長く続き医師の治療を受けておりました。なかなか完治しないため医師の紹介で本日耳鼻咽喉科を受診し慢性咽頭炎と診断されました。 治療法は無いとの事でしたが、抗生剤を処方されました。子供の頃扁桃腺の除去手術を受けて居りますが、全部除去出来なかった模様です。
今後の治療法、普段の注意点など教えて戴ければ幸いです。なお私は64才女性で風邪を引けば毎回1ヶ月位治らない様な状況です。宜しくご教授のほどお願い申し上げます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

慢性咽頭炎は、一般的には、急性咽頭炎が治りきらなかったり、たばこの煙、お酒などで咽頭が慢性的に刺激を受けることで発症・発展します。

相談者様の場合、扁桃腺除去手術の刺激が契機となって慢性の咽頭炎に移行したものと思われます。

慢性咽頭炎では、軽微な炎症が持続します。症状は咽頭違和感や 軽度の全身倦怠感程度ですが、「急性増悪」を呈しやすくなるので注意が必要です。
急性増悪とは、ストレス、疲労、睡眠不足などによって、体の免疫機能が低下することで症状が急激に悪化し、急性咽頭炎を繰り返すことです。

慢性咽頭炎になってしまうと根治的な治療はありませんので、うがいによる口腔内の清潔の保持や、疲れを溜めないこと、刺激物を避けることによる急性増悪の予防が重要になります。
急性増悪時には今回のように抗生物質が用いられることになります。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問