JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして。この度は耳鳴りについてご相談させて頂きます。 1か月くらい前から、左耳でキーンと高音の耳鳴りが発生

解決済みの質問:

初めまして。この度は耳鳴りについてご相談させて頂きます。

1か月くらい前から、左耳でキーンと高音の耳鳴りが発生致しました。
年齢は22歳、男です。

Aの耳鼻科にて、両耳が中耳炎との診断で投薬にて処置をして頂きました。
その後、耳鳴りは治らず、同じ耳鼻科にて、メチコバールと、トリノシンを処方されました。
それでも完治せず、市販薬のナリピタンを服用しましたが治りません。

Bの耳鼻科にて、CTを撮りました。
両耳とも水が溜まっているとのことで、左耳のみ鼓膜切開術にて水抜きを行いました。
それでも、完治してい ません。

今では、右耳も左と同じ音が聞こえてきました。

精神的に追い詰められているわけではありまえんが、仕事が忙しく身体は疲れていると思われます。デスクワークが多いため、肩こりの可能性を疑い、フェイタスを貼ったり、キューピーコーワゴールドを服用して、疲れを取っていますが、それでも治りません。

朝は比較的小さな音ですが、昼から夕方に掛けて大きくなり、寝る前には煩いくらいです。

誰にも辛さをわかってもらえず、自分ではどうすればいいかわかりません。
日々悩み続けています。

人によっては耳鳴りで命を絶つ決意をする人もいるみたいですが、気持はわかりますが、
私はそんなことしたくはありません。妻子のためにも早く治したいです。

御回答お願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。心療内科医です。

めまいや耳鳴りといった耳鼻科的問題とメンタルの問題の悪循環は臨床の現場でしばしば認められる病態です。
患者様のストレスが大きいので、できるだけ早期に、耳鼻科と精神科が連携して治療にあたる必要があります。

ストレス or 耳鼻科的問題⇒耳鳴り⇒精神医学的問題⇒ストレス閾値の低下⇒耳鳴りの悪化……という悪循環が生じてしまいがちです。
そうなると自律神経症状が重畳することで耳鼻科的症状が修飾され、複雑化していってしまいます。

この悪循環を断ち切る必要がありますが、耳鼻科とともに心療内科も受診することが望ましいでしょう。
心療内科で治療を受け、各種自律神経症状が改善すれば、耳鼻科治療にも好影響が及び、悪循環を止められる可能性が大です。

完治が可能がどうかについては、相談者様を診察しているわけではないので確定的なことは言えませんが、経験的にはこの種の問題は「完治にこだわるほど完治が難しくなる」傾向があるように思います。
薬で治るのは、感覚的には7~8割くらいまでです。残りは、「耳鳴りがありながらも普通の生活」というスタンスで過ごしていただくことで、患者様ご自身の自然治癒力で良くなっていく印象があります。
五官というのは非常にデリケートな器官で脳との連携も密なので、意識を向けてしまうとそれに縛られ、縛られると耳鳴りが気になり……という悪循環が容易に成立してしまうためであろうと思われます。

まだBの耳鼻科に通院されているのであれば、心療内科受診について相談され、紹介状を作成してもらうのがよろしいでしょう。
文面からは、相談者様は、心療内科を受診されるべき精神状態にあるように思われます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。一度心療内科に行ってみようと思います。

実際心療内科ではどの様な処置が行われるのでしょうか。掛ったことがなく少し不安です。

 

また、私事ですが仕事が忙しく来月でないと外来に行くことが出来ません。

それまでの間、気休め程度で良いので何か自分に出来ることは御座いませんか。

 

御回答の程、宜しくお願い致します。

 

以上

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

確かに、「風邪気味だから内科へ」というように気軽には受診し辛い診療科であるかもしれません。実際には耳鳴りの場合、他に精神疾患が無いようであれば(「耳鳴りで命を絶つ決意をする人もいるみたいですが、気持はわかります」というくだりが少々気になっているのですが)軽 い精神安定剤がまず処方されることがほとんどです。「処置」というほどのことは行われません。

ご自分でできることはあまりないのですが、以前にメチコバールを服用されていましたから、市販のビタミン剤(ビタミンB12を多く含むもの)は使用されていた方がいいかもしれません。
後は、音楽をヘッドホンで聞くことを推奨している耳鼻科医がいましたが。効果のほどは何とも申せません。
質問者: 返答済み 5 年 前.

早速の御返信ありがとございます。

 

「耳鳴りで命を絶つ」のくだりは少々気にしすぎや、大げさな表現であったかもしれません。

 

自分では精神的には正常ではないかと思いますが、やはり耳鳴りによるストレスは、

 

大きく影響があるかもしれません。来月早々には心療内科に行きます。

 

最後に一つ質問です、B12が多く含まれる食物はなにがあります、食生活についても

 

この度見直したく思います。あとはあまり気にしない方が良い?んですかね。

 

以上

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
安心しました。気にしない、というか、囚われないことが重要と存じます。ビタミンB群は野菜に多く含まれます。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問