JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
phns-rcに今すぐ質問する
phns-rc
phns-rc, 看護師、保健師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 57
経験:  某国立大学 医学部保健学科卒 内科一般病棟勤務
69386845
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
phns-rcがオンラインで質問受付中

喉の痛み、セキ,痰の症状ガいつもあり,様子見ているとだんだん体調ガ悪くなり,ざわざわ寒くナリ,体温が5度3、4

質問者の質問

喉の痛み、セキ,痰の症状ガいつもあり,様子見ているとだんだん体調ガ悪くなり,ざわざわ寒くナリ,体温が5度3、4
に下が分ると寝こんでしまう。最近は治りきる事ガなく,抗生剤ニ頼りすぎるのもいやだと我慢しています。家では,うがい、喉に負担かけない様,心がけています
家でできる予防,治療法がないか探しています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  phns-rc 返答済み 5 年 前.

こんにちは、はじめまして。

気になる症状が続いてお辛いでしょうね。

少し情報をいただけますか?

・咳はいつごろの時間帯がひどいですか?(朝の起き掛け、夜寝ている間、など増悪するタイミングがあると思います)

・痰はどんな色ですか?また、さらさらとしていますか?粘っこいですか?

・熱が下がる時は、35.4度とのことですが、寒気が治まった後、一番高い熱は何度くらいでしょうか?

・発熱がある場合、その発熱はどれくらいの期間続いていますか?

・以上の情報をいただきたいです。また、お答えは直接お会いしての判断とは異なりますので、あくまで一般論の延長となりますがよろしいでしょうか?

専門家:  phns-rc 返答済み 5 年 前.

ご回答をいただくのが大変でしたでしょうか?質問が多く、お困りになっているかもしれないと思いましたので、先にこちらの回答を記入させていただきますね。

お答えするのは、ご自宅でできる、通常の喉風邪のような症状に対する予防・対処法です。

なお、風邪のような症状を長期間自分でやり過ごしていたら、ただの風邪ではない全く別の病気だったということがあります。

(そうではないことを確認させていただきたくて、先日の情報リクエストを差し上げました。)

最下部に、注意事項として補足させていただきましたので、あてはまる場合はあまり、今からご紹介する方法に頼りすぎないでくださいね。必ず、受診し、適切な治療を受けてください。

しかし、そうではなく、本当にただの喉風邪であるなら、以下のようなものを試してみてください。

①プロポリス(怪しげな業者もあるようですので、信頼できる所のものを選んでください)

信頼できるところでは、山田養蜂場、などはよく聞きます。私は関係者ではありませんが。

②しょうが湯:東洋の薬膳レシピでもよく生姜は使われます。生の生姜から、ご自分で作られるのが一番薬効があるかと思います。

作り方は簡単、ネット検索していただければクックパッドなどにも載っています。

個人的にはしょうが、はちみつ、レモンを入れたレシピが好きです。

しょうがは皮の真下に一番薬効があると言われますので、皮ごとすりおろして使用してください

③リコリス、というハーブがあります。このハーブには鎮咳作用があると言われています。

最近では雑貨店などでよくハーブティをみかけるようになりましたし、ネットでも販売されています。ハーブティの中に、「リコリス」というのが含まれているものを選んでみてください。ただしこちらも、どの業者が扱っているかによって、その効果も全然異なるので注意してください。

①は高価、②は手間がかかる、③は見つけにくい、というデメリットがあります。

そんな時の裏ワザはこちら。

④市販のビタミンC入りのキャンディ等をできるだけなめ続ける、というのがあります。

すごく嘘くさいですが、意外に、何もしないよりは全然マシになります。

嘘くさいけれど、といって紹介して、半信半疑で試された方の多くの方から、効果があったと報告をいただきました。

以上が、ご紹介できる自宅で簡単にできる予防法です。

なお、手洗いは大切ですが、うがいについては最近、イソジンなどのうがい液を使用するよりは、水うがいを頻繁に行うほうが良いといわれています。

以下は注意事項です。

もし、下記のような状態にあてはまる場合は、必ず医師の診察を受けた上で行ってください。

抗生剤を使いすぎないということは、確かに大切なのですが、適切なタイミングで使われないと重篤化する場合があります。

・感染しやすくなるような別の病気を、医師から指摘されている 、またはステロイドを長期間服用している。

・38度以上の発熱が、3日以上続く

・食事や水分が全く取れない状況が、数日間続く

・咳や痰が、何日も続いて全く止まらない、あるいは増悪する

・泡状の血が出た

また肝臓の病気の中にも、ただの喉風邪と似た症状を呈するものがあります。

それらではないということを確認した上で、試してみてくださいね。

専門家:  phns-rc 返答済み 5 年 前.

ご覧になっていただきありがとうございます。

その後、試されましたか?

自宅療養の基本は、安静、休養、栄養補給になります。

分からないことがあればいつでもおっしゃられてくださいね。

医療 についての関連する質問