JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

彼女が吐き気、下痢、頭痛で外来に行きました。 診断はお腹の風邪で、吐き気止めや下痢止めを処方されてきたのですが

質問者の質問

彼女が吐き気、下痢、頭痛で外来に行きました。
診断はお腹の風邪で、吐き気止めや下痢止めを処方されてきたのですが
帰ってきてから一昨日の夜に牡蠣を食べたせいかも...と言い出しました。
処方されたのは
セルベセック
ブスコパン
アドソルビン
ビオフェルミン
タンナルビン「ホエイ」
です。
牡蠣による食中毒が疑われる場合、この処方薬をそのまま飲んでおくべきでしょうか?
それとも控えるべきでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

牡蠣中毒とは、牡蠣のなかに潜んでいるSRSVというウイルスの感染症のことです。
潜伏機関は30時間ですの で、発症時期としては牡蠣中毒の可能性はあると考えられます。

このウイルスの増殖を抑えるお薬はあrありませんので、治療としては整腸剤や痛み止めを用いた対症療法が行われます。ただし、腸の動きを抑えて下痢の痛みを抑えるタイプのお薬はウイルスの排泄を遅れさせるため、使用は推奨されません。

彼女様の処方の中ではブスコパンがこのタイプのお薬に当たります。
ブスコパン以外のお薬だけを服用され、もう一度病院を受診されて、牡蠣を食べていたことを医師に伝えられるべきでしょう。

牡蠣中毒は感染症ですから、二次感染がありえます。便からウイルスが検出されれば、対処方法の指導がなされるでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
医師からはアドソルビンも下痢を止める作用があると伺いました。
牡蠣による中毒の場合ウイルスを外排しなくてはならないですよね?
ブスコパン以外も止める必要があるのではないですか?
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。
失礼しました。見落としていました。アドソルビンも止めて下さい。

医療 についての関連する質問