JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

6年前に実母を亡くし、その悲しみにくれている一か月後から「耳鳴り」と「左脚のくるぶしから指先の冷感、痺れ」が、時々あ

解決済みの質問:

6年前に実母を亡くし、その悲しみにくれている一か月後から「耳鳴り」と「左脚のくるぶしから指先の冷感、痺れ」が、時々あ り、整形外科から循環器・産婦人科・脳神経内科等まで調べましたが、原因は分かりませんでした。 この4月に特別支援学校の高等部に転勤し、一か月前に腰を痛め、整形外科では「ぎっくり腰」ではなく臀部筋痛症と変形股関節症の初期(生まれつき臼蓋が浅いらしい)ということでリハビリの体操を習いました。家でもリハビリの運動をしていたのですが、だんだん左足の付け根や鼠蹊部が疼き歩けなくなりました。最初、股関節は何ともなかったので、リハビリ体操が負担だったのだろうと、股関節に負担のかかるリハビリはやめています。痛み止めとシップを使っています。今仕事は2週間休んでいます。鼠蹊部の疼きは病みましたが、昨日家事を少ししただけで、また、左臀部や太もも、ふくらはぎがこわばり、足底の土踏まずのところも違和感があります。
 子宮や卵巣には異常がなく、昨年、人間ドックで胆のうに小さなポリープが見つかりました。整形外科では血液検査はしていません。MRIも大して悪くないそうです。この夏休み中に病名を知り、適格な治療をして仕事に復帰したいのですが。どんな病院、どんな科、考えられる病名等、教えてください。不安でたまりません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

精神的なストレスを契機に発症していること、自律神経症状を伴っていること、各科の検査で異常が認められないこと、痛みが複数の箇所に見られることから、線維筋痛症(FMS)の可能性も考えられるべきかと存じます。

【繊維筋痛症(FMS)】
http://www.jfsa.or.jp/page0101.html
http://merckmanual.jp/mmpej/sec04/ch040/ch040c.html

診断基準を完全に満たさない不全型である場合でも、治療は可能です。
また、FMSの専門医は、相談者様のような原因不明の疼痛で困られている患者様を診慣れているので、他に可能性のある診断についても検討してくれる可能性が大です。

以下のサイトでFMSの専門医を検索できますので、地理的に通院しやすい医療機関を選んで受診されることをお勧めいたします。

【登録医療機関マップ | 日本線維筋痛症学会 - Japan College of Fibromyalgia Investigation(JCFI)】
http://jcfi.jp/network/network_map/index.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問