JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14313
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

3月に肝膿ようで1ケ月入院 その後足の裏の痺れ、指先のしびれが出始め 今は脱力感がひどく すぐに横になってしま

質問者の質問

3月に肝膿ようで1ケ月入院 その後足の裏の痺れ、指先のしびれが出始め 今は脱力感がひどく

すぐに横になってしまいます。糖尿病の持病がありますがお医者さんは今のところ数値は安定しているとの事、肝膿ようの方もほぼ完治はしているようです。今の症状野原因がわからずに困っています
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①足の痺れは、退院後に現れたのでしょうか?

②痺れているのは両足ですか? 痺れている場所は足の裏や指先全体でしょうか。それとも、小指側の痺れが強いとか、親指側の痺れが強いと いった傾向はおありでしょうか。

③「すぐに横になってしまいます」とのことですが、これは脱力感のためと理解してよろしいでしょうか。

④入院中はどの程度の安静度が保たれていたでしょうか。

⑤糖尿病の血液検査値で、もしも空腹時血糖値とHbA1cの値がわかれば教えて下さい。また、糖尿病治療のためにお薬を服用されていたら教えて下さい。

⑥糖尿病以外に持病や常用薬があれば教えて下さい。

⑦「試行済み: 首のレントゲン 腰のMRI 足の筋のCT」とのことですが、これらは全て異常がなかったと理解してよろしいでしょうか。

以上、ご確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

① そうです。

② 両足です。足の裏全体(両足とも)小指・親指側の痺れが強いことはありません。

③ そうです。

④ ベットで横になったり、動いていました。退院近くには、廊下100~150mを10回程早足

   で歩いたり、階段を4F~BF~6F~BFを3回程歩きました。

⑤ 肝膿瘍で入院(3/3(土)~3/29(木)まで)から別紙送ります。4/13(金)6:30朝食食後血

   糖値117(0h)HbAic(NGSP)6.3 HbA1c(JDS)5.9 6/5(火)食後血糖値218(3.50

   h)HbAic(NGSP)6.5 HbAic(JDS)6.1でした。

⑥ 糖尿病だけです。

⑦ 腰のレントゲンでは、3・4・5番の軟骨が神経に触っているので我慢した方がいいと言

   われました。(手術するよりは。)

⑧ 別紙添付はどの様にすればよろしいでしょうか?

 

  

質問者: 返答済み 5 年 前.
 そうです。

② 両足です。足の裏全体(両足とも)小指・親指側の痺れが強いことはありません。

③ そうです。

④ ベットで横になったり、動いていました。退院近くには、廊下100~150mを10回程早足

   で歩いたり、階段を4F~BF~6F~BFを3回程歩きました。

⑤ 肝膿瘍で入院(3/3(土)~3/29(木)まで)から別紙送ります。4/13(金)6:30朝食食後血

   糖値117(0h)HbAic(NGSP)6.3 HbA1c(JDS)5.9 6/5(火)食後血糖値218(3.50

   h)HbAic(NGSP)6.5 HbAic(JDS)6.1でした。

⑥ 糖尿病だけです。

⑦ 腰のレントゲンでは、3・4・5番の軟骨が神経に触っているので我慢した方がいいと言

   われました。(手術するよりは。)

⑧ 別紙添付はどの様にすればよろしいでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

別紙添付の方法は私ども専門家の側ではわかりかねますので、サポートデスクにお問い合わせください。

ただ、足の裏の痺れは「3・4・5番の軟骨が神経に触っている」ためで、脱力感は血糖値のコントロールが良好とは言えないためであるように思われるのですが、糖尿病の主治医や、腰のレントゲン写真を見た医師はそのような見解をお持ちではないのでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.
この回答ではなんらの解決にもなりませんので承諾することは出来ません
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
本サイトでは実際に患者様を診察することも、もちろん治療することもできませんので、ここでの相談で何かが解決するわけではありません。
このサイトでの助言に従って相談者様が行動を起こすことでしか解決は得られません。

改めて情報リクエストさせていただきます。

①整形外科の主治医に、足の裏の痺れと「3・4・5番の軟骨が神経に触っている」こととの因果関係はないか確認されたことはありますか?

②同じく糖尿病の主治医に、糖尿病と足の裏の痺れとの因果関係はないか確認されたことはありますか?

【足の裏のしびれ】
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/kmiwashi/painoffoot.html

③糖尿病の主治医に、糖尿病と脱力感との因果関係はないか確認されたことはありますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。

医療 についての関連する質問