JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14313
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

85才になる母の事でご相談させていただきます。 現在の症状は、目のかすみ、目の痛み、それに伴い頭痛、肩こりがひどい

解決済みの質問:

85才になる母の事でご相談させていただきます。
現在の症状は、目のかすみ、目の痛み、それに伴い頭痛、肩こりがひどい状態です。
定期的に通院しております が、決まった目薬を処方されるだけで全く改善されないと申します。
今から5年前に白内障の手術を致しましたが、手術後の状態も思わしくないようでした。何度か診ていただきましたが、これといった治療もなくそのままに至っております。 手術さえすれば・・・と希望を持って臨みましたが、なかなか改善されませんでした。 老齢ということもあるかと思われますが、受診しても「心配ない」とおっしゃるだけで、何が大丈夫なのか、本人にしてみれば痛みがあると何もできない状態で本当に悩んでおります。
現在は、高血圧の薬を服用しておりますが、状態は安定しております。また、30年以上前に交通事故にあい、頭を強打しましたが、手術するほどのことではありませんでした。
私が住んでいる神奈川(または東京)で診ていただいた方がよいのでしょうか?
何とか少しでも痛みを取ってあげたいと思うのですが。
どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

ご記載の経過からは、眼精疲労に基づく緊張性の頭痛である可能性がまず 一番に考えられます。
過去に頭部を強打する事故に遇われてもいるとのことですから、頸椎の変形もあるのかもしれません。

頭痛を主訴に、眼科以外の診療科を受診されたことはございますか?

眼が痛いというのは眼球そのものが痛いという意味でしょうか?

目薬しか処方されていないとのことですが、市販の頭痛薬を試されたことはおありですか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

早速のご回答ありがとうございます。

書きそびれれてしまいましたが、脳神経外科も定期的に受診しております。 半年前のCT画像ではこれといった異常はありませんでした(小さな脳梗塞の後あり)

以前は頭痛の方がひどく、ある有名な(テレビによく出られている)先生に診ていただいたところ、緊張型頭痛という診断でした。 しかし、残念な事に母には治療といったものはありませんでした。 それから名医と聞けば遠方まで足を延ばして診ていただきましたが、猫山先生もおっしゃったように、交通事故の後遺症による頸椎の変形によるものと言われ、結局終了になってしまいました。 本人は少しでも痛みがなくなることだけを望んでおりましたがそれもかなわぬまま今に至っております。

眼球そのものよりも眼球の奥の痛みがひどく、現在は頭痛よりもまず、目の痛みが出てきて、時には目が真っ赤に充血したり、その後肩こり、頭痛、ひどいときは吐き気へと移行します。 痛み止めもひどいときは服用していましたが、薬の副作用が強く、今はそれも処方されてはおりません。 先日の検査では右目の視力がかなり低下し、ぼんやりしか見えてないということです。 長くなってしまいましたがよろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございました。

 

お母様の頭痛は、「混合型頭痛」であるように思われます。

最後の段落でご記載の頭痛の性状は典型的な片頭痛のものです。

 

【片頭痛-症例-解説】

http://www.aki-net.co.jp/senka/nayamu/zutsu1-part2-hen_zutsu-2-1.htm

 

【偏頭痛と目の奥の痛み】

http://henzutsuugenin.web.fc2.com/menooku.html

 

私の臨床感覚としては、緊張性頭痛の治療と片頭痛の治療の両方を行えばいいように思うのですが。

頭痛外来などを受診されて相談されてみることをお勧めいたします。

 

※JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問に含まれる情報に基づいて、自分の専門知識が及ぶ範囲のものであると判断し、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

従いまして、情報の後出しは避けていただけますと幸いです。例えば、この後に、「書きそびれれてしまいましたが、片頭痛という診断を受けたこともあります」等と質問が続くのはご勘弁下さい。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問