JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在離婚裁判中で別居していますが、私には2歳6か月になる娘がおり、妻の方に居ます。生後5ヶ月の頃から顔に湿疹が見られ

解決済みの質問:

現在離婚裁判中で別居していますが、私には2歳6か月になる娘がおり、妻の方に居ます。生後5ヶ月の頃から顔に湿疹が見られましたが、協会けんぽより送付された診療記録でほぼ毎週のように通院している事が判りました。
娘の診療の記録を取り寄せたところ、皮脂欠乏症、皮膚びらん、皮膚カンジダ症の診断が出ており、 発症と治癒を繰り返しています。
更に最近は急性胃腸炎や気管支炎の症状も多く見られている状況です。

このような状況が続くと、今後娘が成長していく中で重い疾患を抱えるのではと危惧しています。

子供の皮膚の疾患について発症する要因について、妻の実家では屋内で犬を飼っていたにも関わらず掃除機が無い為掃き掃除程度しか行わなかった為、毛やホコリが浮遊していたり、ミルクを水道水を浄水せずに使って作っていたりと衛生面に問題がある事と、妻と妻の両親は毎日のように口論を繰り返しているような状況から精神的なストレスにさらされている事も要因があるように思いますが、要因について詳しくお教え下さい。

また、上記のような皮膚疾患が長期化した場合、起こりうる健康リスクについてもお教え頂ければと思います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

憂慮すべき状態のように思われます。

健康保険組合で照会できる傷病名はいわゆる保険傷病名(処方や検査を保険診療で行うために付ける病名)ですので、実際にお嬢様がかかられている疾患がそのまま反映されているとは限りませんが、確かに一定の傾向は 見てとれます。

皮脂欠乏症、皮膚びらん、皮膚カンジダ症といった皮膚疾患からは、栄養の不足、身体の不清潔といった状況が示唆されます。再発を繰り返しているとのことですから、長期化することで難治化・慢性化とともに、他の炎症性皮膚疾患やアレルギー性の皮膚疾患が続発するリスクがあります。
それぞれの疾患の発症部位が不詳ですが、場所によっては痕が残ったり色素沈着が起きることで、審美的な問題につながる可能性もあるでしょう。

急性胃腸炎は感染性のものかストレスが関与しているかもしれません。
気管支炎は感染性のものかアレルギー性のものであろうと思われます。
これもまた相談者様がご記載されているお嬢様の現在の生活環境の劣悪な側面と合致するもので、飲食物や生活空間の不潔と矛盾しません。
また、2歳6ヶ月でご記載のような環境におかれていることで起こりうるお嬢様の精神発達上の問題もk検討されるべきでしょう。

児童相談所へご相談されたのは正解であったと考えます。
一刻も早くお嬢様の生活環境の是正がなされることを祈念致します。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
猫山様

ご回答ありがとうございます。

皮膚疾患の部位について補足致します。
明細に記載された傷病名の中に部位を示すものがあり、臀部湿疹、おむつ皮膚炎カンジダ二次感染、眼周囲皮膚炎、顎湿疹、膿痂疹性湿疹(首)、小児乾燥型湿疹(体幹)、湿疹(顔、体幹)、皮脂欠乏症(全身)との記載がありました。
臀部湿疹、おむつ皮膚炎カンジダ二次感染との傷病からすれば、おむつや下着が適宜交換されていなかったり、お風呂に入れて清潔に保つ事がされていないと思います。
顔や眼周囲にも湿疹が出ている事は、跡が残る事も考えられるでしょうか?
皮膚の疾患も心配ですが、それが外観に残り、子供同士外見で差別し、いじめの原因になる 事がとても不安でなりません。

一方妻について、ネグレクトの疑いがあると記述しましたが、同じ時期に複数の医療機関の診察を受けさせている事について、湿疹が治らないのは医師の診察、治療が悪いからだと思う心理が働いている事と、潜在的な心理に医師に虐待と疑われないようにする為に継続して通院しないようにしていると思われます。
妻は物事の考え方は常に自分の答えありきで、相談事は一切聞こうとしませんでした。
私が妻の意と反する行動や言動をしたならば大声で罵ったり、電話なら何十回も掛けて来たり、夜中に私の実家に押し掛けて来たりする事がよくありました。
当時私は鬱病を患っており、妻はそれを知っていましたが、配慮してくれる事は無いに等しく、妻によって長期化を余儀なくされました。
娘はまだ小さいので私が受けて来た行為をそのまま受ける事は無いと思いますが、自由に動き回り言う事を聞かなくなる年頃になれば私の受けて来た行為を受ける可能性が高く、精神的疾患に繋がらないかとても心配であり、ご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
> 顔や眼周囲にも湿疹が出ている事は、跡が残る事も考えられるでしょうか?
考えられると思われます。顔面がもっとも日光に当たるため、紫外線による色素沈着が起こりやすいからです。
おむつや下着の交換、お風呂についてはご賢察の通りである可能性が高いでしょう。

ご記載を拝読しますに、奥様には人格障害の診断基準が当てはまりそうに思われます。

お嬢様に関しては、精神疾患以前に、そういった母親に養育されることによる低い自己評価や社会性の欠如といった、発達上の問題がまず危惧されます。

※当初のご質問には過不足なく回答したつもりでおります。これ以上の追加のご質問がある場合は、このスレッドを適切に処理された後、別のスレッドを立てて新しいご質問として投稿していただけますと幸いです。
追加質問に関しましては、どこかで線引きをする必要がございます。そうでなければ以下のような事態になりかねないからです。
http://www.justanswer.jp/dermatology/5s0d5-.html
以下、「返信」機能に関するJustAnswerサポートデスクの見解です。

*********************************************
JustAnswerは質問ごとに料金を設定し、「承諾」することでユーザーは支払いに同意し、報酬が専門家に支払われるシステムです。

返信機能は別の質問を投稿するためではなく、質問に対する回答内容に不明な点がある場合にご利用いただく機能です。

別の質問がある場合は、ユーザーは、返信機能を利用するのではなく、新たにスレッドを立てて、別の質問を投稿する必要があります。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問