JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。 ご相談なのですが、現在51歳になりますが幼少よりお尻におできができやすい体質で、過去に3度ほど入院

解決済みの質問:

はじめまして。
ご相談な のですが、現在51歳になりますが幼少よりお尻におできができやすい体質で、過去に3度ほど入院をして治療をしましたが、その後1年に1~2回はお尻のいたるところに約5~10センチほどの大きなおできができ、医者(外科)に行って切開をしていただいたり、つぶれるまで我慢したりしておりました。

しかし最近になって回数が頻繁になり、できてつぶれたと思ったらまた違う場所にできたりと、常にどこかの場所にできている状態なのです。
今は薬局でタコの吸出しを張っており、つぶれた場所の近くにできたりするので、つぶれたところのかさぶた?が薄くすぐにはつぶれるのですが、ちょっとお尻の色?等が変で、今も何か所かは固くしこりのようなの物があります。
やっぱりお医者さんに行ったほうがいいのでしょうか?
また行くとしたら、次にできた時がいいのか、できてなくても今すぐに行ったほうがいいのでしょうか?
それと行くなら何科のお医者さんに行くほうがいいのか?
やっぱり市販の薬では無理なのでしょうか?
よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんにちは。猫山と申します。

 

相談者様のおできは、既に「臀部慢性膿皮症」という状態に至ってしまっていると思われます。

 

【臀部慢性膿皮症】

http://health.goo.ne.jp/medical/search/10H21500.html(goo ヘルスケアより)

 

病歴も長くなってしまっていますので、外科的な治療が必要が高いと考えます。

まずは皮膚科を受診されて、診断が確定し、手術が必要と判断されたら外科、特に、痔ろうが生じているようなら肛門外科を紹介されることになると思われます。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問