JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

3月17日、仕事中に左手人差し指を切断機で骨見えるまで切ってしまい縫合し、その後リハビリをしたのですが、リハビリ中か

質問者の質問

3月17日、仕事中に左手人差し指を切断機で骨見えるまで切ってしまい縫合し、その後リハビリをしたのですが、リハビリ中かなり傷みがひどく、CRPS(複合局所疼痛症候群)判断されました。医師からCRPSから説明を聞いたのですが、いまいちよくわかりません教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

CRPS(複合局所疼痛症候群)、確かに難しいですよね。
あなたの場合は指にかなりの大怪我をされたんですね。
CRPSは外傷が小さくても大きくても大小には関係なく出るということが知られています。
ふつう怪我をしたらたどる道は徐々に傷が回復して痛みも消えるのですが、CRPSの場合はそのふつうの治癒過程を通らない疾患です。
まだまだ発症のメカニズムははっきりとは確立されていないようですが、原因となる刺激=指の切り傷とは不釣合いな強い持続する痛みや痛覚過敏=慢性疼痛のことを言います。
手に出ることが多いようですね。

ノイロトロピンで少しは効果がありますか。
慢性の疼痛管理ですから麻酔医によるペインクリニックが必要になりますね。
治療には神経ブロックやお薬など。

http://www.jspc.gr.jp/member/prefectureselect.php?select_type=authorized

治りにくいのでたいへんだと思いますが、もしご質問がございましたら具体的に書き込んでくださるとお答えがしやすいです。


医療 についての関連する質問