JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

40代の女性です。 3週間ほど前から、手の指の関節が所々痛むようになってきました。 我慢できないほどでは無いので

解決済みの質問:

40代の女性です。
3週間ほど前から、手の指の関節が所々痛むようになってきました。
我慢できないほどでは無いのですが、ズキズキとした痛みや、針でちくちく刺されているような痛みが続いたり
時折強い痛みが走ったりします。
最初は、片手でしたが、両手そして足の指、膝と範囲も広がってきました。

一年ほど前から鬱病で、通院(神経科・心療内科)しながら、鍼灸にも通い、そこで教えていただいた灸を家でもしているので
痛むところにお灸をすると少し楽になります。

2週間 前ほどからは、朝手がむくむようになり、4日前に気が付いたのですが、朝足が赤紫色にむくんでいました。
また手足から急に血が引いたような感覚になり、
ズキズキとした痛み同時に
びっくりするほど、冷たくなっていることがあります。
歩くのが辛いほどです。

また同時に、子供に本を読んであげたり、誰かとすこし話をしていると(10分くらい)
声がかすれるようになりました。のどの痛みなどはまったくありません。

10年ほど前に抗核抗体に値が高いことがわかり、
3年ほど様子を見ながら通院していましたが、変化もなく、通院もしなくてよくなりました。

しかし、5年ほど前に微熱が3週間ほど続いたので、検査したところ
抗核抗体の値は下がっており、疲れでしょうということで、そのままになってしまいました。

その後もたびたび微熱が1週間ほど続くことはあったのですが
PMSかなぐらいに思っていました。

1年前からの鬱はひどいめまいと頭痛が辛かったのですが、まだ症状は残っていますが
薬のおかげか良くなってきました。
ここ3週間の症状はまた違うものだろうと思います。

大きな病院はどこも紹介状が必要なので、まずは近くの医院に行きたいのですが
どの科の病院に行くべきか悩んでいます。

よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

受診されるのであれば、むしろ大きな病院で、リウマチ内科、膠原病内科といった専門分化した診療科をもった病院を受診されることをお勧めいたします。

過去に抗核抗体高値でフォローされていたことを差し引いても、ご記載の症状から疑うべきは膠原病でしょう。抗核抗体はその指標のひとつにすぎませんから、今回は専門科で精査を受けられるべきです。

仰るように200床以上の病院は受診のために紹介状が必要ですがこれは通院している心療内科の主治医に書いてもらうことも可能です。
特定療養費といって3000~5000円の事務手数料を支払うことで紹介状がなくとも診察を受けることもできます。

こういった病気の場合、非専門医でああでもないこうでもないと色々な診断が付いたり付かなかったりし、中途半端な薬物療法が行われるなどして病像が非典型的になってしまってからようやく専門の病院を紹介されて、治療が却って長引くことが少なくありません。
であるならば、数千円余分に支払っても、初めから専門医の診療を受けられた方が結果的にはお特であろうと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問