JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。33歳の男です。 かれこれ3年くらい前から胃痛に悩んでおり、症状は左腹部の圧痛とみぞおちの圧迫感、ゲ

質問者の質問

はじめまして。33歳の男です。
かれこれ 3年くらい前から胃痛に悩んでおり、症状は左腹部の圧痛とみぞおちの圧迫感、ゲップ、背中の痛みなどが挙げられます。便は軟便が割合的に多く、粘液便のようなものが稀にでます。
総合病院で2度にわたって胃カメラをおこなったのですが、どちらも軽度の胃炎とのことでした。それから定期的に通院し、ガスモチン、プロテキシンの薬を処方されて服用していたのですが、症状は芳しくありませんでした。それから2週間前に腹部エコーの造影スキャンをおこなったのですが、何故か右腹部の慢性胆のう炎との診断でした。左は全く異常はなく、右は胆のうに若干泥がたまっているとのことで、右腹部に痛みを伴わないか?と医師に質問されましたが、右は全く痛みもありませんと答えました。ネットで調べても慢性胆のう炎自体、自覚症状は出ないらしいのですが、左腹部に痛みが出るというような事は一切書いておらず、結局医師の見解は胃腸からくる痛みではないということで過敏性腸症候群に近いものという見解でした。
現在は薬は服用しておらず、背中の肋骨下あたりを押すことで、故意にゲップを出させてお腹の膨満感を和らげることをしています。以上をふまえて、考えられる最前の治療方法はありませんでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。心療内科医です。

過敏性腸症候群の近いもとのことですが、何か心理的なストレスはおありでしょうか?

また、なぜ過敏性腸症候群としての治療は提案されなかったのでしょうか。

以上、ご確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

自分ではストレスは感じていないのですが、別の病院で診断したところでも同様に過敏性腸症候群と診断されました。通常の胃炎ですと薬の服用でだいたいは完治するとのことで、私のように症状に改善がみられないため、不承不承このような診断になってしまったというのも否めないです。

過敏性腸症候群の治療は、良く寝て三食食べて、適度に運動して暴飲暴食を控える生活を心がけるような精神論に近いことを言われただけです。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

過敏性腸症候群(IBS)という診断が間違いないという前提で回答するならば、IBSとしての適切な治療を受けられるべきでしょう。
以下のサイトから、IBSの治療を(精神論ではなく)行っている医療機関が検索できますので、通院可能な病院・クリニックを受診されることをお勧めいたします。

【IBSネット】
http://ibsnet.jp/

IBSという診断に納得がいかれていないのであれば大きな病院でサードオピニオンを受けられてもよろしいかとは存じますが、上記IBSの専門施設は、IBSの診断もしっかりしていますから、IBSでなかった場合は、それはそれで適切な診断を受けることを期待できます。
まずはIBSを診てくれる病院を受診されるのがよろしいのではないかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問