JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめてお聞きいたします。 56歳、女性です。 水分摂取のことでお聞きいたします。 昼間は摂っても多分人並みか

解決済みの質問:

はじめてお聞きいたします。
56歳、女性です。
水分摂取のことでお聞きいたします。
昼間は摂っても多分人並みか少ないほうだと思うのですが、夜寝る前になる ととても喉が渇き、口の中が粘っこい感じで、水を何回飲んでも渇きが落ち着かずお腹がパンパンになって、やめとくということがよくあります。夜は毎日350のビールを飲みます。このビールが影響してるのでしょうか?夜中のトイレは寝る前の水が多いときも少ないときも、毎日2回トイレに起きます。このことも気になっています。水分は昼にとらない分体が夜になって欲しがってる?のかと思い我慢はせずに
飲んでいます。夏になるとほぼ毎日寝る前に水をがぶがぶ・・になるのでお腹ばかり出てしまいます。どこかおかしいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

就寝中に排尿のために1回以上起きなければならないという訴えを夜間頻尿と呼びます。就寝中の排尿回数が2回以上になると生活の質(QOL)が低下するため、治療の対象とすべきと言われています。

ただ、相談者様の場合は、明らかに就寝前の多飲水が夜間頻尿の原因ですから、むしろこちらに焦点を置くべきでしょう。アルコールには利尿作用がありますので、頻尿に悪影響を及ぼしているとは思いますが、どちらかと言えば水分の総摂取量の方が問題でしょう。
顕著な夜間口渇をきたす疾患としては、糖尿病、ネフローゼ症候群、尿崩症などが考えられます。

少し補足情報を下さい。

①持病や常用薬があれば教えて下さい。

②ご記載の症状はいつ頃から自覚されましたか?

③この件で医療機関を受診されたことはおありでしょうか。

④寝る前の飲水を我慢されてみたことはありますか? その場合、夜間の尿量は減ったでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

 

お返事ありがとうございます。

 

ご質問ですが

 

持病は花粉症(26年くらい、子供産んでからずっと)・前に甲状腺機能亢進(45歳くらいで落ち着いたので薬は45くらいから服用せず)

 

症状は2.3年前位もっと前かも、最近ではないです。

 

受診はこのために行ったことはないですが、受診のついでに泌尿器(膀胱炎)内科(花粉症)で聞いたことはあります。二件とも「たぶんビールでしょう」とのことでした。

 

寝る前の水は我慢したことはないです。

 

・昨日と違い、今日は全く喉渇かず、つらくはないです。

昨日は暑い上に仕事にお茶持たず、汗だくでしたがお昼に帰るまで水分補給は全くしませんでした。で、夜になり異常に喉が渇いてメールしたしだいです。

今日はお茶持参、雨のせいか昨日ほどの汗はかかず、喉は渇きませんでしたがちょこちょこと飲んでました。帰ってからも、昨日のことがあるので、欲しくなくても少しづつ飲んでました。そのせい?か今日は大丈夫です。

 

甲状腺は年齢的に機能低下になるので、検査したところ異常はなし。糖尿、貧血もありませんでした。

 

薬はほぼ毎日、武田の漢方便秘薬飲んでます。

 

長くなり申し訳ありません。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

ただ、決め手には欠けるところがあります。
就寝前にビールを350ml飲む人はたくさんいますが、大抵の人は夜間頻尿にはなりません。

やはり相談者様には、水分摂取のコントロールや尿量の調整にかかわる体の機構に何らかの問題が生じている可能性が高いと考えます。

ついで、ではなく、夜間の多飲水と多尿を主訴に、腎臓内科を受診されてみることを強くお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

 

お忙しいなかのご回答 ありがとうございました。^^

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

医療 についての関連する質問