JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

多発性円形脱毛症を発症する一ヶ月前、脱法ハーブを使用した経験があり、その主成分カンナビノイドの副作用ではないかとの情

質問者の質問

多発性円形脱毛症を発症する一ヶ月前、脱法ハーブを使用した経験があり、その主成分カンナビノイドの副作用ではないかとの情報は得ていますが定かではありませんが、その可能性はあるのでしょうか?。又自己免疫疾患との因果関係を知りたい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

脱法ハーブによる合併症に関しましてはアメリカの資料の方が詳細が載っているのですが、神経症状や胃腸症状の他は脱毛との関連性を示唆するものは一つもなかったです。
可能性はないと思います。

あなたは自己免疫疾患ではないかと心配されているのか、それともすでにルーパスなどの疾患をお持ちなのかよくわからないのですが、円形脱毛症は自己免疫疾患だと言われていますよね。

体を本来なら守ってくれるはずのリンパ球が毛根の抗原と言われるものを間違って攻撃してしまうわけなんですが、そういう反応を自己免疫反応と言います。

もう脱毛外来には行かれましたか。
もし治療が必要ならば脱毛外来が一番適しています。

自己免疫疾患にはどのような種類のものであっても基本的にはステロイドを使いますがこの脱毛の治療も例外ではないです。
軟膏、内服、注射といろいろな投与の仕方がありますよ。

まずはそこからの治療が試みられることでしょう。

http://huntou.blog25.fc2.com/blog-entry-2.html

ご質問がございましたら書き込まれて下さいね。

医療 についての関連する質問