JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14291
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

約1か月前、脳腫瘍摘出手術(良性)を行いました。場所は脳幹と小脳の間で難しいところだとは聞いていましたが、手術による

解決済みの質問:

約1か月前、脳腫瘍摘出手術(良性)を行いました。場所は脳幹と小脳の間で難しいところだとは聞いていましたが、手術による後遺症はしびれが若干残る程度だろうと聞き手術に ふみきりました。しかし、術後しびれだけでなく、めまい・ふらつきがひどく(とくに頭を動かすとひどい)、1か月たつ今も全く回復していません。担当の医師の話では、めまいなどは、腫瘍摘出の際に小脳に少し傷がついたためで、2か月もすれば回復するだろうとのことで現在自宅療養となっています。確かにまだ1か月しかたっていないため何ともいえないとは思いますが、自分としては、少しくらいは回復の兆しがあってもいいのではと思っているのですが今のところ何も回復していません。まだまだなのでしょうか。また、小脳の傷というものは時間により回復するものなのでしょうか。そして、このめまいなどをおさえる薬のようなものはないのでしょうか?このままでは、仕事への復帰もできそうになく、少しあせりを感じています。ほかの病院にもあたってみるべきなのかも迷っています。どうか教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

まず、小脳は中枢神経ですから、ついてしまった傷が治ることはありません。ただ、予備能力がありますので、傷ついた周辺部分が、失われた機能を代償することで、徐々に臨床症状は改善していくことは期待できます。
しかし小脳の傷が、他の部位によって補いきれるかどうかは、傷の部位や大きさ次第でもありますので、完全な症状消失が望めるかどうかは、検査書検討を拝見していない私の立場では確定的なことは申し上げかねます。

相談者様が苦しまれているめまいは小脳性のめまいということになります。
これを含めて脳に障害があるために起こるめまいを中枢性めまいと呼びますが、残念ながら中枢性のめまい症に対して有効な治療薬はありません。原病の治療が優先されます。
相談者様の場合は、上述の、小脳の他部位による傷害箇所の代償を待たなければならないでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問