JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

去年、妹が近くの病院で頭に腫瘍が見つかったとのことで、専門の某病院を紹介していただきそこでガンマ線施術を行って頂きま

解決済みの質問:

去年、妹が近くの病院で頭に腫瘍が見つかったとのことで、専門の某病院を紹介していただきそこでガンマ線施術を行って頂きました。そこまでは良かったのですが、半年たちその後の定期検診にて、担当医が変わりましたとの事で、定期検診を受けた のですが・・・別の場所に腫瘍がありますと宣告されました。その新しい担当医が以前の(紹介時・前回の施術まで)のデータを確認。そのデータには「すでに腫瘍がありますねぇ」との回答でした。しかも、その腫瘍が今回の定期検診では大きくなってるとの事で、その新しい担当医が「前の担当医の見落としですねぇ、申し訳ない」と謝罪の言葉がありました。泣きながらの妹の話を聞くと何か納得がいかないので、病院側に話を聞くと事務の方が「気ずきにくい所にあって、医者によってはこんなものです」それが病院からの回答でした。そんな物なのでしょうか?もしもガンのような病気だったらと納得がいかないのですが・・・・ 医療の事に詳しくないので専門の先生の意見を聞かせてもらえないでしょうか?よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。
脳のMRIやCT画像を読影する機会は当然多く、それをもとに脳神経外科に患者様を紹介する機会も少なくありません。

結論から申し上げると、「そんな物」であるはずがありません。
ガンマナイフによる施術を行える施設となると、相応に高い水準の医療を提供することが求められます。

現在の主治医が当時の画像をみてもう一つの腫瘍をみつけられるということは、前主治医もそれをみつけられて当然でした。「医者によってはこんなもの」で済む話ではありません。
新主治医が謝罪し、病院側の見落としを認めるくらいですから(誠実さの現れと信じたいところですが)、誤魔化しはきかないくらいはっきりと腫瘍が映っていたということでしょう。

ご記載からは、紹介時のデータ(=近くの病院でのデータ、画像)にすでにもう一つの腫瘍が映っていたのだと理解します。専門性が低い近医では腫瘍は1つしかみつけられず、その内容で書かれた紹介状の内容を前主治医が鵜呑みにして、先入観から画像の読み込みを怠ったのではないかと推察しますが……

その病院に検査画像を判読する放射線科医がいないのであれば、腫瘍見落としは前主治医に責任があるということになると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問