JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

前回はご丁寧な回答をいただきありがとうございます。今回も又、息子についてご相談です。息子はあの後、通院していた病院の

解決済みの質問:

前回はご丁寧な回答をいただきありがとうございます。今回も又、息子についてご相談です。息子はあの後、通院していた病院の医 師の説得もあり、少し自宅へ戻りまし。ただ、田舎という土地柄、本人は周りの目も気になり、勉強も気になりで2週間位の期間でした。その後は下宿ではなく叔母の家から予備校に通い週末や調子の思わしくないときは自宅へ戻るという形で受験に向かいました。本人の第一の希望は二浪は嫌ということ、なので無理せず行けるところへ、という方向性でしたが、本人、解っていても納得できなかったり葛藤はありました。しかし当初希望するところではありませんが最後はそれなり に納得して行きました。受験も終わり、頂いていたセニラン2mgは朝だけのんでいてなんとか問題はなかく、かかっていた病院の医師も慣れてきて飲むのを忘れるようなら良いといって いたことから本人も3週間ほどやめていたそうです。その後突然学校へ行くなり、休みの繰り返しです。起きて準備しても行く頃に重い感じになり、先日はむりして途中まで行ったら心臓が痛くなり、変な汗も出てきたそうです。不安は思い当たらないと本人はいいます。行けないと部屋で一人元気なくいるようです。それがまた不安を呼んでいる気がします。大学のある土地の新しい病院でも少しうつ病を疑ったのですがやはり状態的に不安症との事。今はセニラン2mgを朝、夕のんでます。行けない時は無理させずに休ませたほうがよいのでしょうが、電話などでどう声をかけることがよいのか、ほっておくと昨年の様になるようで心配です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご無沙汰しております。

ご指名ありがとうございます。

 

ご記載を拝読する限りでは私としてもうつ病の可能性か高い印象を受けますが、実際に診察をした医師が不安障害と診断されているわけですから、その前提で回答いたします。

 

薬物療法、それもセニランだけで治療を行った点に問題があったと考えます。

精神安定剤であるセニランは、あくまで対症療法のためのお薬です。

軽症ならば、このお薬の頓服だけで軽快することがありますが、このお薬だけを毎日服用するような薬物療法はあまり推奨できるものではありません。

 

不安障害の標準的治療は、まず薬物療法で不安を抑制し、平素は発作が起きなくなったら次第に薬を減らしながら行動範囲を広げていき、最終的には薬を飲まずに元通りの生活が送れるようになることを目指します。

薬物療法はSSRI(選択的セロトニン再取り込阻害薬)と呼ばれる抗うつ薬/抗不安薬と精神安定剤(セニランはこちらに属します)の併用で開始し、SSRIを増量しつつ、次第に安定剤を頓服薬にするなどして減らしていきます。
SSRIは、具体的な薬剤名としては、ルボックス(デプルメール)、パキシル、ジェイゾロフト、レクサプロのことです。
脳内のセロトニンという物質を増やすことで、不安を消褪させると考えられています。


SSRI は服用を開始して十分量に増やしてから有効性が現れるまでに数週間かかります。今日飲んだら明日効くというタイプのお薬ではないのです。
一方で安定剤は、飲めばその時その時で不安に効きます。一方で定時服用を数週間以上続けたら依存が生じます。
この2つのタイプの薬の特性をうまく利用し、SSRIが効くまでは安定剤で繋ぎ、SSRIが効いてきたら依存が生じる前に安定剤を減量していくわけです。

SSRIを速やかに増量して、改善後は速やかに減量するのが不安障害の治療における薬物療法の良手です。

ご子息はこうした標準治療を受けられておらず、完全には症状が取りきれていないまま新しい環境で無理に動き過ぎたために、症状の再発・悪化を招いたものと思われます。

 

病院は変えられた方がよろしいかと存じます(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介は行っていません。ご了承下さい)。

 

今は休んでいただき、治療を優先すべきでしょう。

「セニラン2mgを朝、夕」服用しても、現在の状態を脱することは難しいと思いますので、上述の標準治療を受けられる必要があると考えます。

 

電話はしてもよろしいかと存じますが、「励まさない」ことが重要です。

このままでは確かに昨年のようになってしまうリスクが否定できません。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。息子はもう8か月以上も1日の回数は少ないですが、セニランを飲んでいます。先生のお話では不安障害であってもこの飲み方は好ましくないとの事ですね。

新しい環境で3週間やめていたことがかえって悪化したのでしょうか。今の新しい病院でもセニランを飲んでみてとのことでした。離れて暮らしているため、どの病院が良いか探すにも時間が必要となります。病院を選択するまでの間は薬は飲んでいたほうがよいでしょうか、本人は休んで単位を落とすことも心配しています。本人、体調が良い時と悪い時のボーダーの時は少し無理しても学校に向かう努力はしてもよいのでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。

> 先生のお話では不安障害であってもこの飲み方は好ましくないとの事ですね。
望ましくないと思います。既に依存が生じているでしょうから、いきなり止めることはできないと思いますが。

> 新しい環境で3週間やめていたことがかえって悪化したのでしょうか。
その可能性は高いと思います。環境変化の前後は、むしろ薬を増やすべき時期です。また、依存が生じていたセニランの離脱症状としての反跳性不安が生じたかもしれません。

> 病院を選択するまでの間は薬は飲んでいたほうがよいでしょうか
上述の通り、これだけ長期間服用してしまっていては、依存が生じているために、止めようにも止められません。

> 本人は休んで単位を落とすことも心配しています。
これは、昨年の回答時にも申し上げましたが、ご子息の意思を尊重することがご子息のためにならない場合もあるということをご留意いただいた上で、相談して決められてください。

> 本人、体調が良い時と悪い時のボーダーの時は少し無理しても学校に向かう努力はしてもよいのでしょうか。
しない方がいいと思います。今は治療以外には努力をしない方がよろしいかと存じます。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問