JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

歩いていると左足アキレス腱付近にピリピリした痛みが数分続き、いつの間にか治まります。アキレス腱を伸ばすと、2mmくら

解決済みの質問:

歩いていると左足アキレス腱付近にピリピリした痛みが数分続き、いつの間にか治まります。アキレス腱を伸ばすと、2mmくらいのシコリが出現し、触ると上記の痛みがあります。悪化する可能性はあるでしょうか?なお、3ヶ月前に神経ヘルペス(左顔面)にかかりました。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

相談者様のアキレス腱付近の痛みですが、3ヶ月前に罹患されたという帯状疱疹との関係はあまり考えられなくてよいでしょう。
ヘルペスウイルスは、帯状疱疹が治った後も神経節に身を潜めていますが、再発をするとしたら、初回と同じ場所に痛みが現れます。

アキレス腱の結節を伴う痛みということで即座に挙げられる病名は痛風ですが、痛風は患者様の98.5%が男性ですから、相談者様のアキレス腱の痛みが痛風によるものである可能性はきわめて低いでしょう。

ただし、尿酸値が低いにも関わらず関節痛とピロリン酸カルシウムの沈着による結節を伴う「偽痛風」という病気があり、これは女性でも男性と同じ比率で罹ります。
偽痛風は通常、全身の関節にまで痛みや炎症が及ぶ疾患ですから、相談者様のアキレス腱の痛みやシコリ(結節)が偽痛風によるものならば、今後、症状が進行する可能性はございます。

単なるアキレス腱の炎症である可能性も低くはありません。この場合は症状が全身に広がることはありませんが、適切な治療が行わなければ悪化する可能性はあります。

偽痛風にせよアキレス腱炎にせよ、整形外科で診断・治療が行われる疾患ですので、お早めに整形外科を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問