JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

15,6年前より鼻、耳が同時進行で悪くなってきています。 今問題なのは鼻汁が喉に溜まりいつもゲーゲー吐いています。 日中は何とかなりますが最近は寝て2,3 時間すると口の方にも

質問者の質問

15,6年前より鼻、耳が同時進行で悪くなってきています。
今問題なのは鼻汁が喉に溜まりいつもゲーゲー吐いています。 日中は何とかなりますが最近は寝て2,3
時間すると口の方にも広がり、塩を舐めたようで唾がでなくてかさかさになり、時には舌が上顎に貼りつき
すぐに口が開けられなような時もあります。  そんな状態で安眠ができず体調もくずしています。
これも最近のことですが顆粒状のものを飲み込んだ時、喉の痰にからみ酷くむせぶことが時々あります。

耳鼻科を数か所回りましたが、レントゲン、CT、内視鏡等の検査では全く異常がない、気にし過ぎると言わ
れています。 血液検査した処では花粉症(スギ花粉が陽性)と言われていますが、自分では全く問題あり
ません。 又検査をしない処では単にアレルギー性鼻炎とだけ言われています。

現在は漢方を試していますが、そこでは後鼻炎(?)と言う病気で治り難い病気と言われました。 初めて
少し納得できるような気がします。 耳鼻科学会ではこの様な病気或いは病名はあるのでしょうか?

何分呼吸器官であり、例えにも小骨が引っかかったようだと言われるように気にし過ぎだけではすみません。
何か治療法がありましたら教えていただければと思います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

老人性難聴に関しましては残念ながら良い提案はないのですが、鼻の問題に関しまして試していただきたいことが二つあります。

まずは慢性的に鼻汁が喉に詰まるということですので鼻うがいはいかがでしょう。
最低でも朝と夕の二回鼻のうがいをしていただきたいのです。
それで、アレルギーの元になるアレルゲンも減少させられますし、副鼻腔もお掃除できます。

このサイトを参照にされてください。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B1%E3%83%BC-29264-%E3%83%8F%E3%83%8A%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3EX/dp/B000F12P70

使い方はYOUTUBEなどのビデオで見られるとよりよくわかります。
器具を購入される時に鼻を洗う溶液を作る顆粒を合わせて購入することをお忘れなく。

次にお勧めしたいことはステロイドの鼻スプレーです。
これは耳鼻科でぜひ処方してもらってすっきりされてください。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答の質.
ステロイド系のスプレーは医者の処方で五か月ほどつかいましたが
殆ど効果が無くやめています。
鼻洗浄は夜だけ一カ月ほどやってみましたが全く効果がありません
でした。
単なるアレルギーでは無いのでしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

難聴については、相談者様の見解に異論ありません。

鼻について、相談者様が患われている疾患は「後鼻炎」ではなく、「後鼻漏」だと思われます。
これは、手短に申し上げると鼻水が喉に落ちてくる病気ということになります。

後鼻漏は、従って、2つの病気・体質の組み合わせで起こります。

①鼻水が出る疾患
と、
②咽頭や喉頭にいつも鼻汁が流れることによって、二次的に起こる慢性咽喉頭炎
です。

相談者様の場合、鼻水が出る理由は、ここまでの情報からはアレルギー性鼻炎である可能性が高いでしょう。
そして慢性咽頭炎も起こっており、特に夜間に強い不快感はこれのためだと思われます。

後鼻漏は、一度そうなってしまうと、仰るように、長期の治療期間を要します。
連動する2つの病気を同時進行で治さなければならないからです。

治療には、消炎酵素薬や粘液溶解薬(痰の排出を促すお薬です)、抗炎症薬、抗アレルギー薬などが用いられます。
また、マクロライド系抗生物質の少量長期投与の有効性が、近年注目されています。
漢方治療も悪くはないのかもしれませんが、より積極的な治療を行われた方がよいのではないかと愚考いたします。

以下のサイトから、日本耳鼻科学会認定の耳鼻科専門医の検索ができます。
専門医=腕の良い医者というわけではありませんし、既に受診された医者がこの中に含まれているかもしれませんが、ネット検索などと組み合わせて、後鼻漏の標準的な治療を行える医療機関を見つけられ、受診されることをお勧めいたします。

【日本耳鼻科学会認定 耳鼻科専門医】
http://www.jibika.or.jp/meibokensaku/senmon-kensaku.html

以上、ご参考になれば幸いです。

※後鼻漏に関する参考サイトをお示ししておきます。
http://www2.tokushima.med.or.jp/article/0003717.html
http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/koubirou.htm
http://www.medical-certificate.net/097/102/post_376.html
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございました。

大体のところは判りました。

専門医のところが検索できません。

東京で(西武線ひばりヶ丘在住)お勧めの処がありましたら教えてください。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。

中沢耳鼻咽喉科
住所
東京都西東京市谷戸町3-28-16パークシティひばりヶ丘1F

電話番号
0424-21-3322

診療科目
[耳鼻咽喉科][アレルギー科]

を推薦し ます。
ただ、この周辺の土地勘は私もありませんので、ネット検索をして、耳鼻科だけではなくアレルギー科を標榜している医療機関を探しました。
よって、後鼻漏の治療レベルまでは確認できていません。

「東京 耳鼻科 後鼻漏」で検索されるとたくさんの病院がみつかりますから、その中から選んで受診されるのも一手でしょう。

JustAnswerは病院紹介サイトではありませんので、個別の病院の推薦・紹介については、本来的には控えさせていただいています。
日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。
そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があります(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めてこれまでにも何回か起きています)。

従って、上記医療機関を受診される場合は、JustAnswerで勧められた、ということは仰らないでください。
これに関してはご了承いただけますと幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問