JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

約10年前に、狭心症で入院し、ステントで繋いで頂いた68歳の男性です。毎月の定期検査で胃の上部小湾:噴門近くに、腫瘍

解決済みの質問:

約10年前に、狭心症で入院し、ステントで繋いで頂いた68歳の男性です。毎月の定期検査で胃の上部小湾:噴門近くに、腫瘍が見つかりました。ステージI良性:ただし、内視鏡手術は難しく、噴門側胃切除+リンパ節郭清の手術をすることになりました。紹介された大学病院にて、循環器に関する問題なく肺活量なども切開手術に耐えうると判断を頂き、入院・手術の予約をしました:約1カ月後:が、入院後1週間の検査の多さに、セカンドオピニオンが必要ではないかと、疑問を持ちました。アドバイスをお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

確かに噴門部の腫瘍ということですので一般的には悪性も考慮しますよね。
ですから開腹で噴門側胃切除で、がんであるということならリンパ節の郭清をというのが標準的な治療でしょう。
しかし、腫瘍を切除する際に十分なマージンを確保して切除できるのであれば理論的には局所切除も可能なのではないか?とも考えられますね。
胃を取らなければ機能が温存されて病気を治していく力も落とさなくて済みます。
お食事も今までのようにおいしくいただけるということになりますよね。

内視鏡による手術はほんとうにほんとうに無理なのでしょうか。
大きさや深さや正確な位置のわからない私ですが、やはり手術前にもう一度セカンドオピニオンを取られても損ではないかもしれません。

近年セカンドオピニオン外来というのが多くの病院で開設されています。

例えばここですね。
ここですと胃の内視鏡手術で有名な消化器外科の先生もそろっています。

http://www.hosp.keio.ac.jp/annai/2ndOpini/2ndOpini.htm

主治医からの資料は必要ですし自費にはなりますがこれが一番いい方法なのではないかと思います。
主治医には正直にお話になるしかないですが、あなたのお体、健康がかかっています。
ここは勇気を持ってお話を進められてください。

ご質問はございますか。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問