JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

docmmartに今すぐ質問する

docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

半年ほど前から、微熱・悪寒・倦怠感に悩んでいます。 何件も病院をまわったのですが、異常なし、薬も不要とのことで様子

質問者の質問

半年ほど前から、微熱・悪寒・倦怠感に悩んでいます。
何件も病院をまわったのですが、異常なし、薬も不要との ことで様子を見てくださいと言われて帰されました。
初めは確かに季節の変わり目だからかとも思ったのですが、だらだらと続くので、総合病院に行き、血液検査と尿検査をしていただきました。
その結果も異常なし。
婦人科にもかかりましたが、更年期障害ではないと言われました。
熱だけならば良いのですが、倦怠感がひどく、家事をやるのも精一杯です。
うつ病を抱えているので、担当医にも聞きましたが、関連はないだろうとのことでした。
じわじわ微熱も上がってきているので、家事が出来なくなるのが心配です。
一体何が原因で、どうしたらいいのか教えてください。
ちなみに現在29で、専業主婦です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。
今までどのような検査を受けられたのかわかりますか。
例えば甲状腺の機能検査とか、膠原病の検査とかですね。
微熱はどれくらいですか?
毎日熱が出るのでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。
精密検査は必要ないとのことで、血液検査と尿検査しかやっておりません。
熱はほぼ毎日です。
平熱36℃ですが、36.8~37.4℃で、午後から夜になるにつれて倦怠感が増します。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
ご返答ありがとうございます。

それでは膠原病の可能性を調べる必要があります。

こういう毎日続く熱で原因がわからないものを不明熱と言います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%98%8E%E7%86%B1

不明熱の三大原因は感染症、悪性腫瘍、膠原病だと言われています。
この中で若い女性にありえるのは膠原病だと思います。
ぜひ詳しく調べてもらっていただきたいと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.
返答ありがとうございます。
膠原病は、総合病院で検査していただけるのでしょうか?
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
そうですよ。

総合病院がベストでしょうね。
もちろん他の可能性もありますから膠原病でなかったときににも総合病院なら対応ができますものね。
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:その他.
他の可能性はあるのかが知りたいです。
また、いま手元にある検査結果から読めるものがあるかが知りたいです。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
そうですね。

今手元にある検査項目が詳しくわかればお答えしやすいです。
よろしくお願いいたします。

もちろん他の可能性もありますが、ふつう感染症の場合なら基本的な血液検査や尿検査で引っかかることが多いです。
必ずしもそうだとは言いませんが特にあなたの場合は微熱が長いですからね。

悪性腫瘍の可能性はお年から言ってあまり可能性はないのではないか?と思いましたが完全に否定もできませんね。

感染症、悪性腫瘍、膠原病の中では膠原病は不明熱の五人に一人見られる原因だそうですので検査をお勧めした次第です。

何はともあれ、検査項目を書き込まれてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.
沢山あるのですが、どのあたりが参考になるのでしょうか?
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
項目だけでいいです。
異常値はなかったと言うことですから。
質問者: 返答済み 4 年 前.
尿糖・蛋白・ウルビリノーゲン・ビリルビン・ケトン体・潜血・pH・比重・白血球・亜硝酸塩・白血球数・赤血球数・ヘモグロビン・ヘマトクリット・MCV・MCH・MCHC・血小板数・血液像・Band・seg・Neutro ・Eosio・Baso・Mono・Lympho・CRP・総蛋白・血糖・尿酸窒素・クレアチ二ン・ナトリウム・カリウム・クロール・AST・ALT・LD・アルカリホスファターゼ・eGFR・TSH・EB抗VCAlgG・EB抗EAIgG・フェリチン・IgG・IgA・IgM・抗核抗体・HOMOGENEOUS・SPECKLED・NUCLEOLAR・PERIPHERAL・DISCRETE,SP・CYTOPLASM・その他染色型1・2
羅列してしまったので読みにくくて申し訳ありません。
ちなみに比重・eGFRが少な目で、EB抗VCAIgGが多めでしたが、先生からは問題はないとのことで詳しくは教えていただけませんでした。
他に何かありましたらコメントください。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
ご報告お待ちしていました。

けっこう詳しく調べていますね。
お聞きしてよかったです。

EB抗VCAIgGが多めだったことでEBウィルスの抗体をもう少し詳しく調べる必要があると思います。
特にVCAIgA抗体です。
両者が上がっていれば、慢性活動性EBウィルス感染症の可能性が出てきます。
その場合、抗EA抗体陽性、または抗EBNA抗体陰性になるようですので一応調べてもらってはどうでしょう。

膠原病に関しては一番ベーシックな検査である抗核抗体が陰性のようですね。
ということは可能性としては減ります。

不明熱の検査ですべて正常ということになりますと慢性疲労症候群も可能性として出てきますね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%A2%E6%80%A7%E7%96%B2%E5%8A%B4%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

以上のようなことが考えられますのでもう一度総合病院で足りない部分を検査してもらってみて下さいね。

質問者: 返答済み 4 年 前.
何度か詳しく調べて欲しいとお願いしたことがあるのですが、そのたびに「必要ないから」と言われてしまうのですが、どのように先生に依頼したら良いのでしょうか?
すみませんが、教えてください。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
私の印象ではほとんど全て必要なことは調べていると思います。

さすがは総合病院です。
私が指摘した勘別を示されていただければ再考してもらえると思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。
念のため他の方の意見を伺えますでしょうか?
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
他に活躍されている先生は精神科、歯科、そして眼科の先生ですよ。
私は今も現役で全科の患者を診察していますので、他の先生のご意見となると実際に診察しておられない方からの意見になりますが、それでよろしかったら再投稿されてください。
私はそうするより、実際にセカンドオピニオンを受けられる方があなたのためにはいい と思います。
私はこういうケースをしょっちゅう扱っていますのでここで書いたことには自信がありますが他のテストをオーダーしてあげられない立場におります。
ですからセカンドオピニオン外来でもいいかと思いますよ。
最近は大きな病院にはセカンドオピニオン外来を設置しているところが多いです。

実際にまだまだやることはあるでしょうね。
何しろ不明熱の原因は申し上げました様に感染症、膠原病、悪性腫瘍が三大原因ですから。
それで全てがクリアになってはじめて他の慢性疲労症候群のような診断がつきます。

それではまた機会がございましたらいつでもどうぞ。
ありがとうございました。

しかしまだお聞きになりたいことがございましたらなんでも書き込まれてくださっていいですよ。
質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。
つい今しがた総合病院に行ってきたのですが、膠原病の可能性はゼロ、EBウイルスの可能性は低いということで再検査の必要なしと言われてしまいました。
あまりにもとりつく島もない感じでしたので、そのまま帰宅しました。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
同じところに行ったのでしょう。
セカンドオピニオン外来を利用しましょう。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問