JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

84歳の女性、大腿骨転子部骨折で入院している母のことで相談します。 (入院日 5月17日) 糖尿病から腎不全に

解決済みの質問:

84歳の女性、大腿骨転子部骨折で入院している母のことで相談します。 (入院日 5月17日)

糖尿病から腎不全になり、透析をするようになって9年になります。透析は週3回です。

また4年前に心不全と直腸がん(肛門から内視鏡で切除)を患って約1ヶ月半入院しました。その際体重が減j少し、歩くのが伝い歩きになりました。 その後体重は回復しましたが、リハビリというか歩いたり運動するのを嫌がるため、伝い歩きのままです。つかまっての立ったり座ったりもできます。

また 軽度の認知症があります。

また眼科的には問題ないのですが、本人は「見えない」と言います。

生活全般にやる気が無く、やってもらいたいという態度です。

今回、左大腿骨転子部骨折(レントゲンで見る限り、骨折部の骨のズレはなりようです)を手術するようにすすめられていますが、病歴や薬を考えると迷っています。 (薬は後記)

手術をしたほうがいいのか、自然につくのをまっていいのか、入院期間や退院後の生活(どちらでも車椅子は覚悟してますが)はどう違うのか、アドバイスをお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
は じめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

お母様のこと、大変ですね。
手術を勧められているとのことですが、迷われるお気持ちよくわかるような気がします。
ご高齢ですし、もともと歩くことに意欲を持っておられなかったようですし手術により寝たきりが続きますとそれがもとでせっかくくっついた骨が使われないまま終わってしまう可能性は多いにありそうです。
また、手術によってかなり体力は消耗しますし手術による合併症が起きないとも限りませんね。
特にお母様は糖尿病、そして透析まで受けられておますので術後感染などの合併症はハイリスクですよね。

ご本人はいかがなんですか。
手術に合意はされているのでしょうか。

私もどちらかと言われれば手術はしない方に一票を投じますね。

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。

 

先生の回答にありましたが、「手術により寝たきり・・・・」とのことですが、手術の場合の入院日数はどの位で、術後何日くらいからリハビリ開始できるのでしょうか?また手術しない場合はどうなんでしょう? 入院している病院からは、手術しないなら退院といわれました。

また同年齢くらいの同様の事例の知人は、手術をしないを選んだら、痛みが無くなったら退院で2週間の入院後、施設に入りました。

 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
入院やリハビリは個人個人違いますよ。
お母様の場合は全体的な健康状態が芳しくないのでふつうの健常者が手術を受けた場合の何倍かの日数がかかると思われたほうがいいです。
何ヶ月単位であると思います。

手術しないなら骨自体は6週間くらいで安定します。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問